ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ももクロChan
〜Momoiro Clover Z Channel〜
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
(制作協力:FILM Design Works)
演出 佐々木敦規
プロデューサー 鈴木さちひろ
沼田真明
吉田学
浅野崇
出演者 ももいろクローバーZ
外部リンク テレ朝動画『ももクロChan』
地上波第1期
放送時間 水曜日 3:10 - 3:40(火曜深夜)(30分)
放送期間 2013年4月3日 - 2014年3月26日(48回)
オープニング Neo STARGATE
地上波第2期
放送時間 水曜日 2:21 - 2:51(火曜深夜)(30分)
放送期間 2014年4月2日 -
オープニング
テンプレートを表示

ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜』(ももクロちゃん)[1] は、ももいろクローバーZが様々な企画に挑戦したり、自分たちのライブやイベントの裏側をレポートするバラエティ番組テレビ朝日系列の地上波とKBS京都サンテレビBS朝日で放送されている。

2010年にテレ朝動画の有料コンテンツとしてスタートし、2012年には実績が認められ「テレビ朝日社長賞」を受賞した[2]。2013年からはテレ朝動画に加えて、週1回30分のテレビ放送も開始。

主な出演者[編集]

レギュラー
準レギュラー・不定期出演
  • 飯塚悟志東京03) - 限りなくレギュラーに近い準レギュラー。主に特定のコーナーの司会・進行役。本人による進行の他、番組キャラクター「通りすがりのおじさん」名義で声のみの進行も行う。その際、変声機で声を変えており顔出しでは出演せず、アクシデントで顔が写った場合は「通りすがりのおじさん」のイラストで隠されている。そのため番組上では飯塚とは別人扱いである。
  • オテンキ(GO、のり、江波戸邦昌) - 飯塚のレギュラー加入前の司会・進行役。飯塚が司会役に加わってから出演しなくなったが、2015年5月19日放送分に久しぶりに出演。
  • KICK☆ - 「サイキック芸人」として度々出演し、様々な超能力をももクロメンバーに伝授。有安が過去全てにおいてお墨付きを得る。2015年5月19日放送分に久しぶりに登場。
  • 安藤なつメイプル超合金)- 番組初期に出演。以降、佐々木とは犬猿の仲となる。2015年5月19日放送分に久しぶりに出演。
  • オラキオテキサス(元・弾丸ジャッキー)- オラキオは準レギュラー、テキサスはゲスト出演。
  • トシ子ちゃん - ももクロのスタイリスト。一部コーナーにメンバーのサポート役として出演。
  • 永野 - 第1回「大人検定」が初出演。この時披露した「おさるの呼吸」というネタが受け、コーナーの1つ「肝試しChan」では今なお披露されている。この番組への出演が、その後ブレイクするきっかけのひとつとなった。
  • カンニング竹山 - コーナーの1つ「あーりんの部屋」にゲスト出演して以降、公開収録時の司会などを飯塚に代わって務める時がある。
  • 弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー) - 公開収録などで飯塚および竹山のサポート役として出演し、進行役を務める。弘中自身ももクロのファンである。
  • 飯塚高史 - ももクロChanカルタ時に「あーりんタイム」が始まると暴れながら現れる。その際に通りすがりのおじさんが襲われ、服を破かれるのがお約束だが、2017年の「ももクロChanカルタ」ではおじさんや角田らを襲った他、高城の頭に噛みついたり、玉井を抱えあげ連れ去るなどももクロメンバーにまで被害が及んでいる。
  • 角田晃広豊本明長(東京03) - 2015年の年越しライブにゲスト出演して以降交流を持つ。2016年6月15日放送の「打倒!百田夏菜子アクトシアター」にてメンバーの演技の相手役として初出演。さらに、2017年の「ももクロChanカルタ」では、スケジュールの都合で欠席した百田と有安に代わって出演している。
過去
  • 早見あかり - 2011年4月10日をもって「ももいろクローバー」を脱退した。

