チャンネルはそのまま!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャンネルはそのまま!
ジャンル コメディ
漫画
作者 佐々木倫子
出版社 小学館
掲載誌 週刊ビッグコミックスピリッツ
発表号 2008年19号 - 2013年22・23号
巻数 6
話数 43
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

チャンネルはそのまま!』は、佐々木倫子による日本漫画小学館週刊ビッグコミックスピリッツ』で、2008年19号から2013年22・23号まで月1回ペースで連載された。単行本は全6巻。

2019年に連続ドラマ化予定[1]

要項[編集]

テレビ局を舞台に新人記者のおバカなぶりを描いたコメディ漫画。コメディタッチながら、表舞台には出ない編成部や技術部や営業部の奮闘ぶりも描かれる。漫画制作には北海道テレビ放送(HTB)が全面協力を行い、巻末の協力欄に広報部員が名を連ねる。

物語[編集]

北海道☆(ホシ)テレビ(HHTV)に『バカ枠』で採用された雪丸花子は、報道部に配属された初日、ハプニングでいきなり大雨中継を任される。散々な結果に終わったが、視聴率はその日のトップを飾る。その後も雪丸は騒動を起こし、周辺の人々はそれに巻き込まれる。

登場人物[編集]

報道部[編集]

雪丸 花子(ゆきまる はなこ)
北海道恵庭市出身。身長165㎝。北海道☆(ホシ)テレビを受験し、もう何年も新人が採られていなかった「バカ枠」で採用され、その後報道部に配属される。失敗が多いが、その警戒心を抱かせない性格で人脈を築く。本人が予想しない形で功績を挙げることもある。
山根 一(やまね はじめ)
花子と同期入社で同じ報道部記者広島県出身。真面目で優秀。一次試験の時から(悪い見本として)花子の存在に注目していた。本人は花子のことを報道部の恥だと思っているが、何かと巻き込まれることも多く、上層部からは「おバカ」と周囲のクッション材という意味で「プチプチ」と呼ばれる。雪丸の「自覚無き手柄」を横取りすることを嫌い、雪丸の補佐役となる。
途中からホシテレビ社長の意向で報道から情報部へ異動となる。
長谷川 平蔵(はせがわ へいぞう)
報道部デスク。雪丸の教育に手を焼いている。
長田 啓二(おさだ けいじ)
報道部道警キャップ。生まれ変わったら刑事になりたいと思っている。長谷川を「デカ長」と呼びたがり、自分を「長(チョー)さん」と呼んでもらいたがる。

その他[編集]

花枝 まき(はなえ まき)
花子と同期入社のアナウンサーアナウンス部配属。東京都出身。万事そつなく物事をこなすのでフレッシュさが足りないと小倉に評される。
初めてのニュース番組出演の際、花子が作成した誤字だらけの原稿を超人的な感覚の冴えで正確に読み上げたが、本人は「雪丸の原稿限定の能力ではないのか」と疑っている。
東京の「大都会テレビ」に、同じくアナウンサーとなった友人がいる。
北上 隼人(きたがみ はやと)
花子と同期入社。報道を希望していたが編成部に配属された。23歳。老け顔で落ち着いた雰囲気のため、同期入社の社員にまで「さん」付けで呼ばれたり敬語を使われたりしており、普通新人が任されない仕事を先輩から任され、時には「何年この仕事やっているんだ」と叱られる。下調べ不十分な取材中の花子に何かとアドバイスを求められる。
橘 誠一(たちばな せいいち)
花子と同期入社。技術部配属。
服部 哲太郎(はっとり てつたろう)
花子と同期入社。営業部配属。
篠山 巧(しのやま たくみ)
ベテランカメラマン。通称・巨匠。「画だけはまともなものを」という上層部の指示により、よく花子と組まされる。単に被写体を映すだけではない大胆なカメラワークを用い、他局のカメラマンからも一目置かれている。強面なうえに不器用な性格で、人に謝ったり物を頼んだりすることができない。
小倉(おぐら)
情報部部長。「バカ枠」の存在を山根に伝える。回を重ねるごとに、行く先々でトラブルを起こしたり傍若無人な行動を取ったりしていることが判明。そのため山根には小倉自身も「バカ枠」ではないかと推測されており、後に「バカ枠」であることが判明する。甘いものが好きで、好物は大福餅。居酒屋で長田がキープしているボトルを勝手に飲んでしまうなど周りを顧みない性格。
広報部長
常ににこやかな女性。長谷川と同期。ホシイさんの設定に対してはこだわりを持っている。人手不足から自らホシイさんの中に入ることもある。雪丸周辺人物にはしばしば笑顔で雑用を押し付けることがある。
降谷 陽介(ふるや ようすけ)
気象予報士。32歳。予報を外したくないという思いから語尾に「かもしれません」を付けていた。自分の予報が視聴者に届いていないのではないかと悩み、ダジャレなど様々な手法に打って出る。
八木(やぎ)
先輩気象予報士。42歳。予報が当たるか当たらないかよりも、印象的な表現や注意喚起で視聴者の心に届く予報を心掛けている。その努力は外見のインパクトで補充している。
ホシイさん 
北海道☆テレビのマスコットキャラクター。踊ったり、ラートをしたりする等、様々なパフォーマンスが出来る、子供達の人気者。着ぐるみに見えるが、決して中に人は入っていない(という設定)。

