トモセシュンサク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トモセシュンサク9月29日 - )は日本イラストレーター原画家福岡県出身。

イラストレーターとして『マジキュー』で商業デビューした後は、主に『電撃萌王』や『月刊コミック電撃大王』などのアスキー・メディアワークスが発行する雑誌や『COMICポプリクラブ』で活動し、原画家としては主に『AKABEiSOFT2』(あかべぇそふとつぅ)の姉妹ブランドである『しゃんぐりら』で活動していたが、2011年に『てぃ〜ぐる』を衣笠彰梧とともに設立[1]

同人サークル『無限軌道』を主宰する。

「トモセシュンサク」のペンネームは、友人に本名からアナグラムで作ってもらった。

作品リスト[編集]

ゲーム[編集]

小説挿絵[編集]

一般向け
成人向け

画集[編集]

  • トモセシュンサクポプリクラブイラストワークス(出版:MAX、2015年4月15日発売) ISBN 978-4863794122
ポプリクラブ表紙イラスト(下記参照)2015年4月号までの78枚を収録。カバーは描きおろし。
商業・同人の区別なく収録。カバーは描きおろし。
  • ようこそ実力至上主義の教室へ トモセシュンサク Art Works(出版:KADOKAWA、2017年9月23日発売予定) ISBN 978-4040692913
挿絵を手がけている「ようこそ実力至上主義の教室へ」の画集。書き下ろしや、4.5巻の女子更衣室のモノクロページのカラー化など収録。

その他[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TECH GIAN』2012年9月号、エンターブレイン、161頁

外部リンク[編集]