放送・配信時間[編集]

放送地域 放送局 放送系列 放送日時 遅れ日数 放送開始日
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 火曜 26:21 - 26:51 制作局 2013年4月2日
日本全域 BS朝日 BSデジタル放送 土曜 25:30 - 26:00 11日遅れ 2013年4月13日
静岡県 静岡朝日テレビ テレビ朝日系列 火曜 25:50 - 26:20 56日遅れ 2013年4月15日
大分県 大分朝日放送 日曜 25:20 - 25:50 16日遅れ 2013年4月18日
京都府 KBS京都 独立放送局 木曜 23:30 - 24:00 9日遅れ[3] 2014年1月9日
兵庫県 サンテレビ 月曜 25:00 - 25:30 37日遅れ 2014年7月5日
長野県 長野朝日放送 テレビ朝日系列 水曜 24:50 - 25:20 44日遅れ 2017年10月4日

DX版[編集]

テレ朝動画で毎週金曜日18:00に配信され、地上波版に未公開内容を加えたDX(デラックス)版という扱いである。2013年4月からテレビ放送が開始されたためこの様な扱いとなり、それ以前の回も全てアーカイブで見られる(2010年11月よりスタートし、長さは回によって異なる)。ひかりTVなど、他のメディアでも配信されている。

別冊ももクロChan[編集]

CSのテレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメにて隔週放送されている30分番組で、1年ほど前に配信・放送された『ももクロChan』が再編集され、オープニングにメンバーの新撮トークが加えられたもの。第1回は2011年1月8日に、第2回以降は2011年5月5日から放送されている。

主な企画[編集]

ももクロの黄色担当・玉井詩織は、あらゆる企画に対してなんでも無難にこなすため、飯塚やメンバーから「スーパーサブ(展開の見えない企画はまず玉井)」と言われており、初めて行う企画では大抵、玉井がトップバッターとしてやらされることが多い。ただし、玉井本人はトップバッターにされることを嫌がっている。


ぶらり高城れに
高城れにが自由気ままに日本全国または海外をぶらり旅する企画。第3回には玉井詩織が旅のパートナーとして初登場、以降様々な形で途中から旅に参加するパターンが多くなっている。高城は「土曜日のお昼にぶらり高城れにを単独番組化したい」という野望を語っている。タイトルは日本テレビ系列で放送されている『ぶらり途中下車の旅』のパロディであり、ナレーションの松尾の口調も滝口順平を意識したものになっているが、BGMは「遠くへ行きたい」になっている。
ペンタゴンダービー
ももクロはももクロの事をちゃんと理解しているのかを確かめるクイズ企画。毎回、東京03の飯塚悟志が司会を務める(第3回はテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香も参加)。
  • ルール
メンバー1人が親となり(親は1問ずつ交代)、残り4人のうち[7] 誰が問題をクリア出来るのかを予想。親の予想が4人分全て的中していれば1ポイント獲得、1人でも予想が違えばノーポイントとなる(そのため全員がクリア失敗しようが予想が的中していれば良いという変わったルール)。毎回、正解数に応じてご褒美や罰ゲームがあり、第3回からは個人の正解数を競う個人賞が導入された。
(例)問題「4×9×13 この問題を解けるのは誰?」で親が百田の場合
  • 親の百田の予想が「玉井・佐々木」で、結果「玉井・佐々木」が成功 ⇒ 1ポイント獲得
  • 親の百田の予想が「玉井・佐々木」で、結果「玉井・佐々木・有安」が成功 ⇒ ノーポイント
肝試しchan
2013年から2015年まで毎年行われていた夏恒例企画。ある場所へと案内されたメンバーが、スタッフ・準レギュラー陣が総力を結集して作った「お化け屋敷」にて肝試しに挑戦する。しかし、スタート直後こそ恐怖を感じるものの、毎回、永野やオラキオの登場で和んでしまう。2013年と2015年は二人一組で、2014年は個人での挑戦。


