豊本明長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
豊本 明長
本名 豊本 明長
ニックネーム とよっちゃん、とよもっちゃん、しぼり汁、ジルビッシュ有
生年月日 (1975-06-06) 1975年6月6日(42歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県春日井市
血液型 A型
身長 175cm
方言 共通語
最終学歴 春日丘高等学校
出身 スクールJCA3期生
コンビ名 アルファルファ(1995年 - 2003年)
トリオ名 東京03(2003年 - )
相方 飯塚悟志(アルファルファ、東京03)
角田晃広(東京03)
芸風 コント
立ち位置
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1995年 -
同期 アンタッチャブル
おぎやはぎ
北陽
次長課長
徳井義実チュートリアル
野性爆弾
ブラックマヨネーズ
シャンプーハット
現在の代表番組 速報!バトル☆メン
他の活動 プロレス観戦
配偶者  上林愛貴(2014年 - )
受賞歴
2006年 お笑いホープ大賞大賞
2009年 キングオブコント王者
2011年 言語遊戯王(第8回)優勝

豊本 明長(とよもと あきなが、1975年6月6日 - )は、日本コメディアンであり、お笑いトリオ東京03のメンバーでボケ担当。

愛知県春日井市出身。プロダクション人力舎所属。春日丘高等学校卒業。身長175cm、体重65kg。

経歴[編集]

人物[編集]

  • 普段から眼鏡をかけている。
  • レーシックを受け今は伊達眼鏡である。
  • 酒が飲めない[2]
  • 大喜利が得意。2011年2月3日に開催された大喜利カードバトル「言語遊戯王8」に初参戦ながら優勝。決勝では同大会の直近2回を連覇し、『IPPON グランプリ』での活躍も有名な若林正恭オードリー)を破った。[3]
  • ポケモンラジコンプロレス視聴を趣味としている。
    • その中でもプロレス好きは相当なものであり、小学生時代からのプロレスファン。プロレス好きお笑い芸人の中でもマニアックとして有名[4]である。観戦団体はドインディー中心で、2010年7月から2013年5月まで『週刊プロレス』で隔週連載されたコラム「東京03豊本のプロレス、知れば知るほど。」でも北都プロレス巡業観戦記などのマニアックさが発揮された[4]。コラム連載後、プロレス関連の仕事が増えていった[4]。また、『アメトーーク』(テレビ朝日)では女子プロレス芸人の回にも登場していた。
    • 2014年12月27日には、この日行われたイベント「世界プロレス協会『旗揚げ1周年記念大会~FMW25th anthology~』」にて、かねてより交際していた女子プロレスラー・上林愛貴から逆プロポーズされ、豊本もこれを受け入れて婚約が成立した。また、挙式より一足早くリング上にて公開キスも披露していた[5]。2016年末現在、入籍はしておらず、内縁関係にある[6]
  • 運動神経や体力がない。運動音痴芸人として『アメトーーク』に呼ばれて野球のノックを受けた時は、捕球できた嬉しさでなかなか送球しなかった。しかし他のメンバーよりはまともだったようで、最後の大縄では無難に縄を回していた。[7]
    • しかし、少林寺拳法を習っていた経験があり、ネタの幕間映像の武器を振り回すシーンでは、角田と飯塚が何度も「カッコよくないから」とリテイクを出される中、豊本だけ一発OKだったというエピソードもある。[8]
  • DTMCGに明るく、テレビ番組のオープニング映像やライブの映像、音楽、効果音なども手がけている。[9]
  • 別れ話のもつれにより、女性に包丁で刺されそうになるトラブルがあり、警察を呼んで助けてもらったことがある[10]
  • 「メガネをはずすと若い頃の志村けんに似ている」というネタをたまにやる。しかし、メガネをかけているときよりメガネを外した時のほうが老けて見えるため、「若くない」と突っ込まれることがある[11]。また、サングラスをかけた時の姿がTM NETWORK木根尚登に非常によく似ており、「ゴッドタン[12]で披露した所、こちらは概ね好評であった。
  • 芸能界1セクシービデオに詳しいと言われている[13]
  • 芸人仲間に予言めいた的確なアドバイスを送ったり、転機となるような出来事に立ち会ったりすることが多々あり、相方の飯塚から「全ての起源に豊本がいる」と不気味がられている[14]
    • 東京03結成以前のアルファルファ時代に「角ちゃん(角田)と何かやったら面白いんじゃない?」と飯塚に進言した[14]
    • バカリズムがコンビを解散してすぐに『R-1ぐらんぷり』に初出場で決勝に進出した際、別のネタをやろうと考えていたバカリズムに「トツギーノ」をやるように薦めた。その後実際にR-1ぐらんぷりで披露された「トツギーノ」はバカリズムを代表するネタのひとつになり、後のブレイクに繋がった[14][15]
    • 劇団ひとりが結成していたコンビ「スープレックス」の解散を事務所に報告した日にたまたま遭遇し、今後の方向性について相談に乗った[14][16]
    • バナナマンおぎやはぎをはじめ多くの芸人のライブに携わっている放送作家オークラが、様々な芸人にコントを当て書きする原点となった「オークラ企画」というユニットライブの第一回目に山崎弘也アンタッチャブル)と共に出演している。アルファルファ、ラーメンズ、オークラにより結成されたコントグループ「チョコレイトハンター」の最初期メンバー(豊本、オークラ、小林賢太郎)でもある[14]
    • バナナマンとも若手の頃から付き合いがあり、後に「第3のバナナマン」と呼ばれるオークラがバナナマンと知り合ったばかりの頃は、オークラに付き添って互いの仲を取り持ったこともあった[14]
    • ラバーガール大水洋介は、普段の飄々としたキャラクターを生かしたコントを作った方が良いと豊本からアドバイスを受けたことがきっかけで現在のスタイルを確立し、ネタ番組から声が掛かるようになったと語っている[17]

