石井俊匡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしい としまさ
石井俊匡
出身地 日本の旗 日本 群馬県 みどり市
職業 アニメーション監督演出家
ジャンル アニメ
活動期間 2011年 -
テンプレートを表示

石井 俊匡(いしい としまさ)は日本のアニメーション監督群馬県みどり市出身[1]

経歴[編集]

千葉大学出身[1]で大学時代は物理学を専攻する傍ら、アニメーション研究会に所属。そこでアニメの楽しさに気付き、アニメ業界を志す[2]

2010年よりA-1 Picturesに制作進行として業界入り。2014年、『宇宙兄弟』の第90話「小っちゃいメモとでっかいお守り」で演出家デビューを果たす。2019年、Webアニメ『そばへ』で初監督。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 石井 俊匡”. ja-jp.facebook.com. 2020年3月29日閲覧。
  2. ^ 「そばへ」"初監督"と"初キャラデザ"の石井俊匡×秦綾子、どう魅力的なキャラ作った?【インタビュー】 2ページ目”. アニメ!アニメ!. 2020年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]