入口のない出口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
入口のない出口
ももいろクローバーベスト・アルバム
リリース 2013年6月5日
時間 73分11秒(通常盤)
レーベル STARDUST RECORDS
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン)
  • デイリー1位(オリコン)[1]
ももいろクローバー 年表
5TH DIMENSION
(2013年)
【インディーズベスト】
入口のない出口
(2013年)
AMARANTHUS
& 白金の夜明け
(2015年)
テンプレートを表示

入口のない出口』(いりぐちのないでぐち)は、ももいろクローバーのインディーズベスト・アルバム(ただし一部メジャーデビュー後の楽曲も含まれている)。結成5周年を記念して、2013年6月5日に発売された。

解説[編集]

かつて「ももいろクローバー」として活動していた頃の、音源化されていなかった楽曲や入手困難となっていたCDに収録されていた楽曲を中心としたアルバム。古い時期の音源に関しては、有安杏果加入後のメンバー(早見あかりも含む)の歌声に差し替えられている。ただし新録ではなく、当時レコーディングした際の音源をリミックスしたものとなっている。

アルバムタイトルの当初案は『出口のない入口』であったが、高城れにの思いつきで『入口のない出口』となった経緯がある。

特設サイトでは各楽曲の解説文が募集され、ファン投票を経て公式のライナーノーツが作成された(閲覧する)。

収録曲[編集]

CD[編集]

