西義之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西 義之
生誕 (1976-12-27) 1976年12月27日(41歳)
日本の旗 日本東京都八王子市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 ? - 活動中
ジャンル 少年漫画
代表作ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
テンプレートを表示

西 義之(にし よしゆき、1976年12月27日 - )は、日本漫画家東京都八王子市出身。男性。

略歴[編集]

  • ?年 - ヨコハマイラストコンペ入選。
  • 1999年、後述する「多摩火薬」メンバーとして漫画家デビュー。
  • 2000年 - フェルト作品の『森の歴史』で第7回東京デザインセンター新人賞銅賞受賞。五美大展、大満月展などに出展。『LOVE THE MATERIAL』にフェルト作品で出品。
  • 2002年 - 『羊の冒険漫画(フェルト作品)』で「点線」出品。「意向する繊維」出品。
  • 2004年 - 読切「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」を『赤マルジャンプ』2004年春号掲載(西義之に改名)。
同名の読切りをジャンプ金未来杯(ゴールドフューチャーカップ出品作として『週刊少年ジャンプ』2004年37・38合併号掲載。これらを元とした「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」を『週刊少年ジャンプ』2004年53号から連載開始。
  • 2008年 - 『週刊少年ジャンプ』2008年14号にて「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」連載終了。
『赤マルジャンプ』2008年春号に「秘蜜のヤミー」、『ジャンプスクエア』7月号に「四谷先生の大冒険」掲載。『週刊少年ジャンプ』2009年3号より『ぼっけさん』を連載開始。同年22・23合併号にて終了。
  • 2010年 - 読切「魔境旅行師グラム」を『週刊少年ジャンプ』2010年28号にて掲載
  • 2013年 - 「HACHI -東京23宮- 」を『週刊少年ジャンプ』2013年42号にて連載開始。
  • 2014年 - 『週刊少年ジャンプ』2014年12号にて終了。「魔物鑑定士バビロ」を『ジャンプGIGA』より連載開始。同年12月号にて終了。
  • 2016年 - 「エルフ湯つからば」を『月刊モーニングtwo』6月号から不定期連載開始。「ライカンスロープ冒険保険」を『ヤングジャンプ』2016年48号から連載開始。
  • 2018年 - 「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」のアニメ化が発表され8月より放送開始。これに先立って続編である「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔属魔具師編」を『少年ジャンプ+』2018年3月19日配信分から連載開始。

人物[編集]

2000年多摩美術大学美術学部デザイン科染織デザイン専攻卒業。美術系予備校立川美術学院の元講師。既婚者。

小畑健村田雄介アシスタントを経験後、2004年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」を連載、2008年14号にて終了。SFファンタジー、その他少女漫画などの影響も受けている[1]

秋本治の30周年を祝う『超こち亀』の質問コーナーにて、秋本治の「一番仲の良い漫画家」にその名前を挙げられている。筆が早く(『メゾン・ド・ペンギン』で原稿の遅い大石浩二に編集がこぼしている)、乙女チックな物も好き。趣味はダーツ[2]と舞台鑑賞[3]

作品リスト[編集]

  • ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
    • 読切(『赤マルジャンプ』2004年春号)
    • 読切(『週刊少年ジャンプ』2004年37・38合併号) - 金未来杯出品作。
    • 連載(『週刊少年ジャンプ』2004年53号 - 2008年14号)
    • 外伝 - 四谷先生の大冒険(『ジャンプスクエア』2008年7月号)
    • 続編 - ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔属魔具師編(『週刊少年ジャンプ』2018年3月19日 - )
  • 秘蜜のヤミー(読切『赤マルジャンプ』2008年春号)
  • ぼっけさん(連載『週刊少年ジャンプ』2009年3号 - 22・23合併号)
  • 魔境旅行師グラム(読切『週刊少年ジャンプ』2010年28号)
  • ペンに恋するインク瓶(『ジャンプLIVE』配信、全4回) - エッセイ漫画。
  • HACHI -東京23宮- (連載『週刊少年ジャンプ』2013年42号 - 2014年12号)
  • 魔物鑑定士バビロ(連載『少年ジャンプNEXT!!』2014 vol.3 - vol.6、全1巻)
  • 必殺猟師BUNNYさん(連載『少年ジャンプ+』2015年8月17日)
  • エルフ湯つからば(不定期連載『月刊モーニングtwo』2016年6月号 - )
  • ライカンスロープ冒険保険(連載『ヤングジャンプ』2016年48号 - )

多摩火薬[編集]

多摩火薬→多摩火薬。
生誕 -
職業 漫画家
活動期間 1994年 - 2001年頃
ジャンル 少年漫画
受賞 第57回手塚賞準入選
(「サバクノオオクジラ」)
テンプレートを表示

多摩火薬は西義之を含めた4人の漫画作家によるユニット。1人が脱退後「多摩火薬。」に改名し、その後解散。

  • 1994年 - 11月、四人組の漫画作家ユニット「多摩火薬」結成。
  • 1998年 - 『ビッグコミックスピリッツ』のスピリッツ賞奨励賞、桂正和賞、尾田栄一郎賞を受賞する。
  • 1999年 - 「サバクノオオクジラ」で第57回手塚賞準入選。後に『赤マルジャンプ』1999年夏号に掲載され漫画家デビュー。
  • 2001年 - 名前を「多摩火薬。」に変更。「ARROWS」を『赤マルジャンプ』2001年春号掲載。その後にユニットを解散。

作品リスト[編集]

  • サバクノオオクジラ(『赤マルジャンプ』1999年SUMMER号) - 第57回手塚賞準入選作品。多摩火薬のデビュー作。一面の砂地をイルカが泳ぐ世界を舞台に、誰もが伝説だと取り合わない「クジラ」の存在を信じる少年・ルウを主人公としたファンタジー。
  • ARROWS(『赤マルジャンプ』2001年SPRING号、31頁) - 触る事によって"物"に宿る記憶を読み取り、それを現世に出現させる「アローズ」という能力を持った骨董士見習いの少年・ロビを主人公としたオカルト系ファンタジー。

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 7巻』集英社(ジャンプ・コミックス)、2006年8月4日発行、ISBN 4088741447、128頁
  2. ^ 『週刊少年ジャンプ』2005年12号(2005年2月21日)作家コメント
  3. ^ 『週刊少年ジャンプ』2005年25号(2005年5月23日)作家コメント
  4. ^ a b 小畑健ほったゆみ「HIKARU NO GO STAFF CREDIT」『ヒカルの碁 23巻』集英社(ジャンプ・コミックス)、2003年9月9日発行、ISBN 9784088735047、190頁
  5. ^ 『ライカンスロープ冒険保険』第2巻初版帯に付属のガモウひろしのコメント。
  6. ^ ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 2巻』集英社(ジャンプ・コミックス)、2005年7月9日発行、ISBN 4088738330、114頁