遠藤達哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

遠藤 達哉(えんどう たつや、1980年7月23日[要出典] - )は、日本漫画家茨城県出身[要出典]。血液型はB型[要出典]

幼少の頃から漫画家を志す。家族構成は両親と兄が一人。好きな俳優はブルース・リー阿部寛、好きな女優はメグ・ライアンオドレイ・トトゥ。好きな漫画家は鳥山明西森博之望月峯太郎。趣味・特技・自慢できることは、スキー・バスケ・ラケットを使う球技・反復横とび・惰眠・口内炎創造・健康破壊[1]

経歴[編集]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

連載作品[編集]

読切作品[編集]

  • 四方遊戯(短編集・2008年9月4日発売 ISBN 9784088745732
    • 西部遊戯(赤マルジャンプ2000年SPRING)- 47P
      • 第5回ストーリーキング漫画部門準キング受賞作品。賞金稼ぎの免許制度が存在する世界を舞台に、賞金稼ぎ養成学校の新入生エレナ・フィスカフを主人公とした話。タイトルの通り、西部劇風の街が舞台。
    • 月華美刃(週刊少年ジャンプ2000年51号)- 47P
    • WITCH CRAZE(週刊少年ジャンプ2001年21・22合併号) - 47P。
      • 魔女が実在する世界を舞台に、魔女の1人ファータ・モルガーナと、元魔女ハンターの相棒ネイを主人公とした話。一部の登場人物の名はアーサー王伝説から取られている[3]
    • PMG-0(週刊少年ジャンプ2004年24号)- 55P
      • 極めて治安の悪い架空の街ポロを舞台に、治安維持のために結成された銃士隊の少女タニア・イファリースを主人公とした話。主要登場人物のモチーフは『三銃士[4]。上述の『西部遊戯』の事実上リメイク作品でもある。
    • 屋上探偵 -オクタン-ジャンプ the REVOLUTION!2006年・原作:大崎知仁) - 41P。
    • 「煉獄のアーシェ」は魔女狩りが横行する世界を舞台に、剣を携えた修道士のベルと病院の里子・アーシェが織り成すゴシックファンタジー。

挿絵[編集]

  • 屋上探偵(オクタン) - 著・大崎知仁、2006年2月発行。
  • 屋上探偵2 ミッドサマー・ボディガード - 著・大崎知仁、2006年10月発行。
  • 山本くんの怪難 北陸魔境勤労記 - 著・雀野日名子、2011年2月発行。
  • 流浪刑のクロニコ - 著・菅野隆宏、2013年7月発行。
  • 流浪刑のクロニコ 不殺刑と羅刹刑 - 著・菅野隆宏、2013年11月発行。

師匠[編集]

出典・注釈[編集]

  1. ^ 『赤マルジャンプ』2000年SPRING、P284
  2. ^ 『四方遊戯』100Pより。
  3. ^ 『四方遊戯』148Pより。
  4. ^ 『四方遊戯』204Pより。
  5. ^ 叶恭弘 著『プリティフェイス』6巻 p.206
  6. ^ 西義之 著『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』2巻 p.114