真夜中のハーリー&レイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
真夜中のハーリー&レイス
愛称 ハーリー&レイス
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送(録音の場合もあり)
放送期間 2010年4月6日 -
放送時間 日曜 23:00 - 23:30
放送局 アール・エフ・ラジオ日本
パーソナリティ 清野茂樹
テーマ曲 「ギャラクシー・エキスプレス」
「カクトウギのテーマ」Ryuichi Sakamoto
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

真夜中のハーリー&レイス(まよなかのハーリーアンドレイス)は、2010年4月6日からアール・エフ・ラジオ日本でラジオ日本深夜の解放区枠で放送されているプロレストーク番組である。

概要[編集]

毎週日曜深夜、ラジオ日本麻布台体育館(スタジオ)で繰り広げられるNWA世界ヘビー級選手権を掛け、王者「真夜中のハーリー&レイス」と毎週呼ばれる挑戦者(ゲスト)とプロレストークを繰り広げる生放送のトーク番組。

番組が開始されると格闘技ニュースが3本流れ、清野茂樹がコメントを流した後にタイトルコール。ゲストは毎回、放送スタジオの隣のスタジオをドレッシングルームとして使い、パフォーマンスを披露し清野が実況をつける。ゲストの選曲した入場曲をバックにスタジオに登場し、清野とトークを繰り広げる。終了時刻間際になると、ゴングのSEが入り、真夜中のハーリー&レイスが「時間切れドロー」と言う形で防衛となり、坂本龍一の「カクトウギのテーマ」(全日本プロレス中継次回予告、後に引き分け時に流れるテーマ)が流れ、ゲストの告知。次回ゲストとエンディングとなる。それとは別に毎年G1 CLIMAX開催が近づくと、G1特集が組まれている。たまに、外国人レスラーの電話出演もある。

タイトルの「ハーリー&レイス」はかつての名レスラー・“美獣”ハーリー・レイスから採られている。ちなみにレイス本人は2014年1月7日放送分に出演している。

ちなみに、日本テレビ傘下でありながら、格闘技ブームの頃でも中継権を持っていた全日本プロレス関連番組はラジオ日本にはなく、プロレス関連番組はこれが初めてと思われる[1]。なお、2012年4月から2013年3月までラジオ日本は『ラジオ新日本プロレス』(パーソナリティは清野茂樹と赤井沙希)を放送しており、プロレス・格闘技番組が2番組放送されていた。

2016年より放送時間が1時間繰り上がり、午前2時からの放送となるが、同年10月より30分枠に短縮された。

2017年4月から毎週日曜夜11時から11時30分までの放送に移動した。

出演者[編集]

放送時間[編集]

  • 毎週日曜午後23:00 - 23:30(2017年4月~)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前2:00 - 2:30(2016年10月~2017年3月)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前2:00 - 3:00(2016年1月~9月)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前3:00 - 4:00(~2015年12月)

参考文献[編集]

番組ホームページより

脚注[編集]

  1. ^ ラジオ関東時代に、ボクシング中継番組は存在した。

外部リンク[編集]