あーりんクッキング
ママからの言いつけで、火や包丁が使えない箱入りあーりん(佐々木)。そんなあーりんでも安心且つ簡単に作れる料理を紹介する。レシピを見ながらの作業なので、失敗はほとんどない。しかし、随所に謎のあーりんワールドが広がる(例:あーりんタイムなる不思議な時間の存在、一定時間あーりんに関することしか話せないなど)。


こってりパトロール
佐々木と玉井による企画。佐々木が隊長、玉井が隊員となり、世にはびこる様々な「こってり料理」を実際に食して調査をしていく。そして、その料理が佐々木好みの「ピンク系こってり」か玉井好みの「黄色系こってり」かを判定する。初回は南海キャンディーズ山里亮太が見習い隊員としてゲスト出演。以降は飯塚が担当していたが、後述する「あっさりパトロール」との合体時にはオテンキのGOが見習い隊員として出演していた。ちなみに、この企画は他の料理系企画とコラボ、もしくは乗っ取って勝手に行われることもある。


あっさりパトロール
DVD「こんばんようから始めよう」第25集・第26集の特典映像に収録された企画が、満を持して地上波に進出。有安を隊長に据え、高城が隊員として同行する。佐々木・玉井の「こってりパトロール」に対抗し、日本人が大切にしてきた「あっさり」食文化を守るべく立ち上がった。曰く、こってり組の企む「人類まんまる化計画(通称:じん丸化計画)」を阻止すべく組織された。というものの、企画自体の大枠などは「こってりパトロール」に類する。最後もやはり、有安好みの「緑系あっさり」か高城好みの「紫系あっさり」かを判定する。見習いとしてメイプル超合金安藤なつがゲスト出演した。


杏果の大喜料理
自称・ももクロ一料理上手な杏果が、お題に沿ったメニューを即興で作る。先述の「あーりんクッキング」とは異なり、レシピがないので、味の保証も一切ない。サポートとしてメンバーや調理師がいるが、杏果の指示でしか動くことができない。過去3回行われ、第1回と第3回には料理研究家の浜田陽子先生が、第2回にはプロレスラーの邪道小林邦昭が審査員としてゲスト出演。


上手いこと言ってお年玉(ご褒美)もらおう!ももクロChanカルタ
お正月と秋頃に行われる企画。秋頃の企画ではタイトルのお年玉の部分がご褒美に変わる。
ももクロメンバー5人が通りすがりのおじさんの読み上げるカルタの札をとりその札に書かれた問題に答え、通りすがりのおじさんに正解と認められればその札を獲得できる。札を獲得した人はお年玉(ご褒美)として壁に貼り付けられた複数のポチ袋の中から一つを選べる。ポチ袋の中身のメインは現金やQuoカードだが、一部お題が書かれたカード(「○人であーりんタイム」など)が入っている。あーりんタイムを引いた場合は、プロレスラーの飯塚高史が暴れながら乱入してくる場合がある。
2017年新春の回は百田と有安が多忙で欠席のため代わりに東京03角田晃広(赤)と豊本明長(緑)が参加している。


っぽいキング決定戦
出されたお題に1番「それっぽい」回答をしたメンバーにポイントがはいるシステム。
よって正解ではなく司会者や他の回答者が見て1番それっぽいと思った答えを書いたメンバーがポイントを獲得でき、一番ポイントが多いメンバーが「第○回っぽいキング」の称号を得て「鍋っぽい王冠」を授与される。回答者は「ポイ師」と呼ばれる。
第4回は百田と佐々木が不参加のため、高城がプロデュースしたユニット・奥澤村から中村優(ピンク)と愛来(赤)が参加。


大人検定
メンバーのうち2〜5人が「大人っぽい格言」や「大人っぽい言葉のしりとり」等に挑戦する。
失敗すると多少クセのある「大人のフルコース」を食さなければならない。これまで5回実施されており、高城のみ皆勤賞を果たしている(※第1回…百田・高城、第2回…有安・高城、第3回…玉井・有安・高城、第4回…百田・高城、第5回…全員参加)。


