RPGアツマール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KADOKAWA > ドワンゴ > RPGアツマール
RPGアツマール
URL game.nicovideo.jp/atsumaru/
使用言語 日本語
タイプ ゲーム投稿サイト
運営者 株式会社ドワンゴ
設立者 株式会社ドワンゴ
収益 プレミアム会員登録料、広告収入ほか
株主 KADOKAWA
営利性 営利
設立日 2016年11月24日[1]
ライセンス
c DWANGO Co., Ltd.

RPGアツマール(アールピージーあつまーる)は、ドワンゴが提供するniconicoの自作ゲーム投稿コミュニティサービスである。

概要[編集]

2016年11月24日に、RPGゲーム制作ソフト『RPGツクールMV』公式の自作ゲーム投稿コミュニティサイトとしてオープンした[2]

主なゲーム作品[編集]

  • 世界一難しいギャルゲ[2]
  • いい大人達が本気でゲームをツクってみた ホラーゲーム編
  • 松に恋する受粉前~クロマツ・カサマツ編~
  • 黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
  • OP-TICKET GAME[3]
  • 霊感少女は箱の中
  • 賭博師は祈らない
  • キラプリおじさんと幼女先輩
  • だれがエルフのお嫁さま?
  • キミガシネ ―多数決デスゲーム―[4]
  • エンジェリックシンドローム
  • SIX SICKS[5]
  • ゆりなつ-民宿かがや-[6]
  • いきのこれ! 社畜ちゃん ~ドキドキ炎上社畜ライフ~
  • 暗黒騎士団長と青春ガール
  • ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~[7]
  • この復讐は決して愛と呼ばせない[8]
  • 祈念寫眞-キネンシャシン-[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]


出典[編集]

  1. ^ 「RPGツクールMV」で作ったゲームの投稿サイト「RPGアツマール」公開”. アイティメディア株式会社. 2019年7月22日閲覧。
  2. ^ a b 『RPGツクールMV』公式自作ゲーム投稿コミュニティサイト“RPGアツマール”がオープン”. ファミ通.com. 2019年7月22日閲覧。
  3. ^ 「電撃文庫」と「RPGアツマール」がコラボ!電撃文庫の人気5作品をツクラーがゲーム化!!”. PR TIMES. 2019年7月22日閲覧。
  4. ^ RPGアツマール作「キミガシネ」マンガ化、原作・構成はゲーム制作者ナンキダイ”. コミックナタリー. 2019年7月22日閲覧。
  5. ^ ボートレース振興会とドワンゴ、ボートレーサーの青春群像劇を描くブラウザゲーム『SIX SICKS』を「RPG アツマール」にて配信開始”. Social Game Info. 2019年7月22日閲覧。
  6. ^ 『いきのこれ! 社畜ちゃん ~後輩ちゃんオタ活動記~』など「@vitamin」の大人気コミック3作品の発売を記念して「RPGアツマール」で無料ゲーム化&配信!三森すずこ等、...”. PR TIMES. 2019年7月22日閲覧。
  7. ^ 井戸、落とし穴、家、果ては“海”まで なんでも武器になるRPG「ぶきあつめ」がなんでも過ぎて腹筋崩壊”. ねとらぼ. 2019年7月22日閲覧。
  8. ^ 「この復讐は決して愛と呼ばせない」がリリース。木村良平さんのコメント動画が公開”. 4gamer.net. 2019年7月22日閲覧。
  9. ^ ドワンゴ、「RPGアツマール」で参加型ホラーゲーム『祈念寫眞-キネンシャシン-』をリリース”. Social Game Info. 2019年7月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]