キャップ革命 ボトルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キャップ革命 ボトルマン
ジャンル ホビー
アニメ
原作 タカラトミー
監督 川崎逸朗
シリーズ構成 クオリアライターズ
(八木崇夫、下村健、世俵まこと)
キャラクターデザイン 小野早香
南方麻奈美
メカニックデザイン 田村亮太
音楽 HIROSHI WATANABE
アニメーション制作 ガイナ
製作 タカラトミー
配信サイト YouTube
配信期間 2020年10月9日 - 2021年2月5日
話数 全25話
ゲーム
ゲームジャンル シューティングゲーム
対応機種 Nintendo Switch
開発元 タカラトミー
発売元 タカラトミー
メディア ダウンロード
プレイ人数 1人 - 2人
発売日 2020年10月24日
漫画
作者 槙吾
出版社 小学館
掲載誌 月刊コロコロコミック
発表号 2021年3月号 -
発表期間 2021年2月15日
話数 全1話
アニメ:キャップ革命 ボトルマンDX
原作 タカラトミー
監督 川崎逸朗
シリーズ構成 Qualia Writers Inc.
山本カズヨシ
キャラクターデザイン 小野早香
音楽 HIROSHI WATANABE
アニメーション制作 ガイナ
製作 テレビ大阪、ガイナ
放送局 テレビ大阪・テレビ東京系列
放送期間 2022年4月3日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

キャップ革命 ボトルマン』(キャップかくめい ボトルマン)は、タカラトミーから発売された玩具[1]

概要[編集]

後方のトリガーを押し込むことにより発射口から装填したペットボトルキャップをホールドパーツと呼ばれる腹部の固定パーツの反発力を用いて発射する二頭身の人形玩具であり、構造的には旧タカラが販売していた『ビーダマン』の系譜を汲んでいる[1]。キャップについてはボトルマン本体に付属もしくは関連商品として発売されるボトルマンの公式キャップの他に一般の飲料用のペットボトルキャップで遊ぶこともできるが、遊ぶ際は本体が汚れるなどの事態を防ぐために事前にキャップを洗浄する必要があり、公式サイトやパッケージ、公式の関連動画等でもその旨が記載されている。

タカラトミーのマーケティング本部ボーイズ事業部の山本修平によると、遊びの主流がデジタル化する中、メインターゲットとなる子供たちにあえて手を動かすアナログな遊びや感触を提供したいとするコンセプトがあり、バトルやキャップ集めを通じて、子供同士のコミュニケーションやリサイクルに関心を持つきっかけになればとしている[2]。なお、山本は「デュー山本」として『コロコロコミック』のボトルマンの関連記事や『おはスタ』の特集コーナー、タカラトミー公式YouTubeチャンネルの関連動画に登場し、アニメ版にも本人役で登場し声優も担当する。

反響[編集]

正式発表の前に『新プロジェクト「BM」』と題してシルエットを公開したところ、発表直後からSNSを中心に話題沸騰し、公式オンラインショップでは予約販売を開始してから数時間で予約分が完売した[2][3]。予約者の内訳はサブターゲットであった20 - 30代前半の若者が中心で、親子2代で遊ぶために購入する人も見られたという[3]

玩具[編集]

2020年10月24日よりタカラトミーから順次発売[4]。メインとなるボトルマンはビーダマンとは異なりプラモデルのようなランナーが付いておらずスムーズに組み立てが可能で、かつ本体をコアに各種パーツを換装させ自分だけのボトルマンを作ることも可能。

プロトタイプシステム(BOT-00 - BOT-27)[編集]