ライブ会場の一角にカメラを置いたら○○が撮れました
2017年に行われた、ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」の各会場の廊下や舞台裏(ケータリング前など)に定点カメラを設置するとどんな映像が撮れるのかを検証するコーナー。大体はご当地メニューを試食するメンバー(主に、玉井・佐々木・高城)や、スタッフをイジるメンバーの様子が主である。ただし、香川県の会場ではカメラ前に差し入れの食べ物(ケータリングを除く)が置かれていなかったため、唯一撮れ高ゼロ(一度もメンバーがカメラ前に現れていない)となっている。

放送・配信内容[編集]

地上波進出前[編集]

地上波進出後[編集]

備考
  • 「放送内容・企画」の( )内は出演したももクロメンバーの苗字を記載する。特に何も記載されてない場合は全員が出演したことを意味する。
  • 舞台裏密着・ドキュメンタリー企画のゲスト出演者は記載しない。

Blu-ray & DVD 収録内容[編集]

決戦は金曜ごご6時[編集]

動画版#1〜23を収録。2011年9月21日にDVD、2015年4月1日にBlu-ray発売

第1集 燃えろ! 赤い不沈艦の巻(本編:73分・特典:59分)

  • ももいろばなし
  • 衣装デザインプロジェクト
  • ららぽーと豊洲イベントに密着
  • メルヘン大喜利 ほか
  • 特典映像:ももたの夏休み、Chai Maxxの振りを完コピしよう!

第2集 うなれ! 桃色鬼軍曹の巻(本編:117分・特典:36分)

  • 緊急討論!! ももクロは何故、紅白歌合戦に出られなかったのか?
  • 画伯は誰だ!
  • ももいろクリスマス in 日本青年館イメージカットロケ密着!
  • ももクロジェスチャー
  • Zepp Osaka公演 & 関西遠征に密着 ほか
  • 特典映像:あーりんの部屋

第3集 跳べ! 小さな緑の大巨人の巻(本編:107分・特典:44分)

  • 超常現象講座
  • ももクロ晴れ着姿で初詣、羽子板選手権
  • メルヘン大喜利
  • K-1ハーフタイムショーに密着!? ほか
  • 特典映像:ありやすの挑戦

第4集 さよなら! 青い美獣の巻(本編:102分・特典:35分)

  • ももクロ史上最大のピンチ!早見あかり脱退告白完全版 ほか
  • 特典映像:あかりんへ贈る歌 誕生のひみつ

第5集 じゃれろ! 黄色の若大将の巻(本編:111分・特典:38分)

  • ももいろばなし
  • 玉井詩織、わんこそばに挑戦!
  • 幻の3.6 Zepp Tokyo 公演に完全密着!早見あかり突然の涙の理由とは? ほか
  • 特典映像:たまい博覧会

第6集 戦え! 紫ブロンコの巻(本編:114分・特典:36分)

  • 4.10 中野サンプラザ大会の裏側、余すところなく全部見せます!
  • 特典映像:たかぎ先生のふしぎ講座

飛び出す 5色のジュブナイル[編集]

動画版#29〜62を収録。2012年7月11日にDVD、2015年4月1日にBlu-ray発売

第7集 真っ赤なトマトを食べてみようの巻(本編:241分・特典:53分)

  • Z伝説PV密着映像、仙台フリーライブ密着、ベアダー初披露
  • 街宣カーで都内ゲリラ出没
  • 10種競技・超人は誰なんだ〜Z” ほか
  • 特典映像:ももたの休日〜山登り編〜

第8集 黄色いカレーは飲みものですの巻(本編:253分・特典:41分)

  • 2時間×3公演 Zepp Tokyo完全密着!!
  • オレンジノートの感動再び
  • 別冊オープニング集
  • ももクロ一座
  • 全員仕掛け人ドッキリ完全版 ほか
  • 特典映像:玉井サービスエリア

