皆川亮二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
皆川 亮二
生誕 1964年7月5日(52歳)
日本の旗 東京都墨田区[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1988年 -
ジャンル 少年漫画
青年漫画
代表作 スプリガン
ARMS
受賞
テンプレートを表示

皆川 亮二(みながわ りょうじ、1964年7月5日 - )は、日本漫画家東京都墨田区出身[1]

概要[編集]

高校時代に、同級生だった神崎将臣に誘われ漫画を描き始める[1]

1988年、「HEAVEN」(小学館週刊少年サンデー』に掲載)が第22回小学館新人コミック大賞少年部門に入選しデビュー。

代表作は、アニメ化もされた『スプリガン』、第44回小学館漫画賞を受賞した『ARMS』など。

デビューから一貫して『週刊少年サンデー』など小学館の雑誌で執筆活動を続けていたが、『D-LIVE!!』連載終了後は小学館を離れ、集英社講談社などの他の出版社で執筆したり、ゲームのキャラクターデザインなどを手がけたりしている。

作品には激しいアクションを描くものが多い。特徴として、キャラクターの独り言的なつぶやきは小さめのフォントで表記されるほか、実写映画を意識したような、場面が切り替わる際は前のシーンとクロスフェードするような描写を多用する傾向がある。また、悪党の一人称に「僕」が多く、重要な敵は紳士的な性格で描かれることが多い。

作品リスト[編集]

長編[編集]

短編[編集]

  • 「HEAVEN」週刊少年サンデー1988年28号 pp.331-368

ゲーム[編集]

その他[編集]

アシスタント経験者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『漫画家人名事典』 日外アソシエーツ、2003年、p.362、ISBN 978-4816917608
  2. ^ 並木洋美 (2011年3月14日). “傷ついちゃった | なみつとつれづれ”. 2016年10月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]