BOT-00 プロトタイプ(キャンペーン品)
爆球連発!!スーパービーダマン』に登場したフェニックスシリーズの目が付いた鎧なしの非売品のボトルマンで、各種パーツは無く本体のみ。タカラトミー公式Twitterのリツイートキャンペーンや『コロコロコミック』の懸賞、デジタル対戦セットの初回購入特典として手に入る。
BOT-01 コーラマル
2020年10月24日発売。「甲賀コータ」モデル。右側のホールドパーツに組み込まれた軟質パーツによって強力なショットを放ち、腕部分のウイングパーツを用いてホールドパーツを締めつけキャップ発射時の威力を高める『締め撃ち』が特徴のパワータイプのボトルマン。カラーリングは赤で、モチーフはコーラフェニックス[要出典]
BOT-02 アクアスポーツ
2020年10月24日発売。「帆狩リョウ」モデル。後頭部に搭載のロングマガジンによりキャップを3発装填でき、かつ両方のホールドパーツに組み込まれたローラーでスムーズにキャップが発射できるスピードタイプのボトルマン。カラーリングは青で、モチーフはスポーツドリンクリヴァイアサン[要出典]
BOT-03 ギョクロック
2020年10月24日発売。「大井ゴエモン」モデル。兜の照準と刀のロングバレルが特徴のコントロールタイプのボトルマン。カラーリングは緑で、モチーフは玉露[要出典]
BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット
2020年10月24日発売。詳しくは後述。
BOT-05 ボトルマン 公式キャップ
2020年10月24日発売。コーラマル・アクアスポーツ・ギョクロックのキャップが各2個付属。
BOT-06 ワンダーグレープ
2020年11月28日発売。初のライバル機。「峰崎ハンタ」モデル。パワータイプで他のボトルマンとは異なり、縦撃ちが可能。カラーリングは紫で、モチーフはグレープソーダとフェンリル[要出典]
BOT-07 ライジングミルク
2020年12月26日発売。ライバル機。「武闘ユキジ」モデル。8連射が可能となる太鼓形状の大型マガジンを搭載したスピードタイプのボトルマン。カラーリングは白で、モチーフは牛乳雷神[要出典]。別売りのBOT-09 フウジンブラックと合体して龍神ブレンドラゴンにパワーアップ。
BOT-08 ボトルマン 公式スピードキャップ
2020年12月26日発売。軽量化されて連射しやすいスピードキャップが6個付属。
BOT-09 フウジンブラック
2021年1月23日発売。ライバル機。「武闘ジョージ」モデル。パワータイプのボトルマン。カラーリングは黒で、モチーフはコーヒー風神[要出典]。別売りのBOT-07 ライジングミルクと合体して龍神ブレンドラゴンにパワーアップ。
BOT-10 龍神ブレンドラゴン
2021年1月23日発売。ライジングミルクとフウジンブラックのセット品。「武闘兄弟」モデル。マルチタイプのボトルマン。カラーリングは白と黒で、モチーフはミルクコーヒードラゴン[要出典]
BOT-11 ボトルマン 公式メタルキャップ
2021年1月23日発売。メタル内蔵で重いメタルキャップが3個付属。
BOT-12 コーラマル GOLD
2021年2月27日発売。コーラマルの色替え。「甲賀コータ」モデル。パワータイプのボトルマン。カラーリングは金で、モチーフはコーラとフェニックス[要出典]
BOT SP-01 デカビタマル
コーラマルの色替え。「ボトルマン×デカビタC」キャンペーンの限定ボトルマン。パワータイプのボトルマン。カラーリングは金で、モチーフはデカビタCとフェニックス[要出典]。本編未登場。
BOT-13 アクアスポーツ GOLD
2021年3月20日発売。アクアスポーツの色替え。「帆狩リョウ」モデル。スピードタイプのボトルマン。カラーリングは金で、モチーフはスポーツドリンクとリヴァイアサン[要出典]
BOT-14 ギョクロック鋼
2021年4月24日発売。ギョクロックの色替え。「大井ゴエモン」モデル。コントロールタイプのボトルマン。カラーリングは鋼で、モチーフは玉露と侍[要出典]アニマックス&キッズステーションキャンペーン限定でステッカーとキャップが異なる「BOT SP-06 ギョクロック鋼ブルー KidsStation&ANIMAX Ver.」も存在する。
BOT-15 神ワザチャレンジ10 スマッシュセット
2021年4月24日発売。『爆球連発!!スーパービーダマン』に登場したスタッグスフィンクスの目が付いたパーツなしのボトルマン(プロトホワイト〈ギョクロックの色替え〉)が付属。
BOT-16 神ワザチャレンジ10 アクロバットセット
2021年4月24日発売。『爆球連発!!スーパービーダマン』に登場したワイバーンシリーズの目が付いたパーツなしのボトルマン(プロトブラック〈アクアスポーツの色替え〉)が付属。
BOT-17 ワンダーグレープ炎
2021年6月26日発売。ワンダーグレープの色替え。パワータイプのボトルマン。カラーリングは赤で、モチーフはグレープソーダとフェンリル[要出典]。本編未登場。
BOT-18 ボトルマン 公式キャップ ビビッドカラーVer.
2021年6月26日発売。キャップが各6個付属。
BOT-19 スカルピストル
2021年7月24日発売。コントロールタイプのボトルマン。カラーリングは青で、モチーフはカルピス海賊[要出典]
BOT-20 ケルペプス
2021年8月21日発売。発射角度を3段階まで下に傾けることが可能なパワータイプのボトルマン。カラーリングは黒で、モチーフはペプシコーラケルベロス[要出典]
BOT-21 フウジンエメラルド
2021年10月2日発売。フウジンブラックの色替え。パワータイプのボトルマン。カラーリングは青で、モチーフは風神とジョージアエメラルドマウンテン[要出典]
BOT-22 サラファイア&ブラストボス 大討伐セット
2021年11月6日発売。ローリングフットにより機動力の高いスピードタイプのボトルマン「サラファイア」と電動ターゲット「ブラストボス」のセット。合体するとコントロールタイプのボトルマン「プレミアムサラファイア」になる。『コロコロコミック』銀はがし限定で「BOT SP-04 サラファイア ゴールドVer.」も存在する。カラーリングはサラファイアは赤でブラストボスは青。モチーフはFIRE[要曖昧さ回避]とクラフトボスとドラゴン[要出典]
BOT-23 ボトルマン 公式レーザーキャップ
2021年10月23日発売。光を吸収して発光するキャップが6個付属。
BOT-24 サーメッツ
2021年11月20日発売。ダブルスプリングトリガーとサーバーアームが特徴のスピードタイプのボトルマン。カラーリングは緑で、モチーフはサメとキリンメッツ[要出典]
BOT-25 ランダムコレクションVol.01
2021年12月29日発売。4種類のボトルマンの内1種類が当たる。ラインナップは「コーラマル」、「アクアスポーツ」、「ギョクロック」がシルバーの新規パーツと強化ホールドパーツにより強化された「コーラマル・エナジー」、「アクアスポーツ・シールド」、「ギョクロック・4G」と強化ホールドパーツ内蔵のマルチタイプの新規ボトルマン「デュアルゴールド」の4種。デュアルゴールドのカラーリングは金色で、モチーフはスフィンクスとリアルゴールド[要出典]
BOT-26 ダブルスパークリングセット
2021年12月29日発売。リングサイトとレールトリガーが特徴のコントロールタイプのボトルマン「スパーキングナイト」とパワーウイングが特徴のパワータイプのボトルマン「タンサターン」の2体セット。スパーキングナイトカラーリングは白で、モチーフは騎士とウィルキンソン[要出典]。タンサターンのカラーリングは黒で、モチーフは悪魔とTHE TANSAN[要出典]
BOT SP-03 コーラマルZERO
タカラトミーバトルホビーキャンペーンとコーラマルZEROゲットキャンペーン限定のパワータイプのボトルマン。コーラマルの色替え。モチーフはコカ・コーラ ゼロとフェニックス[要出典]
BOT-27 C.C.レオン
2022年1月29日発売。コースナビフット搭載のコントロールタイプのボトルマン。C.C.レモン公認ボトルマン。カラーリングは黄色で、モチーフはC.C.レモンとライオン[要出典]

