金澤洪充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金澤 洪充(かなざわ ひろみつ、10月16日 - )は、日本のアニメーション演出家アニメ監督大阪府大阪市旭区出身[1]。既婚。

人物・略歴[編集]

大阪芸術大学映像学科卒業。GoHands所属。

大学在学中からアリスソフトにアルバイトとして出入りし[2]、正式に所属した後は「ちみろいむ」名義でファンクラブ専用サイトの設営、企画、管理、広報、版権管理などを担当[3]していた。アリスソフト退社後はテレビアニメ作品のデザインや3D関係を担当し、2017年現在は主にアニメーション監督として活動している。監督を担当する際は鈴木信吾と共同で担当することが多い。

アニメーション制作初参加作品は『無敵王トライゼノン』、監督デビュー作は『プリンセスラバー!』。

以前にサンライズが開催していた企画「サンライズオーディション 高橋良輔塾」に投稿していた。

作品リスト[編集]

アニメ[編集]

アダルトゲーム[編集]

  • 「ちみろいむ」名義
    • 零式(シナリオ ※TADAと共同、1997年、アリスソフト)
    • 王道勇者(オープニングコンテ、1998年、アリスソフト)
    • ぷろすちゅーでんとGood(メカニックデザイン、1998年、アリスソフト)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]