月がきれい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月がきれい
ジャンル 恋愛ラブコメディ学園
アニメ
監督 岸誠二
シリーズ構成 柿原優子
キャラクターデザイン loundraw(原案)
森田和明
音楽 伊賀拓郎
アニメーション制作 feel.
製作 「月がきれい」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年4月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

月がきれい』(つきがきれい、as the moon,so beautiful.)は、feel.制作の日本テレビアニメ作品。2017年4月から放送中。

キャッチコピーは「わたしにとってそれは…まるで月あかり」。

概要[編集]

2017年1月30日、完全新作のオリジナルアニメとして、4月から放送と発表された。このときのキャッチコピーは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」[1]

3月20日、第1話先行上映会が行われた[2]。本作はアフレコではなくプレスコで制作され、2016年8月からはじまったキャストの収録は全て終了していることが明かされた[3]

あらすじ[編集]

中学3年に上がった小説家志望の小太郎は、同じクラスになった陸上部の茜と家族で出かけたファミレスで会ったり同じ用具係になったりとお互いに意識するようになる。

川越の中学校を舞台とした思春期真っ盛りの中学生達による恋愛物語。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

安曇 小太郎(あずみ こたろう)
声 - 千葉翔也
本作の主人公。川越市立第三中学校3年1組。文芸部部長。小説家を目指し、毎晩遅くまで執筆しているが、周囲の人間に読ませたことはない。茜に告白し付き合うこととなる。
水野 茜(みずの あかね)
声 - 小原好美
本作のヒロイン。小太郎のクラスメイト。短距離専門の陸上部部員で大会で複数回入賞している。小太郎の髪にねぐせがついていたのを見てひそかに「ハネテル君」とあだ名をつけた。芋のマスコットを持ち歩き、緊張すると手でもんで気持ちを落ち着かせている。

3年1組の生徒[編集]

山科 ろまん(やましな ろまん)
声 - 筆村栄心
小太郎の親友。派手な格好で一部の女子に大人気。クラス担任の園田を「好き」と公言している。
小笠原 大地(おがさわら だいち)
声 - 金子誠
小太郎、ろまんの友人。柔道部部長。
金子 翼(かねこ つばさ)
声 - 熊谷健太郎
坊主頭の野球部員。心咲にちょっかいを出す。
永原 翔(ながはら しょう)
声 - 広瀬裕也
サッカー部。節子と交際中。
稲葉 保仁(いなば やすひと)
声 - 石井マーク
サッカー部。地味な性格で目立たない。
今津 美羽(いまづ みう)
声 - 千菅春香
心咲の友人。
佐藤 節子(さとう せつこ)
声 - 鈴木美園
永原と付き合っている。大人びた雰囲気。
宮本 心咲(みやもと あいら)
声 - 石見舞菜香
勝気な性格で、女子のリーダー的存在。
田中 さくら(たなか さくら)
声 - 井上ほの花
眼鏡に三つ編みの目立たない女子。

陸上部員[編集]

比良 拓海(ひら たくみ)
声 - 田丸篤志
陸上部部長で、茜に思いをよせている。
西尾 千夏(にしお ちなつ)
声 - 村川梨衣
3年2組。茜と葵の親友。人懐っこい性格で、運動会で怪我の手当てをした小太郎にもなれなれしくふるまう。ひそかに小太郎へ思いをよせ、茜にそれをLINEで告白する。
滝沢 葵(たきざわ あおい)
声 - 白石晴香
3年3組。茜と千夏の親友。

安曇家[編集]

安曇 龍之介(あずみ りゅうのすけ)
声 - 岡和男
小太郎の父親。市役所勤務。無口だが、息子が小説を書いていることに気付いている。
安曇 淳子(あずみ じゅんこ)
声 - 井上喜久子
小太郎の母親。夜更かしする息子を心配している。

水野家[編集]

水野 洋(みずの ひろし)
声 - 岩田光央
茜の父親。食品メーカーに勤めており、転勤族。
水野 沙織(みずの さおり)
声 - 斎藤千和
茜の母親。専業主婦。以前はデザイン会社に勤務していて、会社に出入りしていた洋と結婚。
水野 彩音(みずの あやね)
声 - 前川涼子
茜の姉。高校2年生。彼氏持ちで、妹の恋愛事情に興味津々。

その他[編集]

園田 涼子(そのだ りょうこ)
声 - 東山奈央
3年1組の担任で、音楽教師。ろまんに好意を向けられ戸惑う。
立花 大輔(たちばな だいすけ)
声 - 岩中睦樹
大学生で古本屋の息子。小太郎の良き相談相手。
立花 茂
声 - 佐々木省三
大輔の父。川越まつりのお囃子の指導をしている。

スタッフ[編集]