ドリンクロスシステム(BOT-28 - )[編集]

BOT-28 コーラマルDX
2代目コーラマル(テレビアニメ版では初代コーラマル)。2022年4月23日発売。「甲賀コータ」モデル。締め撃ちパワーショットができるパワータイプのボトルマン。カラーリングは赤で、モチーフはコカ・コーラほうおう座[要出典]。DXショットはスプラッシュボルケーノ。
BOT-29 アクアスポーツDX
2代目アクアスポーツ(テレビアニメ版では初代アクアスポーツ)。2022年4月23日発売。「帆狩リョウ」モデル。ショートマガジン搭載で3連射ができるスピードタイプのボトルマン。カラーリングは青で、モチーフはポカリスエットみずがめ座[要出典][注 1]。DXショットはスクリュートライデント。
BOT-30 ライフルガーディワンDX
2022年4月23日発売。「宇佐美セイメイ」モデル。ショートバレル搭載でコントロールショットができるコントロールタイプのボトルマン。カラーリングは緑で、モチーフはライフガードりょうけん座[要出典]。DXショットはハウンドストライク。
BOT-31 ボトルフェニックスDX
2022年4月23日発売。ファイティングフェニックス生誕25周年記念ビーダマンコラボトルマン。フェニックスシリーズのボトルマン版。「戸坂玉悟」モデル。パワータイプのボトルマン。
BOT-32 ボトルマン DXエントリーセット
2022年4月23日発売。コーラマルDX(ブルーVer.)とアクアスポーツDX(レッドVer.)が付属。
BOT-33 ボトルマン 公式キャップ DX Ver.
2022年4月23日発売。コーラマルDX・アクアスポーツDX・ライフルガーディワンDXのキャップが各2個付属。
BOT-34 レイドブレイブDX
2022年8月6日発売。「赤牛ツバサ」モデル。パワータイプで他のボトルマンとは異なり縦撃ちができ、ラバー搭載のパワーホールドパーツとバーティカルコアボトルにより、 強力な縦回転パワーショットを撃つことが可能。カラーリングは藍色で、モチーフはレッドブルおうし座[要出典]。DXショットはブレイブハリケーン。
BOT-35 ドクペピオンDX
2022年8月6日発売。「葉加瀬カオリ」モデル。スピードタイプのボトルマン。指をかけて押しやすいフックトリガーを搭載しフックの位置や向きを変えることで 片手撃ちと両手撃ちを使い分けられる。カラーリングは暗い赤紫で、モチーフはドクターペッパーさそり座[要出典]
BOT-36 アースローラーDX
2022年8月6日発売。「亜末ローランド」モデル。コントロールタイプのボトルマン。両腕と両脚のローラーにより横移動に特化している。カラーリングは橙色で、モチーフはアセロラドリンクかに座[要出典]
BOT-37 C.C.レオンDX
2代目C.C.レオン(テレビアニメ版では初代C.C.レオン)。2022年7月16日発売。「金土師レオ」モデル。スピードタイプのボトルマン。C.C.レモン公認機。カラーリングは黄色で、モチーフはC.C.レモンとしし座[要出典]
BOT-38 ボトルマン 公式スピードキャップ DX Ver.
2022年7月16日発売。軽量化されて連射しやすいスピードキャップが6個付属。
BOT-39 ボトルマン DXカスタマイズセット
2022年8月6日発売。2体のボトルマンとカスタムパーツのセット。2000通り以上のカスタマイズをする事ができる。同梱ボトルマンはケルペプスDXとアヤワシDX。ケルペプスDXは2代目ケルペプス(テレビアニメ版では初代ケルペプス)。「伊獣院シマン」モデル。パワータイプのボトルマン。カラーリングは銀色で、モチーフはペプシコーラてんびん座[要出典]。アヤワシDXは「江原田アヤタ」モデル。スピードタイプのボトルマン。カラーリングは緑色で、モチーフは綾鷹わし座[要出典]
BOT-40 アロサイダーDX
2022年8月6日発売。「宰田ミツヤ」モデル。コントロールタイプのボトルマン。カラーリングは白で、モチーフは三ツ矢サイダーいて座[要出典]
BOT-41 タンサターンDX
2代目タンサターン(テレビアニメ版では初代タンサターン)。2022年9月24日発売。「斬サンタ」モデル。パワータイプのボトルマン。カラーリングは黒で、モチーフはTHE TANSANとやぎ座[要出典]
BOT-42 コーラマル・エナジーDX
2.5代目コーラマル(テレビアニメ版では1.5代目コーラマル)。2022年10月29日発売。「甲賀コータ」モデル。パワータイプのボトルマン。カラーリングは赤で、モチーフはコカ・コーラとほうおう座[要出典]
BOT-43 ブレンド合体 ロイヤルグリフォンDX
2022年11月12日発売。「紅ハク」モデル。「RグレンオーDX」(コントロールタイプのボトルマン)と「LミルカイザーDX」(スピードタイプのボトルマン)が合体するマルチタイプのボトルマン。カラーリングは赤と白で、モチーフは紅茶花伝ふたご座[要出典]