用語[編集]

北海道☆テレビ(ほっかいどうホシテレビ)
略称はHHTV。
ひぐまテレビ
北海道☆(ホシ)テレビのライバル民放テレビ局。視聴率を取れればどんな手段でも使って構わないという利己的な社風である。また、☆(ホシ)テレビが取材しようとしていた菓子店の商品を事前に全て買い占めるなど、他局への妨害も辞さない。社内には「弱肉強食」「蛮勇」などと書かれたポスターが貼られている。

単行本[編集]

ドラマ[編集]

2018年6月25日北海道テレビ放送(HTB)の開局50周年記念作品として連続ドラマ化されることが発表された[2]。2019年3月11日からNetflixで独占先行配信され、3月18日から22日まで北海道テレビ放送で5夜連続放送(18 - 21日は23時20分から、22日のみ23時15分から開始予定)される[1]

同年9月10日に主演の芳根京子をはじめとする主要キャストが発表され[3]9月19日に主要キャスト・スタッフによる記者会見が行われた(クランクインは9月15日[4][5]11月5日には追加キャストとして、TEAM NACSのメンバー5人が総出演することが発表され[6]、クランクアップを迎えた11月6日の記者会見では鈴井貴之をはじめ、CREATIVE OFFICE CUEの所属タレントが総出演することが発表された[7][8][9]

ドラマ撮影にあたって、移転後の北海道テレビ放送(HTB)旧社屋(南平岸社屋)を北海道☆(ホシ)テレビ(HHTV)の、北海道テレビ放送の新社屋(さっぽろ創世スクエア)をひぐまテレビの、それぞれセットとして使用[10]。また、札幌市営地下鉄東豊線福住駅[11]をはじめとする札幌市内でも撮影が行われた[12]。北海道テレビ放送旧社屋(南平岸社屋)は本作の撮影終了をもって完全にその役目を終え、約50年の歴史に幕を下ろした[7]

出演(ドラマ)[編集]

スタッフ (ドラマ)[編集]

主題歌(ドラマ)[編集]

ハイタッチ(Rihwa ver.)[16]
作詞歌唱 - Rihwa / 作曲 - 寺久保エレナ / 補作曲・編曲 - 本間昭光
  • 北海道テレビ放送開局50周年テーマソング。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」ドラマ化!本広克行&水どう名物Dも参加”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年6月25日). https://natalie.mu/comic/news/288154 2018年6月25日閲覧。 
  2. ^ 開局50周年のビッグプロジェクトがついに始動!「チャンネルはそのまま!」が連続ドラマ化!(2018.06.25 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  3. ^ a b c d e f g 待望のキャストが決定!雪丸花子役は芳根京子さんに!(2018.09.10 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  4. ^ a b c d e f g h i j k ついにクランクイン&撮影絶好調、記者会見も行われました!(2018.09.21 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  5. ^ a b c d e f 「チャンネルはそのまま!」にTEAM NACS出演、大泉洋「また髭に騙された」(コメントあり),コミックナタリー,2018年11月5日
  6. ^ a b c d e f 追加キャスト発表!大泉洋、安田顕ほかTEAM NACSが全員出演!!(2018.11.05 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  7. ^ a b c 約2か月間に及ぶ撮影が終了!芳根さん、飯島さん、大泉さん出席の会見も!(2018.11.07 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」追加キャスト発表!(2018/11/07) | INFORMATION - CREATIVE OFFICE CUE
  9. ^ a b c d “チャンネルはそのまま!にミスター出演、大泉は「主演作よりセリフ多い」とぼやく”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年11月7日). https://natalie.mu/comic/news/306898 2018年11月7日閲覧。 
  10. ^ 芳根京子、ドラマ『チャンネルはそのまま!』主演 - ORICON NEWS,2018年9月10日
  11. ^ sapporokotsu_PRのツイート(1052082159303839744)
  12. ^ エキストラ大募集!(2018.08.16 更新) - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r キャスト - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」 - 北海道テレビ放送(HTB)
  14. ^ uresiinocoffeeのツイート(1038923294706003968)
  15. ^ 蒲原正義は原作漫画には登場しないドラマオリジナルキャラクターである。
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」 - 北海道テレビ放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]