  • 監督 - 岸誠二[4]
  • 助監督 - 岩崎光洋、池端隆史[4]
  • シリーズ構成・脚本 - 柿原優子[4]
  • キャラクター原案 - loundraw[4]
  • キャラクターデザイン - 森田和明[4]
  • プロップデザイン - 藤崎賢二
  • 3D監督 - 奥村優子
  • 美術デザイン・美術設定 - 宮越歩[4]
  • 美術監督 - 安田ゆかり[4]
  • 色彩設計 - 伊藤さき子[4]
  • 撮影監督 - 中村雄太[4]
  • 編集 - 平木大輔[4]
  • 音響監督 - 飯田里樹[4]
  • 音楽 - 伊賀拓郎[4]
  • 音楽制作 - FlyingDog[4]
  • 音楽プロデューサー - 西辺誠
  • プロデューサー - 南健、岡村武真、前田俊博、亀井博司
  • 制作プロデューサー - 吉田啓祐
  • アニメーション制作 - feel.[4]
  • 製作 -「月がきれい」製作委員会[4]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「イマココ」[4]
作詞 - 川嶋あい / 作曲・編曲 - WEST GROUND / 歌 - 東山奈央
エンディングテーマ「月がきれい」[4]
作詞 - 川嶋あい / 作曲 - WEST GROUND / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 東山奈央
挿入歌
初恋」(第3話)
作詞・作曲 - 村下孝蔵 / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 東山奈央
やさしい気持ち」(第5話)
作詞・作曲 - Chara / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 東山奈央
3月9日」(第6話)
作詞・作曲 - 藤巻亮太 / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 東山奈央
旅立ちの日に」(第7話)
作詞 - 小嶋登 / 作曲 - 坂本浩美 / 編曲 - 伊賀拓郎 / 歌 - 川越市立第三中学3年1組

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル コンテ 演出 作画監督 AC作画監督 総作画監督
01 春と修羅 岸誠二、平井義通 岩崎光洋 藤崎賢二 松本剛彦 森田和明
中学3年生になった水野茜と安曇小太郎は同じクラスになったのをきっかけにお互いを意識しはじめる。家族でファミレスに行った茜は小太郎一家と鉢合わせする。茜は恥ずかしいからこのことは学校で話さないでと小太郎に口止めする。運動会の用具係になった茜は、同じ係になった小太郎のLINEを聞いておくよう頼まれるが、うまく話しかけられず聞きそびれてしまう。連絡網を回してもらえず係の仕事に参加しなかった小太郎は教師に叱られる。それを見た茜はようやく自分のLINEのIDを渡し、仕事を手伝う。
02 一握の砂 平井義通 村上直紀、小菅洋、袴田裕二
川島尚、江上夏樹、清水直樹
田頭沙織、古山瑛一郎
松本剛彦 桝田邦彰
山崎正和
藤崎賢二
運動会の日。毎夜小説を書く小太郎は寝不足気味だが、200メートル走で1位の茜の姿に見とれる。小太郎も200メートル走に出場するが転んで最下位。午後、茜は用具係の打ち合わせ中、いつも持ち歩いている芋のマスコットを落としてしまう。不安になった茜はリレーでバトンを落とすミスをして落ち込む。小太郎は茜が落としたマスコットを探し、茜に渡す。その夜、茜からLINEでお礼のメッセージが届き小太郎はひそかに喜ぶ。
03 月に吠える 平峯義大、岩崎光洋 平峯義大 清水直樹、北村友幸、小菅洋 松本剛彦 新田靖成
中間試験が始まる。小太郎は文芸誌の新人賞に応募した小説が落選、落ち込んでいたが、学校では話せない茜とのLINEで勇気付けられる。試験が終わり、陸上部の比良と茜の噂を聞いた小太郎は、茜の好きな人が気になりだす。次の日曜日、茜は陸上大会に出場、小太郎は熊野神社川越まつりのお囃子の稽古に行く。夜、稽古が終わった小太郎の前に茜が姿を見せる。茜は大会で自己ベストを更新したことを報告。小太郎はしばしためらった後、茜に「つきあって」と告白する。
04 通り雨 浅井義之 中田誠 大谷道子、田中彩、藪田裕希 松本剛彦 桝田邦彰
山崎正和
藤崎賢二
小太郎の告白に茜は戸惑い「少し待って」と答える。その後二人は一度も話すことなく京都への修学旅行の日を迎える。持ち込み禁止のスマホを工夫して持ち込む生徒たち。その夜、小太郎は翌日の自由行動で百貨店の前で待ち合わせようと茜にLINEを送るが、教師に見つかり、スマホを没収されてしまう。翌日、小太郎と連絡がつかないまま、茜は一人百貨店の前で待つ。雨の中、茜を探す小太郎は思い切って千夏に頼み、連絡を取ってもらって茜と落ち合う。茜は、小太郎をなじったあと、「もっと喋りたい」と告白の返事をする。
05 こころ 齋藤徳明 ふじいたかふみ 小美野雅彦 松本剛彦 森田和明
桝田邦彰
山崎正和
ようやくつきあいはじめた小太郎と茜だが、二人ともつきあうということがよくわからない。千夏は小太郎に親しげに声をかけるようになる。小太郎は茜にLINEで昼休みに図書室で会う約束をするが、千夏に先回りされ話ができない。茜も部活帰りに比良から励ましの言葉をかけられるが、後輩たちからつきあっていると噂されてしまう。放課後、小太郎は古書店に茜を呼び出す。店番の立花が席をはずしているあいだ、二人は言葉を交わす。小太郎が茜の手を握った時、茜のスマホに千夏から「安曇くんのこと好きになっちゃったみたい」とLINEが入る。
06 走れメロス 及川啓、岩崎光洋 中田誠 清水直樹、北村友幸、袴田裕二
川島尚
松本剛彦 桝田邦彰
山崎正和
小太郎は早朝の図書室で茜と待ち合わせ、今度の日曜に出版社に呼ばれたことを報告。同じ日に大会がある茜は一緒に頑張ろうと小太郎と指切りする。日曜日、出版社を訪ねた小太郎は編集者の喜多村(声 - 杉崎亮)から純文学ではなくライトノベルを書くよう勧められ、帰宅すると母の淳子から黙って出版社に行ったことを叱られる。茜は試合前、千夏に小太郎と付き合っていると打ち明けるが、千夏は既に知っていた。茜は思うような成績を出せず落ち込む。翌朝の図書室で、小太郎と茜は好きなことをもっと頑張ると約束する。放課後、茜と千夏はお互い黙っていたことを謝り、和解するが、千夏は小太郎をちゃんとあきらめたいから告白したいと言い出す。
前半抄 道程 -
第6話までの総集編。
07 惜しみなく愛は奪う 岸誠二、池端隆史 高田昌豊 清水直樹、北村友幸、村上直起
齋藤雅和、古山瑛一郎、李智悟
徐承慧、崔仁燮、桜井このみ
服部憲知
松本剛彦 森田和明
桝田邦彰
高原修司
ショートエピソード
ED後のCパートで放送されたエピソード。
  • 2話 節子と永原 涼子先生とろまん(1) 涼子先生とろまん(2) 心咲とカネコ
  • 4話 涼子先生とろまん(3)〜京都編〜 節子と永原(2)〜京都旅情編〜 節子と永原(3)〜京都追憶編〜  
  • 5話 漢一匹!小笠原大地(1) 美羽と稲葉(1) 美羽と稲葉(2) 彩音のカレシ(1)
  • 6話 さくらの妄想日記(1) 美羽と稲葉(3) 涼子先生とろまん(4) 美羽と稲葉(4)