公式あそび方[編集]

  • EZプレイ
  • パッケージ側面に書かれている基本の遊び方。市販の500mlペットボトルを使用する。
  • ボトルクラッシュ - ペットボトルを縦3列並べ、ペットボトル1本分の距離から何本倒せるか。
  • スリーボトルショット - ペットボトルを横3列並べ、ペットボトル2本分の距離から3回シュートで何本倒せるか。
  • ロングボトル - ペットボトルを置き、ペットボトル3-5本分の距離から当てる。
  • デジタルバトル
  • 『ボトルマン デジタル対戦セット』付属のフィールドを使用して遊べる。
  • Nintendo Switchを専用スタンドにセットする時の遊び方
    • ドリンクエスト
    • スコアアタック
    • ハンティング
    • ジャストタイム5
    • ターゲットブレイク
    • ボトミントン
  • Nintendo Switchを使用しない時の遊び方
    • バスケット以外はデジタル対戦セットに付属のボトルターゲットを用いてプレイする。
    • ボウリング - 1人プレイ。ボウリングの要領でターゲットを並べて倒す。
    • バスケット - 1人プレイ。スロープでキャップをジャンプさせゴールカップに入れる。
    • スナイパー - 1人プレイ。赤青交互に置いたターゲットを自分の指定した色のみ倒す。
    • ロングターゲット - 1人プレイ。3m離したターゲットを狙う。
    • ストラックアウト - 1人プレイ。上下2段に並べたターゲットを倒す。
    • ターゲットシューティング - 対戦プレイ。相手陣地の4本のターゲットを先に倒す。
    • プッシュボトル - 対戦プレイ。中央に置いた1本のターゲットに撃ち合って、相手ゴールまで押し込む。ターゲットを2本以上連結することで難易度を上げることも可能。
    • PK - 対戦プレイ。トンネルを作りその隙間に相手より多くキャップを通す。
    • バトルスナイプ - 対戦プレイ。中央に赤青交互に置いた8本のターゲットを自分があらかじめ決めた色のみ倒し、その色のターゲットを4本倒すと勝利となる。誤って相手の指定した色のターゲットに当ててしまうと相手にポイントが入る。スナイパーの対戦バージョンでもある。
    • ロングバトル - 対戦プレイ。3m離したターゲットを相手より早く倒す。ロングボトルおよびロングターゲットの対戦バージョンでもある。
  • 神ワザチャレンジ10
  • スマッシュセットの遊び方
    • ゲートスルー
    • プッシュホッケー
    • 円盤投げ
    • ホッケーボウリング
    • PKタイムアタック
    • タイムアタックゲート
    • ストラックナイン
    • ダルマストーン
    • スナイパースマッシュ
    • ハイジャンプ
  • アクロバットセットの遊び方
    • ロングジャンプ
    • スロープハント
    • ダンクシュート
    • フープショット
    • タイムアタックシュート
    • カップイントリック
    • フリースローシュート
    • トリックカーブ
    • ジャンピングゴルフ
    • アクロバットフープショット

ゲーム[編集]

BOT-04 ボトルマン デジタル対戦セット
Nintendo Switchと連動可能な対戦ソフト。連動可能なスタンドとバトルフィールド、アナログ対戦時のボトルターゲット、限定色のコーラマル1体がそれぞれオールインワンで登場。ソフトはダウンロードソフトとして無料で入手できる[4]

アニメ[編集]

2020年10月9日よりYouTubeのタカラトミーチャンネル・おはスタ公式チャンネル・コロコロチャンネルNEXT、タカラトミーの公式TwitterにてWebアニメが約5分のショートアニメとして毎週金曜日に配信中。基本的に1話ずつの配信だが、一部の回は2話同時配信された。Webアニメ版は全25話[5]

2022年4月からはテレビアニメ『キャップ革命 ボトルマンDX』(キャップかくめい ボトルマン ディーエックス)がテレビ大阪・テレビ東京系列で15分枠で放送[6][7]。テレビ大阪製作のアニメとしては珍しく、製作クレジットに広告代理店がクレジットされていない。また、放送枠が15分に短縮されたのに伴い、テレビ大阪の日曜朝9時30分の全国ネット枠としては、約40年の歴史で初めて提供読みが廃止されたほか、提供クレジットも本編中の前提供の右下表示のみとなった[注 2]

登場人物[編集]

各登場人物の名前はそれぞれ実在するペットボトル飲料に由来する。

主要人物[編集]

