トモセシュンサク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トモセシュンサク
プロフィール
生誕 9月29日
福岡県
公式サイト 無限軌道A
代表作
一般ゲーム アンジュ・ヴィエルジュ
アダルトゲーム レミニセンス
他多数
挿絵 ようこそ実力至上主義の教室へ
他多数
アニメ ようこそ実力至上主義の教室へ
テンプレートを表示

トモセシュンサク(9月29日 - )は日本イラストレーター原画家福岡県出身。

来歴[編集]

イラストレーターとして『マジキュー』で商業デビューした後は、主に『電撃萌王』や『月刊コミック電撃大王』などのアスキー・メディアワークスが発行する雑誌や『COMICポプリクラブ』で活動し、原画家としては主に『AKABEiSOFT2』(あかべぇそふとつぅ)の姉妹ブランドである『しゃんぐりら』で活動していたが、2011年に『てぃ〜ぐる』を衣笠彰梧とともに設立[1]

評価[編集]

このライトノベルがすごい!』(宝島社)イラストレーター部門で2019年度から4年連続トップ10入りを果たし、2021年度から2年連続で1位を獲得している。

詳細情報
部門 対象 順位 備考
2015 このライトノベルがすごい!2016 イラストレーター部門 トモセシュンサク 46位[2]
2016 このライトノベルがすごい!2017 19位[3]
2017 このライトノベルがすごい!2018 11位[4]
2018 このライトノベルがすごい!2019 10位[5]
2019 このライトノベルがすごい!2020 3位[6]
2020 このライトノベルがすごい!2021 1位[7]
2021 このライトノベルがすごい!2022 1位[8] 2年連続1位[7][8]

作品リスト[編集]

ゲーム[編集]

小説挿絵[編集]

一般向け
成人向け
  • 月下の剣姫(著:山河勇、出版:キルタイムコミュニケーション、2006年8月26日発売) ISBN 4-86032-296-7
  • だぶる先生らいふっ アフター・エピソード(著:はちまん、出版:パラダイム、2008年6月10日初版) ISBN 978-4-89490-868-0

画集[編集]

  • トモセシュンサクポプリクラブイラストワークス(出版:MAX、2015年4月15日発売) ISBN 978-4-86379-412-2
ポプリクラブ表紙イラスト(下記参照)2015年4月号までの78枚を収録。
商業・同人の区別なく収録。
  • ようこそ実力至上主義の教室へ トモセシュンサク Art Works(出版:KADOKAWA、2017年9月23日発売) ISBN 978-4-04-069291-3
挿絵を手がけている「ようこそ実力至上主義の教室へ」の画集第1弾。
  • ようこそ実力至上主義の教室へ 終・1年生編BOX トモセシュンサク Art Works(出版:KADOKAWA、2020年1月24日発売) ISBN 978-4-04-064252-9
挿絵を手がけている「ようこそ実力至上主義の教室へ」の画集第2弾。

その他[編集]

参考文献[編集]

  • エンターブレイン『マジキュー』Vol.39のインタビュー記事
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2016』宝島社、2015年12月5日。ISBN 978-4-8002-4766-7 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2017』宝島社、2016年12月8日。ISBN 978-4-8002-6345-2 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2018』宝島社、2017年12月9日。ISBN 978-4-8002-7798-5 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2019』宝島社、2018年12月8日。ISBN 978-4-8002-9044-1 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2020』宝島社、2019年12月9日。ISBN 978-4-8002-9978-9 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2021』宝島社、2020年12月8日。ISBN 978-4-299-01056-8 
  • 『このライトノベルがすごい!』編集部 『このライトノベルがすごい!2022』宝島社、2021年12月9日。ISBN 978-4-299-02264-6 

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]