出水ぽすか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出水 ぽすか
生誕 (1988-01-17) 1988年1月17日(32歳)
日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2008年 -
ジャンル 児童漫画
少年漫画
代表作オレカバトル オレカモンスターズ冒険烈伝
魔王だゼッ!! オレカバトル
約束のネバーランド
受賞 下記を参照
サイン Demizu Pasuka sign.svg
テンプレートを表示

出水 ぽすか(でみず ぽすか、女性、本名非公表、1988年1月17日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター東京都在住[1]

2008年6月に『火炎の竜カゲロウ』で、第62回小学館新人コミック大賞児童部門佳作を受賞(この頃は「出水あすか」名義だった)。2016年11月、初の画集となる『出水ぽすかアートブック ポ~ン』(パイインターナショナル刊)を出版した。

作品[編集]

  • はなさけ!はなかっぱ小学館てれびくん』2011年2月号 - 2013年8月号、原作:あきやまただし
  • 超絶!!ナマケモンキー ひでよし(小学館『別冊コロコロコミック』2013年4月号)
  • トマト目玉(小学館『月刊コロコロコミック』2013年8月号)
  • おっす!グレートアニマルカイザーゴッド(小学館『てれびくん』2013年9月号 - 2014年5月号)
  • おっす!グレートアニマルカイザービッガー(小学館『てれびくん』2014年6月号 - 2015年)
  • オレカバトル オレカモンスターズ冒険烈伝(小学館『別冊コロコロコミック』2013年10月号 - 2015年4月号)
  • 魔王だゼッ!! オレカバトル(小学館『月刊コロコロコミック』2015年4月号 - 12月号)
  • ポピィの願い(集英社少年ジャンプ+』2016年2月18日配信、作画担当、原作:白井カイウ[2]
  • 約束のネバーランド(集英社『週刊少年ジャンプ』2016年35号 - 2020年28号、作画担当、原作:白井カイウ)
  • 出水ぽすかアートブック ポ~ン(パイインターナショナル)ISBN 978-4-7562-4847-3
  • 「ヤング・シャーロック・ホームズ」シリーズ(アンドリュー・レーン作、田村義進訳、静山社) カバーイラスト
  • キルぐみ(竹内佑作、小学館『ガガガ文庫』、2013年 - 2014年、全3巻) イラスト

その他複数のイラスト等を担当[3]

受賞歴[編集]

  • 2012年、グリコ ポッキークリエイターズ イラスト部門優秀賞[4]
  • 2016年、「漫道コバヤシ漫画大賞2016」期待の新連載賞 - 『約束のネバーランド』[5]
  • 2017年、第3回次にくるマンガ大賞コミックス部門2位 - 『約束のネバーランド』[6]
  • 2017年、宝島社『このマンガがすごい! 2018』オトコ版1位 - 『約束のネバーランド』
  • 2017年(平成29年)度、第63回小学館漫画賞 受賞 - 『約束のネバーランド』[7]
  • 2017年、「マンガ新聞大賞2017」大賞 - 『約束のネバーランド』[8]
  • 2018年、「漫道コバヤシ漫画大賞2017」グランプリ - 『約束のネバーランド』[9]

インタビュー等[編集]

  • 2015年9月、pixivision「出水ぽすか(ポ~ン)さんの創作の原点に迫る!独自の魅力を放つイラストのメイキング&インタビュー!」[10]
  • 2016年、ワコム「タカラトミーWIXOSS×ワコム特別コラボ企画!イラストテクニック第120回/出水ぽすか」[11]
  • 2017年2月、週プレNEWS 前編「話題の異色作『約束のネバーランド』著者が語る 「300ページの持込みからデビューまで」」[12]
  • 2017年2月、週プレNEWS 後編「ジャンプらしくないと大反響! 『約束のネバーランド』著者が「“約束”という言葉の意味がわかるまで打ち切りにならないように(笑)」」[13]
  • 2018年1月、 このマンガがすごい!WEB 「【『このマンガがすごい!2018』オトコ編 堂々第1位!!】白井カイウ(原作)×出水ぽすか(作画)『約束のネバーランド』【インタビュー】「漫画家になろうと思ったことはない!?」 影響を受けた漫画家は、◯井先生!? 衝撃の事実続出、2人のまんが道!!!」[14]
  • 2018年1月31日、フジテレビONEのバラエティ番組「漫道コバヤシ」#42 出演[15]

その他[編集]

  • 2016年12月「『出水ぽすかアートブック ポ〜ン』出版記念 出水ぽすか展」開催[16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ぽすかのくさむら プロフィール”. 2018年1月18日閲覧。
  2. ^ ポピィの願い”. 少年ジャンプ+. 2018年2月6日閲覧。
  3. ^ ぽすかのくさむら 仕事情報・外部リンク”. 2018年1月18日閲覧。
  4. ^ ポッキークリエイターズ受賞作品GALLERY”. グリコ. 2018年2月6日閲覧。
  5. ^ ケンコバが選ぶマンガ大賞は「あさひなぐ」、「一番心を揺さぶられ涙した」”. コミックナタリー (2016年11月29日). 2018年2月6日閲覧。
  6. ^ 第3回次にくるマンガ大賞 結果発表 コミックス部門”. 次にくるマンガ大賞公式サイト. 2018年2月8日閲覧。
  7. ^ 第63回小学館漫画賞に「空母いぶき」「恋雨」「ふりふら」など5作品コミックナタリー(2018年1月22日), 2018年1月23日閲覧。
  8. ^ 「マンガ新聞大賞2017」本日発表、大賞は「約束のネバーランド」”. メディアドゥホールディングス (2017年12月28日). 2018年2月3日閲覧。
  9. ^ ケンコバが選ぶマンガ大賞に「約束のネバーランド」出水ぽすかが番組出演”. コミックナタリー (2018年1月24日). 2018年2月3日閲覧。
  10. ^ 出水ぽすか(ポ~ン)さんの創作の原点に迫る!独自の魅力を放つイラストのメイキング&インタビュー!”. pixivision (2015年9月30日). 2018年2月6日閲覧。
  11. ^ タカラトミーWIXOSS×ワコム特別コラボ企画!イラストテクニック第120回/出水ぽすか”. ワコム. 2018年2月6日閲覧。
  12. ^ 話題の異色作『約束のネバーランド』著者が語る 「300ページの持込みからデビューまで」”. 週プレNEWS (2017年2月4日). 2017年5月1日閲覧。
  13. ^ ジャンプらしくないと大反響! 『約束のネバーランド』著者が「“約束”という言葉の意味がわかるまで打ち切りにならないように(笑)」”. 週プレNEWS (2017年2月5日). 2018年2月6日閲覧。
  14. ^ 【『このマンガがすごい!2018』オトコ編 堂々第1位!!】白井カイウ(原作)×出水ぽすか(作画)『約束のネバーランド』【インタビュー】「漫画家になろうと思ったことはない!?」 影響を受けた漫画家は、◯井先生!? 衝撃の事実続出、2人のまんが道!!!”. このマンガがすごい!WEB (2018年1月8日). 2018年2月6日閲覧。
  15. ^ ケンコバが選ぶマンガ大賞に「約束のネバーランド」出水ぽすかが番組出演”. コミックナタリー (2018年1月24日). 2018年2月6日閲覧。
  16. ^ pixiv Zingaroで開催中の『出水ぽすかアートブック ポ~ン』出版記念“出水ぽすか展”をレポート! 会場で画集を購入すると特別特典が付属”. animate Times (2016年12月6日). 2018年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]