甲賀 コータ(こうが コータ)
声 - 平田真菜[5]
  • 使用ボトルマン - コーラマル(Webアニメ版)→コーラマルDX(テレビアニメ版)→コーラマル・エナジーDX(テレビアニメ版)
本作の主人公である少年[5]。努力や工夫を通し、チャレンジを何度も繰り返して叩き上げる性格。彼が使用するコーラマルは元々リョウが使用していたが、使えないという理由で捨てられ、その場に居合わせたコータに成り行きという形で渡された。必殺技はコーラマルの締め撃ち機能を活かした「スプラッシュバースト」。名前の元ネタはコカ・コーラ[要出典]
帆狩 リョウ(ほかり リョウ)
声 - KENN[5]
  • 使用ボトルマン - アクアスポーツ(Webアニメ版)→アクアスポーツDX(テレビアニメ版)
ボトルマンやボトルバトルを生み出した企業「BMBC」(テレビアニメ版では「BMA」)の創始者・帆狩スエゾウの孫で「蒼龍の連射プリンス」の異名を持つゴールドランクのボトルバトラー。クールに見えるが、熱い性格を持つ少年。コータとはライバルに当たる。必殺技はアクアスポーツのロングマガジンで3発装填されたキャップを一気に3連射する「トライマシンガン」。名前の元ネタはポカリスエット[要出典]
宇佐美 セイメイ(うさみ セイメイ)
声 - 奈良徹
  • 使用ボトルマン - ライフルガーディワンDX
ミリタリースタイルに身を包んだ一匹狼。過去のトラウマから、熱い友情を見ると体がかゆくなる。名前の元ネタはライフガード[要出典]
赤牛 ツバサ(あかうし ツバサ)
声 - 木村昴
  • 使用ボトルマン - レイドブレイブDX
ボトルキングに次ぎ世界最高峰であるボトルスター三闘神の一人。明るく好戦的で爽やかな性格。兄貴肌で慕っているボトルバトラーも多い。名前の元ネタはレッドブル[要出典]
葉加瀬 カオリ(はかせ カオリ)
声 - 関根明良
  • 使用ボトルマン - ドクペピオンDX
天才ボトルマンエンジニア(自称)でありながら、ボトルマンを駆使するアクティブな少女。名前の元ネタはドクターペッパー[要出典]
帆狩 イオ(ほかり イオ)
声 - 速水奨
元ボトルキングであり、リョウの父。BMAの社⻑。BMAを立ち上げた帆狩スエゾウを父に持つ。名前の元ネタはリョウと同様ポカリスエット[要出典]
Webアニメ版・テレビアニメ版に登場[編集]
帆狩 スエゾウ(ほかり スエゾウ)
声 - 黒田崇矢[5]
リョウの祖父。富豪であり、BMBC(テレビアニメ版ではBMA)の創始者でもある。名前の元ネタはリョウと同様ポカリスエット[要出典]
水野 イロハ(みずの イロハ)
声 - 渋谷彩乃
コータの友人。丸メガネをかけている。ボトルマン好きでデータ分析が好きな天才だが、リアクションやツッコミに回ることも多い。名前の元ネタはい・ろ・は・す[要出典]
宰田 ミツヤ(さいた ミツヤ)
声 - 五十嵐裕美
  • 使用ボトルマン - アロサイダーDX(テレビアニメ版のみ)
コータの友人。イロハと同様ボトルマン好きだが、共にリアクションやツッコミに回ることも多い。名前の元ネタは三ツ矢サイダー[要出典]
Webアニメ版のみ登場[編集]
大井 ゴエモン(おおい ゴエモン)
声 - 福原かつみ[5]
  • 使用ボトルマン - ギョクロック
精密射撃的な侍の少年。最近コータの街に引っ越してきた。時折会話が歌舞伎口調になる。必殺技はギョクロックの狙撃能力を活かした「ギョク眼流 茶柱一極」。ボトルバトルカップではユキジに敗北しその際左目を負傷してしまい、以降は眼帯を着用している。名前の元ネタはお〜いお茶伊右衛門[要出典]
峰崎 ハンタ(みねざき ハンタ)
声 - 岩崎諒太[5]
  • 使用ボトルマン - ワンダーグレープ
コータのライバルの一人である少年。リーゼントで眼光が鋭い。名前の元ネタはファンタ[要出典]
武闘兄弟(むとう きょうだい)(武闘 ユキジ〈むとう ユキジ〉 & 武闘 ジョージ〈むとう ジョージ〉)
声 - 今井文也(ユキジ)、檜山修之(ジョージ)
  • 使用ボトルマン - ブレンドラゴン
熱血漢で競技者気質な弟ユキジと、物静かだがスイッチが入ると好戦的になる兄ジョージ。メタルバンド「メタミルハイウェイ」のメンバーである兄弟。コータとリョウの噂を聞いてボトルバトルカップに参加した。名前の元ネタは雪印メグミルク(ユキジ)とジョージアコーヒー(ジョージ)[要出典]
ジャッジーナ・ナツ
声 - 松井恵理子[5]
ボトルバトルの進行を務めるギャルAI。活発な性格で時折口調が悪くなる。名前の元ネタはオランジーナなっちゃん[要出典]
ジャッジーナ・モモ
声 - 結城光[5]
ナツと同様、ボトルバトルの進行を務めるギャルAI。おっとりとした性格。名前の元ネタはオランジーナと桃の天然水[要出典]
デュー 山本(デュー ヤマモト)
声 - デュー山本(山本修平)
コンビニ「デューヤマート」の店長。ボトルマン好きでもあり、店番をサボってボトルバトルを観戦してはジャッジーナを差し置いて解説している。名前の元ネタはマウンテンデュー[要出典]
テレビアニメ版のみ登場[編集]
亜末 ローランド(あすえ ローランド)
声 - 土岐隼一
  • 使用ボトルマン - アースローラーDX
世にも美しいボトルバトラー。ランキング9位のボトルスター。常に美しさを求め、どんなときでも美しいバトルを展開することにこだわる。少年時代、ある夫婦に救われたことがきっかけで、ボトルバトルを始めた。カニを見るのも食べるのも好きで、深く温かい知識を持つ。自らのファンを「ローランズ」と呼び、常に横一線で平等に扱うことから、カニ対応として知られている。名前の元ネタはアセロラドリンク[要出典]
金土師 レオ(きんじし レオ)
声 - 檜山修之
  • 使用ボトルマン - C.C.レオンDX
ボトルスター三闘神の一人。三闘神一の好戦的な性格。どんな相手でも常に全力で倒しにかかる容赦ないバトルスタイルから、「百獣の殲滅王」と恐れられている。果物を荒々しく食べるのが好き。ボトルキング・シトラスを倒すことを目標にボトルバトラーになったが、成長した頃には、シトラスはすでに失踪していた。間に合わなかったという思いから、さらに速さにこだわるようになった。名前の元ネタはC.C.レモン[要出典]
伊獣院 シマン(いじゅういん シマン)
声 - 梅原裕一郎
  • 使用ボトルマン - ケルペプスDX
とても真⾯⽬なランキング7位のボトルスター。常にフェアでルール違反のない戦いを求め、不正は即座に糾弾する。⼀⽅で、⾃分に間違いがあれば素直に謝ることができる。その性格ゆえに、練習をやりすぎて⾻折した過去があるとかないとか。名前の元ネタはペプシマン[要出典]
江原田 アヤタ(えばらた アヤタ)
声 - 藤原夏海
  • 使用ボトルマン - アヤワシDX
ノーマルランクのボトルバトラーにも関わらず、BMAの最新型ボトルマンの適任者として選ばれたことで強さと⾃信を持つようになった。周囲のボトルバトラーよりも年下だが、堂々としたバトルスタイル。名前の元ネタは綾鷹[要出典]
紅 ハク(くれない ハク)
声 - 柿原徹也
  • 使用ボトルマン - ロイヤルグリフォンDX
ボトルスター三闘神の⼀⼈。三闘神⼀の模範的ボトルバトラー。常に笑顔でファンサービスを⼤事にしており、サインを断らない。戦い⽅も穏やかで、脅威の安定感を誇っている。名前の元ネタは紅茶花伝[要出典]
斬 サンタ(ざん サンタ)
声 - 岩崎諒太
  • 使用ボトルマン - タンサターンDX
ブロンズランク333位のボトルバトラー。明るくて卑屈な性格。人気者になりたくてボトルキングを目指している。考えるより直感で動くタイプで、よくトラブルに巻き込まれる。自分は地味なボトルバトラーだと自覚しているが、そんな自分がボトルキングになれば、同じような子たちに勇気を与えられるのではと思っている。だが、恥ずかしいので口にしたことはない。名前の元ネタはTHE TANSAN[要出典]
アップ 奈々(アップ なな)
声 - 松井恵理子
BMAの公式実況アナウンサー。元ラッパーという経歴から、興奮するとラップ口調が出てしまうクセを持つ。現在も才能を生かし自身のラジオ番組を持っている。名前の元ネタはセブンアップ[要出典]
流行 ポンタ(はやり ポンタ)/ シトラス
声 - 大塚剛央
コータの先輩であり良き友人。のんびり屋で頼りないが、いつも手作りの差し入れを持ってきてくれる。そんなやさしさと面倒見の良さで、コータをはじめ後輩たちから愛されている。その正体は、失踪中のボトルキング「シトラス」であることが第32話で判明した。名前の元ネタはバヤリースポンジュース[要出典]
帆狩 エリ(ほかり エリ)
声 - 長沢美樹
リョウの⺟にしてイオの妻。イオとの結婚後は、ボトルキングのイオを⽀えるためあらゆるサポートを⾏ってきた。数年前倒れて以来、意識不明のまま⼊院中。名前の元ネタはリョウと同様ポカリスエット[要出典]
ディーンこうちゃか(ディーンコウチャカ)
声 - ディーンこうちゃか(高坂遊太)
コンビニ「デューヤマート」の店長代理。ボトルマンを愛し、超ボトル道の配信をしている。名前の元ネタは紅茶花伝。