第9集 桃のでんぶはママの味の巻(本編:251分・特典:39分)

  • よみうりランド芝刈り、極楽門メイキング
  • グレクロ登場!!
  • 玉井 髪を切る
  • ドイツ遠征セルフプロデュース
  • ももラジChan ほか
  • 特典映像:あーりんの部屋

第10集 緑のキュウリは苦手ですの巻(本編:281分・特典:39分)

  • 『労働讃歌』PV潜入
  • シュプレヒコールツアー横浜BLITZ密着、全国5大都市ティッシュ配り
  • 画伯は誰だ?
  • 別冊オープニング集② ほか
  • 特典映像:やっさんの挑戦〜自転車編〜

第11集 紫はぶどうじゃないでしょナスの巻(本編:269分・特典:54分)

  • 魂のシュプレヒコールツアーの裏側ドキュメント
  • 熱狂!! ももクリ in さいたまの舞台裏
  • 超常現象講座 ほか
  • 特典映像:ぶらり高城れに〜24時間韓国卒業旅行〜

時をかける5色のコンバット![編集]

動画版#63〜97を収録、2014年4月11日にBlu-ray & DVD発売

第12集 勘違い屋のレッドベレーの巻(本編:280分・特典:37分)

  • 「もも見!!」の収録現場からオープニングトーク!
  • “独占!ももクノ60分Vol.2”の裏側に潜入!
  • “モーレツ☆大航海ツアー2012”に完全密着!
  • 緊急討論! 2011年なぜ紅白に行けなかったのか!?
  • 「別冊ももクロChan」から玉井ひとり語り
  • ももクロ春の一大事2012メイキング
  • 特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日 〜初級編〜

第13集 寂しがり屋のイエローベレーの巻(本編:292分・特典:39分)

  • 幻の地上波スペシャル企画 “全力マラソンクイズ”!!
  • 「別冊ももクロChan」傑作オープニングトーク集
  • 「Z女戦争」MV撮影 撮影密着ドキュメント
  • 「ももドラ」劇場公開中の舞台挨拶に潜入!
  • 玉井詩織、元祖わんこそば全日本大会に緊急参戦!
  • AD初体験の罰ゲーム敢行! 爆笑!白銀の軽井沢スキーロケ
  • 特典映像:玉ちゃんのどこまでやるの! 〜テレ朝に泊まってPR大作戦〜

第14集 目立ちたがり屋のピンクベレーの巻(本編:278分・特典:36分)

  • 超貴重! 初の主演オムニバスドラマ「ももドラ」メイキング
  • アジア初進出! マレーシアライブに同行!
  • 特典映像:あーりんの部屋(ゲスト:カンニング竹山)

第15集 恐がり屋のグリーンベレーの巻(本編:293分・特典:34分)

  • ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012レポート
  • バカ騒ぎツアー最終戦 西武ドーム大会スペシャル
  • ももクロが自らのライブを徹底解説! ワイプ逆転祭り!
  • 本格コントに初挑戦した子供祭りレッスン密着
  • 特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日 〜中級編〜

第16集 推されたがり屋のパープルベレーの巻(本編:292分・特典:32分)

  • CSテレ朝チャンネル特番「ももいろクローバーZ 24時間大放送だZ」!!
  • 事務所に推され隊が語る 禁断のももクロ史
  • ぶらり高城れに 銀座&人形町編
  • 特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日 〜上級編〜

ど深夜★番長がやって来た![編集]

動画版#98〜140を収録、2015年5月29日にBlu-ray & DVD発売

第17集 おまぬけ番長がやって来た!の巻(本編:268分・特典:44分)

