諫山創

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
諫山 創
Hajime Isayama.png
生誕 (1986-08-29) 1986年8月29日(33歳)
日本の旗大分県日田市(旧大山町
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2009年 -
ジャンル 少年漫画
代表作進撃の巨人
受賞 第35回講談社漫画賞少年部門(2011年)
公式サイト 現在進行中の黒歴史
テンプレートを表示

諫山 創(いさやま はじめ、1986年8月29日 - )は、日本漫画家大分県日田市(旧大山町)出身。大分県立日田林工高等学校専門学校九州デザイナー学院 マンガ学科出身。

現在、デビュー作となった『進撃の巨人』を連載中。

略歴[編集]

  • 2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)に『進撃の巨人』で佳作を受賞。
  • 2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。同作で『マガジンSPECIAL』によりデビューを果たす。
  • 2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』の連載を開始する。
  • 2011年、『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。
  • 2018年12月31日、自身のブログで結婚したことを発表[1]

作品[編集]

連載[編集]

読切[編集]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

テレビ番組[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「進撃の巨人」諫山創がブログで結婚報告、「2019年も漫画を描きます!」”. コミックナタリー (2018年12月31日). 2018年12月31日閲覧。
  2. ^ 「進撃の巨人」の諫山創、ラジオ日本の格闘技番組に出演”. コミックナタリー. 2018年10月29日閲覧。
  3. ^ 諫山創がタマフル生出演!進撃の巨人秘話を宇多丸とトーク”. コミックナタリー. 2018年10月29日閲覧。
  4. ^ 「進撃の巨人」の諫山創が31日放送のアニメ番組に出演”. コミックナタリー. 2018年10月29日閲覧。
  5. ^ 「進撃の巨人」諫山の仕事に密着!日テレ番組が10日放送”. コミックナタリー. 2018年10月29日閲覧。
  6. ^ インタビューここから 2018年5月5日(土)こどもの日 諫山創”. NHK. 2018年11月20日閲覧。
  7. ^ “漫画『進撃の巨人』作者がTBS「情熱大陸」出演 ヒット作の最期とは?(KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース. https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00010005-kaiyou-ent 2018年11月12日閲覧。 
  8. ^ 現在進行中の黒歴史 : 温泉宿泊施設「ひびきの郷」”. 諫山創. 2018年11月20日閲覧。
  9. ^ 『進撃の巨人』作者「漫画家の夢は隠してました」|女性自身[光文社女性週刊誌]”. 光文社 (2014年1月18日). 2018年11月20日閲覧。
  10. ^ 進撃の巨人キャラクターラベル梅酒 通販・宅配|作者の故郷 大分県日田市大山町 おおやま夢工房 梅酒通販サイト『梅酒専門蔵』”. おおやま夢工房. 2016年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月20日閲覧。
  11. ^ 『進撃の巨人』作者語る「落ちこぼれの少年時代」|女性自身[光文社女性週刊誌]”. 光文社 (2014年1月18日). 2017年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月20日閲覧。
  12. ^ 現在進行中の黒歴史 : ヒーローは右利きサウスポー”. 諫山創 (2014年1月16日). 2018年11月20日閲覧。
  13. ^ 現在進行中の黒歴史 : 更新が滞ってすいません!返事します!”. 諫山創 (2014年12月20日). 2018年11月20日閲覧。
  14. ^ 【ひきこもり対談】長島☆自演乙☆雄一郎×諌山創「俺たちリア充なんかになりたくない!」前編 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]”. 集英社 (2011年9月27日). 2017年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月20日閲覧。
  15. ^ BS日テレ『コージ魂!!』編集者の川窪慎太の発言(9月21日)

外部リンク[編集]