用語[編集]

ボトルマン
ボトルバトルを行うのに必要な人型ホビー。
ボトルバトル
ボトルマンを用いた競技のこと。
ボトルバトラー
ボトルマンでボトルバトルをする者の総称。
バトルキャップ
スピードキャップ
穴が空いたスピード重視のキャップ。『B-伝説! バトルビーダマン』のスピード弾や『爆球Hit! クラッシュビーダマン』のスピードバレットへのオマージュ[要出典]
メタルキャップ
Webアニメ版のみ登場。金属製のキャップ。『B-伝説! バトルビーダマン』のメタル弾や『爆球Hit! クラッシュビーダマン』のメタルバレットへのオマージュ[要出典]
ドリンクワールド
Webアニメ版のみ登場。ボトルバトルをするための電脳世界。ボトルバトラーがボトルマン本体の飲み口に口を当てると召喚され、ドリンクワールドに召喚されたボトルバトラーはボトルマンの内部に入ったような感じでボトルバトルに挑戦する。観客はペットボトルに顔が付いた姿になる。
BMBC
Webアニメ版のみ登場。ボトルマンやボトルバトル、ドリンクワールドを生み出した企業。
BMA(BottleMan Association、ボトルマン運営組織)
テレビアニメ版のみ登場。ボトルマンやボトルバトルを生み出した企業。

スタッフ[編集]

Webアニメ版 テレビアニメ版
原作 タカラトミー
コンセプトデザイン 西本尚央
監督・音響監督 川崎逸朗
助監督 二宮壮史 球野たかひろ
プロップデザイン 田村亮太、吉永真人
シリーズ構成 クオリアライターズ
(八木崇夫、下村健、世俵まこと)
Qualia Writers Inc.
山本カズヨシ
キャラクターデザイン 小野早香
サブキャラクターデザイン 南方麻奈美 袖山麻美、加藤春奈
メカデザイン 田村亮太
メカ監修 吉田徹
色彩設計 吉村智恵
美術監督 保木いずみ、加藤浩
美術設定 加藤浩
前田みつき
撮影監督 臼田睦
編集 佐藤貴雄 平木大輔
音楽 HIROSHI WATANABE
プロデューサー 吉田啓祐
小野原大輔、山本修平 平野恭子、髙坂遊太、谷口葵
制作プロデューサー 庄司航
アニメーション制作 ガイナ
製作 タカラトミー テレビ大阪、ガイナ