  • ももクロChan in 富士急ハイランド
  • 配信100回記念特別企画 キャンプ場で大騒ぎ
  • あの名場面を振り返る!「ももクロChan」思い出トーク
  • 配信100回記念特別企画 おまけ未公開集!
  • 「SUMMER SONIC 2012」にももクロ参戦!
  • プライベート秘話続々! ももクロ秘密基地トーク集
  • “テレビ朝日社長賞” 賞金の使い道を考えよう
  • 特典映像:百田夏菜子の“YOU”は何しに東京へ? 〜Why did you come to Tokyo?〜

第18集 はらぺこ番長がやって来た!の巻(本編:255分・特典:40分)

  • 祝! 紅白歌合戦初出場&大反省会スペシャル
  • 帰ってきた! ビリを決めよう10番レース
  • ぶらり高城れに 〜北海道編〜
  • 「ももクロ大冒険II」トークショー
  • 特典映像:ぶらり高城れに 春の息吹を感じながら茨城を食べ歩いて身もココロも綺麗になっちゃう旅 〜玉ちゃん編〜

第19集 てへぺろ番長がやって来た!の巻(本編:258分・特典:35分)

  • 「ももいろクリスマス2012」秘蔵メイキング
  • 移動中のバスで、突然“あーりん&れにが罰ゲーム”?
  • 意外な場所からこんにちは!! 「別冊ももクロChan」オープニングトーク
  • ももクロの振り付け師 ゆみ先生 香川をゆく
  • 「独占!ももクノ60分」沖縄公演
  • 特典映像:あーりんの部屋(ゲスト:大久保佳代子

第20集 かみかみ番長がやって来た!の巻(本編:301分・特典:39分)

  • 初のアコースティックライブ「白秋」密着SP!
  • 「Neo STARGATE」MV撮影の舞台裏に潜入
  • 「5TH DIMENSION」ツアー 完全ドキュメント
  • マス寿司三人前が「子供祭り2013」会場視察で大はしゃぎ
  • 「ももクロChan」地上波進出! あの有名人からの発表VTRにメンバー大興奮!
  • 祝! 地上波 ちゃぶ台トークで“こんばんよう”誕生
  • 当たり前の事に初挑戦!? “あーりんやす はじめて対決”
  • 「2013 西武ドーム大会 星を継ぐもも」完全密着
  • ヒミツの“高城部屋”から爆笑トークをお届け
  • 特典映像:やっさんの挑戦「有安、ドラムやりたいってよ」

第21集 きてれつ番長がやって来た!の巻(本編:284分・特典:43分)

  • ぶらり高城れに 〜川越編〜
  • ぶらり高城れに 〜夏を先取り 江の島編〜
  • 緊急企画! 百田夏菜子のメンバーサプライズ
  • 帰ってきた名物企画 “超人は誰なんだ〜Z”
  • 別冊れにChan!? オープニングトーク集
  • 特典映像:ぶらり高城れに 春の息吹を感じながら茨城を食べ歩いて身もココロも綺麗になっちゃう旅 〜高さん編〜

こんばんようから始めよう。[編集]

地上波で2013年5月〜2014年8月に放送された番組企画を中心に完全収録、2017年4月5日にBlu-ray&DVD発売。

第22集 恐怖!きもだめしchanの巻(本編 : 238分・特典 : 39分)

  • ももたかぎ腹筋崩壊!? 大人になるための「大人検定」
  • 爆笑川柳で日産スタジアム大会の意気込みを発表!
  • 「夏のバカ騒ぎ2013日産スタジアム大会」の舞台裏!
  • 走れメロスで「感想文30分1本勝負」添削でまさか!?
  • 夏の緊急特別企画「恐怖!きもだめしchan」
  • はじめての始球式!! 楽天マー君がメンバーを猛特訓!
  • 百田に挑戦! 「新カリスマ大喜利決定戦」で珍回答続出!
  • 特典映像 : 百田さんと○○についてお話ししたい人たちが来ています。

第23集 玉井一人でももクロchanの巻(本編 : 271分・特典映像 : 36分)

