酒井伸和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

酒井伸和(さかい のぶかず、1971年[1] - )は、PCゲームブランドminori」のプロデューサー。略称は「nbkz[2]。2007年4月現在、株式会社ミノリの代表取締役である[3]大阪府出身[1]室蘭工業大学大学院応用化学専攻修士課程修了[1]

minoriのプロデューサーとして、同ブランドのゲームで原作・監督・監修やテーマソングの作詞等を務めている他、TYPE-MOONの「Fate/stay night」では背景に名を連ねている。コミックマーケット等の美少女ゲーム関係イベントや、新作発売前の販促活動でユーザーを対象としてトークを開き、自ブランドの内情や業界批評を話すことで一部に有名。

来歴[編集]

室蘭工業大学大学院を修了後にソフトバンクへ入社し、雑誌の編集者として活動する[1]。その後はフリーライターとして、コンピュータ関連の雑誌記事・書籍を執筆する[1]。1999年にマンガズー・ドット・コムへWebサイト編集者として入社[1]。2000年に編集部から制作部へ異動し、minoriブランドの立ち上げに携わる[1]

2007年3月に行われた、コミックス・ウェーブマネジメント・バイアウトにより、株式会社ミノリの代表取締役に就任し、現在に至る[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 酒井伸和「アダルト美少女ゲームにおけるブランド戦略のメリット、デメリット」『CD-ROM fan.』第95号、株式会社毎日コミュニケーションズ(現・株式会社マイナビ)、2001年10月、 70-71頁。
  2. ^ 平均年収は300万円以下?! 衰退化が止まらない美少女ゲーム業界の現状”. ビジネスジャーナル. p. 1 (2013年2月24日). 2013年6月22日閲覧。
  3. ^ a b “コミックス・ウェーブ会社分割のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社コミックス・ウェーブ (Internet Archive), (2007年4月), http://web.archive.org/web/20110129021642/http://www.comixwave.com/ 2013年1月2日閲覧。 

外部リンク[編集]