主題歌[編集]

「キャップ革命 ボトルマン」(Webアニメ版)[4]
ザ50回転ズによるWebアニメ版主題歌。作詞・作曲はダニー、編曲はザ50回転ズ。
「レディキャップ!」(テレビアニメ版)[8]
岡崎体育によるDX主題歌。作詞・作曲・編曲は岡崎体育。

各話リスト[編集]

Webアニメ版[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督メカ作画監督初配信日
第1話オレとコーラマル!紅き伝説がいま始まる! 八木崇夫川崎逸朗南方麻奈美
2020年
10月9日
第2話蒼きドラゴン!帆狩リョウとアクアスポーツ! 池森絵美重田智(レイアウト)
  • 田村亮太
  • 吉田徹(原画)
第3話燃え上がれ、紅蓮の炎!コーラマルの底力! 大村将司10月16日
第4話参上!カブいたアイツは大井ゴエモン! 川崎逸朗二宮壮史陳達理
  • 田村亮太
  • 吉田徹
第5話緑の狙撃手スナイパー!ギョクロックは外さない 増田俊介10月23日
第6話飛べ!ゴールへ向けたロングシュート 酒井春佳10月30日
第7話真剣勝負ガチボトル!剛と柔の飛ばし合い 大村将司11月6日
第8話縦に回すスゴイやつ!峰崎ハンタの場惡地狩 斎藤瑞華三好なお南方麻奈美11月13日
第9話奇襲!カーブショットのワンダーグレープ! 高原修司
第10話延長戦!隙間を狙え、PK勝負 増田俊介11月20日
第11話パワーVS縦回転!真っ向勝負のぶつかり合い 11月27日
第12話嗚呼、栄光の金キャップ 池森絵美12月4日
第13話大会始まる!ボトルキングは誰の手に!?
  • 南方麻奈美
  • 高原修司
  • 二宮壮史
12月11日
第14話超連射!雷神ドラムは鳴り止まない! 増田俊介12月18日
第15話プレッシャーを跳ね返せ! 高原修司
第16話叫べヒート!掴めヴィクトリー! 増田俊介12月25日
第17話メタルの嵐!風神のストームは鳴りやまない! 矢的中森かや乃2021年
1月1日
第18話吼えろリヴァイアサン!覚醒のアクアスポーツ! 池森絵美
第19話激戦!海龍VS風神!
  • 森かや乃
  • 小野早香
1月8日
第20話特訓開始!勝利に向かって走れ……ない!? 田中和哉
  • 酒井春佳
  • 小野早香
1月15日
第21話黄金の輝き!スパークリングノヴァ! 高原修司
第22話コンビ対決!勝つのはどっちだ!? 川崎逸朗二宮壮史田村亮太1月22日
第23話合体BMボトルマン!龍神ブレンドラゴン! 二宮壮史増田俊介
第24話ハジケろボトルマン!オレたちのビッグバンバトル! 1月29日
第25話ふたりのカクメイ 高原修司
  • 吉田徹
  • 田村亮太
2月5日