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2017年4月7日 - 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) TOKYO MX 東京都
2017年4月9日 - 日曜 2:28 - 2:58(土曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 製作参加 / 『アニメシャワー』第2部
2017年4月10日 - 月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年4月11日 - 火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2017年5月10日 - 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[7]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[5]
配信期間 更新時間 配信サイト
2017年4月9日 - 日曜 2:58 更新 TVer
2017年4月11日 - 火曜 12:00 更新 YouTubeフライングドッグ公式アカウント・GYAO!
バンダイチャンネルMBS動画イズムdアニメストア・アニメ放題・ビデオマーケットU-NEXTdTVDMM.comJ:COMオンデマンド
GYAO!やYoutubeフライングドッグ公式は第1話無料で、最新話1週間無料。TVer(配信元:MBS動画イズム)は最新話1週間無料。それ以外は第1話のみ無料配信

BD / DVD[編集]

2017年9月27日にBlu-ray Disc BOX 初回生産限定版 (VTZF-68) およびDVD BOX 初回生産限定版 (VTZF-69)、2018年に通常版を発売予定[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 月がきれい:岸誠二監督、feel.制作のオリジナルアニメ 4月スタート”. MANTANWEB.株式会社MANTAN (2017年1月30日). 2017年4月30日閲覧。
  2. ^ 第1話最速上映イベントのレポートをお届け!”. 月がきれい 公式サイト (2017年3月24日). 2017年5月2日閲覧。
  3. ^ 岸誠二監督、千葉翔也、小原好美らキャストが東京大神宮でヒット祈願も! 「月がきれい」第1話先行上映会を開催”. WebNewtype (2017年3月30日). 2017年4月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q オリジナルTVアニメ『月がきれい』5つの最新情報をお届け!”. アニメイトタイムズ (2017年3月13日). 2017年3月13日閲覧。
  5. ^ a b 放送・配信情報”. TVアニメ「☾ 月がきれい」公式ウェブサイト. 2017年4月24日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  7. ^ 月がきれい”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2017年4月24日閲覧。
  8. ^ Blu-ray & DVD”. ☾ 月がきれい. 2017年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]

毎日放送 アニメシャワー 第2部
前番組 番組名 次番組
月がきれい
-