あずべあ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あずべあ!!
インターネットラジオ
配信期間 2014年4月8日 - 2015年12月22日
配信サイト 音泉
配信日 毎週火曜日
配信回数 89回
配信形式 ストリーミング
スタジオ AZ STUDIO
パーソナリティ 荻原秀樹
Ayumi.
構成作家 ミック宮川
提供 AZクリエイティブ
その他 BEWEにて再配信
テンプレート - ノート

あずべあ!!は、音泉にて配信されていたAZクリエイティブインターネットラジオ番組。パーソナリティは、荻原秀樹Ayumi.が担当していた。姉妹番組となる魁☆早稲田丸!! ~あずりすぎてよかですか?~と同時に2014年3月20日に告知され[1]、翌月の4月8日より配信が始まった。

ジャンルを超えたバラエティ番組として、第2回から最終回直前の第88回配信まで毎週、声優や歌手などさまざまなゲストを迎えてのトークを行った。

番組開始時、毎回異なる長い口上によるパーソナリティの自己紹介が定番となっており、普段は構成作家が内容を考えているが、リスナーからの募集も行っていた。

2015年12月15日配信の第88回で、次回の配信をもって最終回となることが発表され、12月22日配信の第89回で最終回を迎えた。

その後2016年4月30日、阿佐ヶ谷ロフトAにてイベント「あずべあ!!『生』」が開催されることになった。出演者は荻原、Ayumi.の他、構成作家のミック宮川、ゲストとして金月真美大久保藍子[2]

番組概要[編集]

コーナー[編集]

Welcome to az-bear!!
ゲストを迎えてのトーク。
妄想大暴走!!
リスナーの妄想を募集し、紹介していく。
ありがちなコーナー
ラジオ番組でよく行われる「ありがち」なコーナーを週替わりで行う。
あるあるネタ/ないないネタ
ありがちな、あるいは逆になさそうなネタを募集する。
ハッピー☆オッピー
番組開始時の、パーソナリティふたりの口上を募集、採用されると実際に使われる。
かくれんぼワーズ
ある単語や言葉の中に、別の言葉が隠されているケースを募集する。
New name of 荻さん/New name of Ayumi.
パーソナリティの新しい愛称、ニックネームを考える
青春の汗るゼ!!
冷や汗をかいた瞬間を募集する。
「あなたのショクシュ」なんですか?
リスナーの触手が動くような好物についてのネタを募集する。
Ayumi.の元気出せよ!
落ち込んだり悩みがあったりするリスナーからのメールに対し、元気が出るようにAyumi.が回答する(荻原が回答することもある)。
あれなコーナー
リスナーからの、通常は答えにくい質問に荻原とAyumi.が答える。本来はCD特別編のためにメールが募集されていたが、番組終了にあたり、最終回となる第89回で行われた。

ゲスト[編集]

通常配信でのゲスト[編集]

2014年[編集]

配信回 配信日 ゲスト 備考
第2回 2014年4月15日 若林直美
第3回 2014年4月22日 松本邦彦(corvettes)、TAKA(PINK SAPPHIRE
第4回 2014年4月29日 朝樹りさ篠宮沙弥
第5回 2014年5月6日 櫻井浩美
第6回 2014年5月13日 黒田崇矢 荻原が欠席
第7回 2014年5月20日 西口杏里沙湯浅かえで
第8回 2014年5月27日 稲村透
第9回 2014年6月3日 小暮英麻小野涼子
第10回 2014年6月10日 大橋隆昌
第11回 2014年6月17日 さとう実琴
第12回 2014年6月24日 AiRI
第13回 2014年7月1日 歩河みぃな
第14回 2014年7月8日 柳英一朗(Astilbe × arendsii)
第15回 2014年7月15日 yumicoタナカノブマサ
第16回 2014年7月22日 民安ともえ
第17回 2014年7月29日 華憐、Dang(電気式華憐音楽集団)
第18回 2014年8月5日 上村彩子藤井アユ美
第19回 2014年8月12日 瑞沢渓小林眞紀
第20回 2014年8月19日 宮下栄治
第21回 2014年8月26日 Prico
第22回 2014年9月2日 森永麻衣子
第23回 2014年9月9日 二ノ瀬あゆ、なるみ(アイドルのたまご学院
第24回 2014年9月16日 宍戸留美蝦名恵
第25回 2014年9月23日 岡本麻弥
第26回 2014年9月30日 にゃーにゃんぷりーと
第27回 2014年10月7日 麻宮騎亜
第28回 2014年10月14日 やなせなつみ
第29回 2014年10月21日 佐倉紗織ave;new
第30回 2014年10月28日 霜月はるか
第31回 2014年11月4日 小林英樹(OUTLET BANDS)、稲村透
第32回 2014年11月11日 ロア健治
第33回 2014年11月18日 市川咲asfi
第34回 2014年11月25日 立野真琴
第35回 2014年12月2日 伴大介井上貴恵KNU
第36回 2014年12月9日 結月春菜
第37回 2014年12月16日 大久保藍子
第38回 2014年12月23日 椎名へきる
第39回 2014年12月30日 黒田崇矢