出演[編集]

トリオでの出演作は東京03を参照。

テレビ[編集]

現在のレギュラー番組

その他の出演番組

ドラマ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お付き合いしているミス・モンゴルさんに逆プロポーズされました。突然だったので...
  2. ^ 東京03第9回単独ライブDVD「いらいら」
  3. ^ 新チャンピオン誕生、初参戦者ぞろいの「言語遊戯王8」
  4. ^ a b c 「プロレス界で働く人々第132回 豊本明長」、『週刊プロレス』No.1742、平成26年6月18日号(6月4日発行)、48-49頁、2014年。
  5. ^ 東京03豊本明長、女子プロレスラー・上林愛貴と婚約
  6. ^ 2016年12月27日放送、真夜中のハーリー&レイス
  7. ^ アメトーークDVDVol.14
  8. ^ 東京03第12回単独ライブDVD「燥ぐ、驕る、暴く。」
  9. ^ 東京0310周年DVDBOX「trio de sunshine」副音声
  10. ^ うっちゃり宣言人力舎オールスターズ十番勝負~出る杭は叩きのめす~DVD
  11. ^ 内村さまぁ~ずvol.25
  12. ^ 2010年11月17日・24日放送回「TM NETWORK勝手に新曲発表会」より
  13. ^ 2015年2月14日放送、テレ東系「ゴッドタン」より
  14. ^ a b c d e f JFNSCHOOL NINE』2015年5月11日放送分
  15. ^ フジテレビ『無名時代』2015年3月29日放送分
  16. ^ テレビ東京ゴッドタン』2010年4月14日放送分
  17. ^ TBSラジオバナナマンのバナナムーンGOLD』Podcast 2015年6月12日
  18. ^ “東京03角田&豊本、流星テーマのショートドラマ「ミュージシャンの妹」に出演”. お笑いナタリー. (2016年12月5日). http://natalie.mu/owarai/news/211913 2016年12月5日閲覧。 

外部リンク[編集]