概ね、当時披露された順に収録されており、グループの歴史を追えるようになっている。

  1. あの空へ向かって
    • 作詞:ももいろクローバー、作曲・編曲:久保田真悟、演奏時間 4:45
    • グループの原点となった曲。2008年5月17日、川崎アゼリアで開催された『スターダスト芸能3部オーディション』の中で、グループとして初のイベントを行い「あの空へ向かって」を披露。この日を結成日とした。
    • 結成当時メンバーだった高城れに和川未優伊倉愛美百田夏菜子玉井詩織・高井つき奈による作詞。百田夏菜子の当初案は「砂浜に一人きりちっぽけな自分ラブ」(Aメロ)とあまりにセンチメンタルすぎるものであったため、再考を余儀なくされた。なお、高城れにの当初案は「私の好きな物はね 焼き鳥のタンとスルメ」(Aメロ)、「舘ひろしにあってみたい」(サビ)であったが、共に却下された[2]
    • ソロパートに関してはそれぞれ、自分が作詞した部分を歌っている。本収録作品では、脱退したメンバーのパートは別のメンバーに受け継がれている(高井つき奈→有安杏果、和川未優→佐々木彩夏、伊倉愛美「ほら 前を向いて歩き出そう 今」→百田夏菜子)。例外として、百田の作詞した「空を見上げ きみと 思い出すよ あの日」は早見あかりのパートとなっている。
    • ライブで歌われる際、間奏の部分でファンが「世界のももクロ ナンバーワン!」と4回コールするのが名物。
    • 初音源化(メンバーは異なる)は2008年12月29日発売の『3B Jr.ぷちアルバム』(事務所の他のタレントも参加)にて。
  2. MILKY WAY
    • 作詞・作曲・編曲:相木清久、演奏時間 3:58
    • インディーズ・デビューシングルのカップリング曲
  3. ラフスタイル
    • 作詞・作曲:馬原美穂、編曲:相木清久、演奏時間 4:15
    • インディーズ・デビューシングルのカップリング曲
  4. ももいろパンチ
    • 作詞:tzk、作曲・編曲:斎藤悠弥、演奏時間 4:26
    • インディーズ・デビューシングル。当時は収録に参加していなかった有安杏果の歌声が加えられている。
  5. だいすき!!
    • 作詞:Mikiko Tagata、作曲・編曲:Hideo Saito、演奏時間 3:48
    • MUSASHI'SP-A(有安杏果も一時期所属)のコラボ曲をカバー
    • ももクロとしては初のCD音源化
  6. Dream Wave
    • 作詞・作曲:為岡そのみ、編曲:清水行、演奏時間 3:13
    • 飛鳥凛の曲のカバー
    • 以前にもCD-Rとして配布されたことはあった[3]
  7. Hello...goodbye
    • 作詞:麻越さとみ、作曲:間島和伸、編曲:[要出典]清水俊也(Lightin' grooves)、演奏時間 3:49
    • RAMJET PULLEYの曲のカバー。所属事務所が2000年代初頭に手がけた『Harajukuロンチャーズ』も、テーマソングとしてカバーしていた。
    • ももクロとしては初のCD音源化
  8. 気分はSuper Girl
    • 作詞:AZUKI七、作曲・編曲:徳永暁人、演奏時間 4:48
    • インディーズ2ndシングルのカップリング曲
    • 『Harajukuロンチャーズ』テーマソングのカバー
  9. 最強パレパレード(ももクロver.)
  10. 未来へススメ!
    • 作詞:yozuca*、作曲・編曲:黒須克彦、演奏時間 4:09
    • インディーズ2ndシングル
  11. ツヨクツヨク
    • 作詞:湯汲哲也HIROKO、作曲:湯汲哲也、編曲:鈴木Daichi秀行、演奏時間 3:53
    • mihimaru GTの曲のカバー。2009年当時、藤下リョウジ(スターダストプロモーション)の提案で持ち込まれた曲である。
    • 原曲の編曲者によって、今回のアルバムのためにリミックスがなされた。ももクロとしては初のCD音源化。
  12. words of the mind -brandnew journey-
    • 作詞:motsu、作曲・編曲:t-kimura、演奏時間 4:58
    • m.o.v.eの曲のカバー。2009年当時、藤下リョウジ(スターダストプロモーション)の提案で持ち込まれた曲である。
    • ライブで披露される際には、有安杏果がマイケル・ジャクソンオマージュし、派手な手袋を装着して曲の終盤ではムーンウォークも披露。最後には手袋を客席へ投げ込むのが見どころとなっている。
    • 原曲の編曲者によって、今回のアルバムのためにリミックスがなされた。
  13. Believe
    • 作詞:西尾佐栄子、作曲:あおい吉勇、編曲:齋藤真也、演奏時間 3:57
    • 玉置成実の曲のカバー(ラップパートはももいろクローバーオリジナル)。2009年当時、川上アキラ(スターダストプロモーション)の提案で持ち込まれた曲である。
    • 原曲の編曲者によって、今回のアルバムのためにリミックスがなされた。
  14. 走れ!
    • 作詞:INFLAVA、作曲:Koji Oba・michitomo、編曲:michitomo、演奏時間 4:36
    • メジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」のカップリング曲
  15. きみゆき
  16. ラフスタイル for ももいろクローバーZ
    • 作詞・作曲:馬原美穂、編曲:近藤研二、演奏時間 4:19
    • 唯一の新録曲。原曲とは異なる編曲者によってリミックスがなされている。
  17. あの空へ向かって(Z ver.)(ボーナストラック)
    • 作詞:ももいろクローバー、作曲・編曲:久保田真悟、演奏時間 4:43
    • 2011年の早見あかり脱退直後にレコーディングされたもの。

Blu-ray & DVD[編集]

初回限定盤A(CD+Blu-ray)、初回限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CDのみ)の3形態で発売。初回限定盤A・Bには40ページのブックレットも付属。

  1. ももいろパンチ(ミュージック・ビデオ)
  2. 未来へススメ!(ミュージック・ビデオ)

出典[編集]

  1. ^ 2013年06月05日のCDアルバムデイリーランキング(2013年06月05日付)”. オリコン. 2013年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月7日閲覧。
  2. ^ ドキュメンタリー映画『はじめてのももクロ』より
  3. ^ “ももクロ初期曲集「入口のない出口」にあの“お詫びCD”曲”. ナタリー. (2013年4月26日). http://natalie.mu/music/news/89530 2013年5月17日閲覧。 

外部リンク[編集]