2015年[編集]

配信回 配信日 ゲスト 備考
第40回 2015年1月13日 儀武ゆう子
第41回 2015年1月20日 佐野尚美
第42回 2015年1月27日 中本順久
第43回 2015年2月3日 Julie Watai
第44回 2015年2月10日 金月真美
第45回 2015年2月17日 河崎実
第46回 2015年2月24日 飛蘭
第47回 2015年3月3日 須藤沙織
第48回 2015年3月10日 榊原ゆい
第49回 2015年3月17日 テンテンコ(元BiS
第50回 2015年3月24日 吉田真太郎(クロン代表取締役)、月森健一(Wyse
第51回 2015年3月31日 AiRI
第52回 2015年4月7日 金月真美
第53回 2015年4月14日 小詠~coyomi~
第54回 2015年4月21日 井上遥乃拝真之介
第55回 2015年4月28日 瑞沢渓
第56回 2015年5月5日 大野まりな
第57回 2015年5月12日 おおしたこうた
第58回 2015年5月19日 坂本千夏
第59回 2015年5月26日 マーRock'A
第60回 2015年6月2日 ゆうぞうかでなれおん
第61回 2015年6月9日 松田颯水いいだゆか
第62回 2015年6月16日 柴紅音渡邊智博
第63回 2015年6月23日 宮下栄治
第64回 2015年6月30日 秦佐和子
第65回 2015年7月7日 早瀬莉花
第66回 2015年7月14日 大野まりな
第67回 2015年7月21日 霜月はるか
第68回 2015年7月28日 白石稔
第69回 2015年8月4日 ロア健治
第70回 2015年8月11日 やなせなつみ壱智村小真
第71回 2015年8月18日 なかせひな
第72回 2015年8月25日 岡本麻弥
第73回 2015年9月1日 望月英
第74回 2015年9月8日 大久保藍子
第75回 2014年9月15日 Prico
第76回 2014年9月22日 にゃーにゃんぷりーと
第77回 2015年9月29日 AiRI、bamboo(milktub
第78回 2015年10月6日 本井えみ
第79回 2015年10月13日 中西優香
第80回 2015年10月20日 早乃香織
第81回 2015年10月27日 平川大輔
第82回 2015年11月3日 小田敏充
第83回 2015年11月10日 まついえつこ
第84回 2015年11月17日 タブレット純
第85回 2015年11月24日 クサノユウキ柳英一朗
第86回 2015年12月1日 Coco(Die Milch
第87回 2015年12月8日 やなせなつみ、酒井敏之(朝日新聞社メディアラボ)
第88回 2015年12月15日 AZボス(番組エグゼクティブプロデューサー)[3]

CD特別編でのゲスト[編集]

CDタイトル 発売日 ゲスト 備考
あずべあ!! 無修正 2015年8月14日 瀧本富士子 「Welcome to Ayu-beya!!」というコーナー名で、夫である荻原不在の場にてAyumi.とトークを行っている

関連商品[編集]

コミックマーケットの音泉ブースで先行発売、その後音泉の通販サイト、一般量販店で発売。

タイトル 初販売 内容
あずべあ!! 無修正 2015年8月14日
コミックマーケット88
「オギンギン's Bar」(荻原と番組スタッフのトーク)
Welcome to Ayu-beya!!(Ayumi.と、瀧本富士子をゲストに迎えてのトーク)
WASEDAでチャチャ(録り下ろし新曲)
第1回〜第51回配信分までのオープニングトーク集(MP3形式)

主題歌[編集]

  • 『WASEDAでチャチャ』[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 荻原秀樹とAyumi.の異色パーソナリティーが送るトーク番組配信決定!
  2. ^ あずべあ!!「生」やります!!|ミック宮川のVIN!2ズ!!
  3. ^ 当初、88回放送中の荻原の発言を元に「番組ディレクター」の肩書きで当ページに記載されていたが、第89回放送で「あずべあ!!Wikiを作ってくれている人本当にいつもありがとう(中略)先週のAZのボスは番組ディレクターではなく番組エグゼクティブプロデューサーです(後略)」と、ミック宮川からのメッセージがAyumi.によって読み上げられている。
  4. ^ CD用に作成されたもので、最終回でのみ放送されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]