  • 「Ozzfest Japan 2013」に“アイドル”なのに参戦!!
  • 「アニサマ2013」舞台裏“週末超人レスラー”登場!
  • ももクロがモノノフに!?「ももクラシックin武道館」
  • 独占密着! 全国8ヶ所「GOUNNツアー」
  • イメージ撮影現場から「玉井一人でももクロchan」
  • 別冊ももクロchan ももクリに向けて意気込みバストーク!
  • 特典映像 : 玉井バスツアー「あーりんがかわいく撮れるスポット探し 富士山編」前編

第24集 出動!あーりんロボの巻(本編 : 263分・特典映像 : 35分)

  • 「あーりんロボ」出動! お悩みをズバッと解決!!
  • 業界騒然! 「抜き打ち歌詞テスト」
  • 「33分ノンストップトーク」おしゃべりスキルに成長は?
  • 目指せ大きいマトリョーシカ!『コサックダンス対決』
  • 「ももクロ春の一大事2014国立競技場大会」
  • ももクロデビュー当時の思い出の地へ!
  • 特典映像 : 玉井バスツアー「あーりんがかわいく撮れるスポット探し 富士山編」後編

第25集 絶叫! これが大喜料理だ!の巻(本編 : 311分・特典映像 : 34分)

  • 鳥カフェで絶叫!「杏果の鳥嫌い克服プロジェクト」
  • 帰ってきた「大人検定」に推され隊が悶絶!
  • 杏果の料理企画! 大喜利×料理「大喜料理」
  • 伝説の名物企画再び!!「画伯は誰だ?リターンズ」
  • 好評第3弾!「杏果の鳥嫌い克服プロジェクト」
  • 特典映像 : こってりに宣戦布告!?「あっさりパトロール」①

第26集 ぶらり!旅する高城れにの巻(本編 : 287分・特典映像 : 31分)

  • 「ぶらり高城れに〜柴又編〜」
  • 「ぶらり高城れに〜東京下町編〜」
  • ももクロの未来を占う「風をよむ」
  • 「ぶらり高城れに〜春の房総編〜」
  • 特典映像 : こってりに宣戦布告!?「あっさりパトロール」②

書籍版[編集]

  • ももクロニクル1 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2012年11月8日、早川書房ISBN 978-4152093325
  • ももクロニクル2011-2012 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2014年11月26日、早川書房) ISBN 978-4152094865
  • ももクロニクル2012-2013 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2014年11月26日、早川書房) ISBN 978-4152094872

ももクロChan Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負[編集]

東京キネマ倶楽部にて行われる、ももクロと各界著名人によるトークイベント(ただし、episode.1【第7戦】は日比谷野外音楽堂、【番外編】は中野サンプラザ)。苦手とされるトーク力を鍛える目的で始まった。タイトルの由来は「ジャンボ鶴田試練の十番勝負」より[9]。DVDとしても発売されており、テレ朝動画『ももクロChan』でもダイジェストが配信されている。書籍では、「スペシャルマッチ」と題して担当マネージャーの川上アキラ等との対戦も含めて収録している。

episode.1[編集]

2011年4月11日 - 17日開催

書籍

『ももクロChan』 Presents ももいろクローバーZ 試練の十番勝負(太田出版、2011年9月29日) ISBN 978-4-7783-1280-0

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ / 立会人:吉田豪
  • 第9戦 「VS. 演出」 佐々木敦規 / 立会人:吉田豪
  • 第10戦 「VS. リーダー」 和田彩花スマイレージ) VS. 百田夏菜子 / 立会人:吉田豪
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負(キングレコード、2012年1月25日)

episode.2[編集]

2012年1月30日 - 2月5日開催

書籍

『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2012(太田出版、2012年4月27日) ISBN 978-4-7783-1320-3

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負 episode2(キングレコード、2012年11月28日)

episode.3[編集]

2013年1月28日 - 2月3日開催(書籍・DVDの発売なし)

ライブレポート - テレ朝動画

番外編[編集]

2015年4月21日、中野サンプラザにて開催(書籍・DVDの発売なし)