テレビアニメ版[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督初放送日
第1話シュワッと誕生!コーラマルDX 山本カズヨシ川崎逸朗球野たかひろ増田俊介2022年
4月3日
第2話神速三連射!アクアスポーツDX
  • 増田俊介
  • 村井圭太
  • 森和江
  • 坂井博美
4月10日
第3話クライマックス!勝つのはオレだ!
  • Kim Ilbae
  • Jung Daewoon
4月17日
第4話シュワッとおかえり♪コーラマルDX
  • 山本カズヨシ
  • 加賀未恵
金澤洪充矢的中
  • Yu Hyeonjin
  • Bang Seungjin
4月24日
第5話解析しちゃうよ!コーラマルDX 本間理莉川島尚5月1日
第6話これで決まりだ!パワーVSスピード 吉澤太智寺島征子5月8日
第7話孤高のライフルガーディワンDX 持田康之吉田徹
  • STUDIO O2
  • STUDIO GREEN
  • Lee Mikyung
  • Hwang Mijung
5月15日
第8話波乱のチームバトル!
  • STUDIO O2
  • Lee Sangmin
  • Shin Jaeeun
  • Nam Sangtae
5月22日
第9話うなるレイドブレイブDX!倒せ三闘神! 金澤洪充渡邉哲哉
  • Kim.S
  • Lee.Y.M
  • Park.J.S
  • Lim.S.K
5月29日
第10話ハピバ!Dr.カオリのドクペピオンDX 小山眞
  • Kim.S
  • Kang.J.S
  • Park.J.S
  • Lim.S.K
  • Lee.B.S
6月5日
第11話シュワッと来い来い!コーラマルDX 日下部優樹Lee Jongman6月12日
第12話美しき蟹座!華麗なるアースローラーDX 田中和哉
  • Kim Ranyeong
  • Choi Eunyeong
  • Park Yeonghi
  • Yu Gyeongsuk
6月19日
第13話黒服たちかく語りき 川崎逸朗森和江6月26日
第14話なんで!?狙われたコーラマルDX 持田康之アミノテツロ球野たかひろ
  • Kim Ilbae
  • Jung Daewoon
  • Hong Seokpyo
7月3日
第15話百獣の殲滅王!金士師レオとC.C.レオンDX
  • 増田俊介
  • 酒井春香
  • 村井圭太
7月10日
第16話裏切り?奇襲!?大混戦! 博多正寿吉澤太智百代7月17日
第17話シュワッと!スピードコアカスタム 三好なお
  • Kim Ilbae
  • Jung Daewoon
7月24日
第18話サイ強のボトルマン!アロサイダーDX 小山眞吉田徹
  • Lee Simin
  • Lee Mikyung
  • Hwang Mijung
7月31日
第19話ヤヤ!?親友同士の大激突!
  • Lee Sangmin
  • Shin Jaeeun
  • Nam Sangtae
8月7日
第20話私がルールブックだ!伊獣院シマン 金澤洪充矢的中陳達理8月14日
第21話ケルペプスDXのフェアプレー! 山本カズヨシ8月21日
第22話もう1体のコーラマルDX!? 二宮壮史熨斗谷光孝
  • Ho Seongjin
  • Lee Jongman
8月28日
第23話まるで別人?リョウの異変 金澤洪充吉澤太智百代9月4日
第24話戦場のメェ~リィクリスマス 三好なお
  • Kim Ilbae
  • Jung Daewoon
9月11日
第25話かかってこいヤ!タンサターンDX
  • S.Kim
  • J.W.Kim
  • Y.M.Lee
  • B.S.Lee
9月18日
第26話バースト!?目を覚ませ!帆狩リョウ! 持田康之清水あきらLee Jongman9月25日
第27話取り戻せ、コーラマル・エナジーDX! 小山眞川崎逸朗球野たかひろ加藤春奈10月2日
第28話大激突!コータVSリョウ! 矢的中
  • Lee Simin
  • Lee Mikyung
  • Hwang Mijung
10月9日
第29話黒服たちカブ語りき -川崎逸朗森和江10月16日
第30話BMAの危機!?天下分け目の三番勝負! 持田康之金澤洪充球野たかひろ
  • Lee Sangmin
  • Nam Sangtae
10月23日
第31話裏切りのハク!驚異のLミルカイザーDX! 三好なお
  • 村井圭太
  • 酒井春佳
10月30日
第32話ボトルキング・シトラス現る! 山本カズヨシ熨斗谷光孝
  • 南伸一郎
  • 魏旭龍
  • 杜伟峰
  • 陈亮
11月6日
第33話解放!ロイヤルグリフォンDX!! 田中和哉我羅奈瓶太
  • 松下純子
  • 飯飼一幸
11月13日
第34話シュワッとフェアとトリプルインパクト! 小山眞二宮壮史飯塚葉子11月20日
第35話吹き荒れろキャップの嵐!レオVSリョウ! 吉田徹球野たかひろ百代11月27日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [9] 備考
2022年4月3日 - 日曜 9:30 - 9:45 テレビ大阪製作局)をはじめとする
テレビ東京系列全6局
北海道関東広域圏愛知県
大阪府岡山県香川県福岡県
海外 テレビ / 放送期間および放送時間
国・地域 放送・配信期間 放送・配信時間 放送局・配信サイト 備考
香港 2022年9月11日 - 日曜 17:15 - 17:30 無綫電視翡翠台 『激爆世紀 樽甲彈蓋人DX』というタイトルにて放送
テレビ大阪テレビ東京系列 日曜 9:30 - 9:45
前番組 番組名 次番組
マジカパーティ
(2021年4月4日 - 2022年3月27日)
※9:30 - 10:00
キャップ革命 ボトルマンDX
(2022年4月3日 - )
-

漫画[編集]

槙吾が漫画を担当した読み切りが、2021年2月15日発売の『月刊コロコロコミック』(小学館)3月号に掲載された[10]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b キャップ革命 ボトルマン:タカラトミーの新玩具がアニメ化 平田真菜が主人公声優に 甲賀コータが世界一のボトルキング目指す”. MANTANWEB (2020年9月15日). 2020年9月15日閲覧。
  2. ^ a b キャップ革命 ボトルマン:話題の“BM”はビーダマンではなかった!? ペットボトルキャップのシューティングホビー誕生 ゴミが宝物に!?”. MANTANWEB (2020年9月15日). 2020年9月17日閲覧。
  3. ^ a b “タカラトミーの新玩具、数時間で完売 ネットで話題”. 日本経済新聞. (2020年9月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63859160V10C20A9X30000/ 2020年9月17日閲覧。 
  4. ^ a b c 【switch連動も!】新玩具『キャップ革命 ボトルマン』が10月24日発売! ペットボトルのキャップを発射できるシューティングホビーでアニメも10月配信スタート”. ファミ通.com. KADOKAWA Game Linkage (2020年9月15日). 2020年9月15日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i 「キャップ革命 ボトルマン」タカラトミーの新ホビーと連動したオリジナルアニメ発表”. アニメ!アニメ!. イード (2020年9月15日). 2020年9月5日閲覧。
  6. ^ TVアニメ「キャップ革命 ボトルマンDX」4月放送、キャップを発射する玩具が題材(コメントあり)”. コミックナタリー. ナターシャ (2022年3月2日). 2022年3月2日閲覧。
  7. ^ a b キャップ革命 ボトルマンDX”. TVO テレビ大阪. 2022年3月2日閲覧。
  8. ^ 放送・配信・楽曲情報”. キャップ革命 ボトルマンDX. 2022年3月2日閲覧。
  9. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  10. ^ 【月コロ3月号特報】ついにやってきた! 超話題の最新ホビー『キャップ革命ボトルマン』まんが大掲載!!”. コロコロオンライン. 小学館 (2021年2月13日). 2022年3月2日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ みずがめ座は英語でAquariusであることから、アクエリアスの要素も含まれる。
  2. ^ これらは、テレビ大阪製作の全国ネット枠全体としても開局以来初にして異例である。また、本番組の直後に放送される『ぷにるんず』でも同様の処置をとっている。

外部リンク[編集]