MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」
ももいろクローバーZベストアルバム
リリース
時間
レーベル EVIL LINE RECORDS
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • ももいろクローバーZ アルバム 年表
    AMARANTHUS
    &
    白金の夜明け
    (2016年)
    MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」
    (2018年)
    MOMOIRO CLOVER Z
    (2019年)
    テンプレートを表示

    MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」』(ももいろクローバーZ ベストアルバム「もももじゅう、ばんちゃもでばな」)は 2018年5月23日に発売された、グループ初のベスト・アルバム。オリコン週間アルバムチャート第1位を獲得し、発売から1か月で日本レコード協会・ゴールドディスク認定(累計出荷10万枚以上25万枚未満)となった[1]

    本アルバムの発売日およびその前日には、グループ初の東京ドーム公演『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-』を行った。

    概要[編集]

    タイトルの「桃も十、番茶も出花」の由来は、ことわざの「鬼も十八、番茶も出花」。これは“鬼の娘であっても十八才の年頃になれば色気が出て魅力的に見え、粗末な番茶であっても淹れたばかりならば香りよく感じる”と謙遜の気持ちを表す言葉である。

    ももいろクローバーZのメンバーもかつて、“本当に有望な人材というわけではなく努力が必要”だと判断され、数人の客を相手に路上ライブからのスタートを強いられた過去があり[2]、そこからの十周年を記念した作品であることを踏まえ「桃も十、番茶も出花」と名付けられた。

    以下の3タイプがリリースされている(名称が「初回限定」となっていても、継続的に販売されている)。

    通常盤

    • CD2枚組

    初回限定 -スターターパック-(初回限定という名称であるが、継続的に販売されている)

    初回限定 -モノノフパック-(初回限定という名称であるが、継続的に販売されている)

    • CD3枚+Blu-ray2枚組
    • 初回限定 -スターターパック-に3枚目のCDが加わり、歴代のカップリング曲やアルバム収録曲の中から、ファン投票で選ばれた上位10曲を収録。さらに4人での新録曲として『行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-』と『Z伝説 ~ファンファーレは止まらない~』も収録
    • 1枚目のBlu-rayには以下を収録
      • ドキュメンタリー「はじめてのももクロ -10th Anniversary Edition- モノノフver.」:初回限定 -スターターパック-よりも収録エピソード数が6つ多い
      • 「クローバーとダイヤモンド」Music Video:初回限定 -スターターパック-と同じ
      • 「クローバーとダイヤモンド」Music Video メイキング映像:初回限定 -スターターパック-と同じ
    • 初回限定 -スターターパック-に2枚目のBlu-rayが加わり、有安杏果の卒業に伴い5人最後となったライブ『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~』を収録
    • フォトブックレット付スペシャルBOX仕様

    収録曲[編集]

    映像外部リンク

    クローバーとダイヤモンド - YouTube

    10周年を記念した新録曲で、ワンカットの手法で撮影されている。監督は多田卓也

    結成記念日である5月17日に、新宿駅近くの街頭ビジョン(ユニカビジョン)にて初公開され、約1000人のファンが集結した。

    音楽ニュースサイトのナタリーが、本アルバムの全曲レビューを公開している。

    1枚目[編集]

    1.~5.は6人体制での「ももいろクローバー」時代のものを収録。

    Disc1: CD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.ももいろパンチ  
    2.未来へススメ!  
    3.行くぜっ!怪盗少女  
    4.ピンキージョーンズ  
    5.ミライボウル  
    6.Z伝説 〜終わりなき革命〜  
    7.D'の純情  
    8.労働讃歌  
    9.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」  
    10.Z女戦争  
    11.サラバ、愛しき悲しみたちよ  

    2枚目[編集]

    Disc2: CD
    #タイトル作詞・作曲編曲時間
    1.Neo STARGATE  
    2.BIRTH Ø BIRTH  
    3.GOUNN  
    4.泣いてもいいんだよ  
    5.MOON PRIDE  
    6.夢の浮世に咲いてみな  
    7.青春賦  
    8.『Z』の誓い  
    9.WE ARE BORN  
    10.マホロバケーション  
    11.ザ・ゴールデン・ヒストリー  
    12.BLAST!  
    13.笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜  
    14.「クローバーとダイヤモンド」CLIEVY(C&K小松一也
    歌詞・動画 - 歌ネット

    3枚目[編集]

    「初回限定 -モノノフパック-」のみ

    Disc3: CD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.CONTRADICTION  
    2.走れ!  
    3.白い風  
    4.コノウタ  
    5.全力少女  
    6.黒い週末  
    7.仮想ディストピア  
    8.Link Link  
    9.桃色空(ピンクゾラ)  
    10.DNA狂詩曲(ラプソディ)  
    11.行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-  
    12.Z伝説 〜ファンファーレは止まらない〜  

    4枚目[編集]

    Disc4: Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲監督
    1.「ドキュメンタリー『はじめてのももクロ -10th Anniversary Edition-』」(モノノフパックには「モノノフver.」を収録)  本広克行
    2.「クローバーとダイヤモンド」(Music Video)  多田卓也
    3.「クローバーとダイヤモンド」(Music Video メイキング映像)  多田卓也

    5枚目[編集]

    Disc5: Blu-ray
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜 LIVE Blu-ray」  

    ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜[編集]

    メンバーの有安杏果にとって最後(5人体制最後)となったライブ。単体の映像作品としてはリリースされていないが、本アルバム『桃も十、番茶も出花』の初回限定 -スターターパック-付属のBlu-rayディスクに収録されている(初回限定の名称であるが、継続的に販売されている)。

    出典[編集]

    1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計”. RIAJ. 2018年9月27日閲覧。
    2. ^ 川上アキラ『ももクロ流 5人へ伝えたこと 5人から教わったこと』日経BP社、2014年。

    外部リンク[編集]