ももクロChan Presents ももクロ大冒険[編集]

来場者参加型イベント。番組で使用した直筆のアイテムや実際のライブで使用した衣装・小道具等が展示された。レシーバーを有料でレンタルすると、ももクロメンバーの声で出題されるクイズに答えながら見学できた。

回次 イベント正式名 開催期間 会場
第1回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険
〜遥かなる紅白神殿〜
2012年4月28日 - 5月10日 六本木ヒルズ多目的スペースumu
第2回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険2
〜北の大地と古のベアダー〜
2012年9月28日 - 10月15日 札幌PARCO
第3回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険3
〜天空の戦士たち〜
2015年7月18日 - 8月31日 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

スタッフ[編集]

  • 構成:オークラ堀由史、政池洋祐、宮森かわら
  • TD:藤田勝巳
  • CAM:古俣智則
  • 照明:根岸朋之
  • 美術プロデューサー:小美野淳一
  • デザイン:串岡良太郎
  • 美術進行:宇賀田暁彦
  • スタイリスト:和田ケイコ
  • メイク:飛田卓司
  • 編集:曽根徹
  • MA:熊井明子
  • 音効:高取謙
  • CGアニメーション:佐久間浩一
  • キャラクターデザイン:黒澤津勝大
  • 編成:池田邦晃
  • 宣伝:渡辺章太郎
  • HP:渡邊智史
  • 協力:fmtアックス(アックス→以前は美術協力)、麻布プラザ(fmt・麻布→以前は技術協力)
  • 企画協力:STARDUST
  • AP:後藤大輝
  • ディレクター:東翔大、藤井将人、中西正太、畠山拓真
  • 演出:佐々木敦規
  • プロデューサー:鈴木さちひろ、沼田真明、吉田学、浅野崇(吉田・浅野→以前はラインP)
  • 制作協力:FILM Design Works
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:蒲田幸成
  • 編成:林智乃
  • 宣伝:堀場綾枝子、池田佐知子
  • コンテンツビジネス:長谷川主水
  • AD:中井勇毅
  • AP:上野洋輔、野津彩乃
  • ディレクター:柴田貴幸、比留間隆之、米田沙織(米田→以前はAD)
  • プロデューサー:松瀬俊一郎
  • エグゼクティブプロデューサー:西村裕明(テレビ朝日)

脚注[編集]

  1. ^ 肝試し企画の際に『肝だめしChan〜Kimo Dameshi Channel〜』(きもだめしちゃん)に変わるように、企画によってオープニングでのタイトル表示が『○○(企画名)Chan〜××(○○部分のローマ字(アルファベット)表記) Channel〜』に変わる場合がある。
  2. ^ 早河洋社長 記者会見(10月30日)要旨”. テレビ朝日. 2013年2月2日閲覧。
  3. ^ テレビ朝日で2013年11月26日に放送した回からスタート。2014年1月16日放送分(地上波#33)までは44日遅れだった。
  4. ^ 2013年4月15日放送開始(月曜 25:51 - 26:21)、その後水曜 25:53 - 26:23 に移動。2014年3月27日の放送(#45)でネット終了。
  5. ^ 2013年4月17日放送開始(水曜 24:50 - 25:20)。2013年6月12までは15日遅れ、2014年3月までは8日遅れ、2014年4月からは15日遅れ。2015年9月30日放送(#123)でネット終了。
  6. ^ 2013年4月15日放送開始(水曜 25:20 - 25:50、15日遅れ)。2015年10月からは5分繰り下げて水曜 25:25 - 25:55に放送。2016年9月21日(#298)の放送でネット終了。
  7. ^ 問題によっては親も参加する
  8. ^ クリスマスライブ『ももいろクリスマス2015 〜Beautiful Survivors〜』の本番当日に会場である軽井沢スノーパークのゲレンデから番組初の生放送
  9. ^ 『「ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour」公式ツアーパンフレット』、SDP、2012年6月17日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]