戦刻ナイトブラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戦刻ナイトブラッド
ジャンル 恋愛ファンタジー
ゲーム
ゲームジャンル 「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー
対応機種 AndroidiOS
開発元 オトメイトKADOKAWAマーベラス
発売元 マーベラス
キャラクターデザイン 薄葉カゲロー、花邑まい、
四季咲組、miko、黒裄、悌太
プレイ人数 1人
発売日 2017年5月29日
アニメ
原作 オトメイト、KADOKAWA、マーベラス
監督 菊池カツヤ
シリーズ構成 柿原優子
キャラクターデザイン 小松原聖、奥山鈴奈、中田知里
音楽 堀向直之
アニメーション制作 颱風グラフィックス
製作 戦刻ナイトブラッド製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

戦刻ナイトブラッド』(センゴクナイトブラッド)は、オトメイトKADOKAWAマーベラスの三社共同原作によるスマートフォンアプリケーションゲーム。公式略称は「戦ブラ」。2017年5月29日にマーベラスよりリリースされた。

概要[ソースを編集]

主にティーンエイジ以降の女性を対象としたゲーム。システム的にはシミュレーションゲームを骨格としているが、ゲーム的な楽しみよりは登場する美しい容貌を持つ多数の男性キャラクターと恋愛気分を味わえるロマンティック的な楽しみのほうに主軸が置かれている。

当初から「戦ブラプロジェクト」と称した他メディア展開も計画されており、ゲームサービス開始から数か月の2017年10月からは連続テレビアニメが放送中。

基本ストーリー[ソースを編集]

ある時、「あなた」の持つスマホが眩い光を放ち、混乱する。光が収まり落ち着くと、そこは見たこともない戦乱の異世界「神牙」(しんが)であった。

この世界は現実世界で言うと日本の戦国時代のように武将たちが群雄割拠し、天下統一のために日夜奔走している。ただし純粋な人間はほとんど見かけず、人と同様の外観で知性と文化を持つ「人ならざる者」たちが大勢を占める。

異世界に引き寄せられ、訳も分からないうちに襲われる「あなた」は偶然その場を通りかかった武将に助けられる。その際、傷を負った武将を癒す力が「あなた」に宿っている事がわかる。それは神牙から失われ消えた神秘の存在「姫巫女」だけが持つと言われているものであった。

かくして「姫巫女」という事になってしまった「あなた」は、様々な武将たちと交流し、この世界の戦乱を収めることとなる。

ゲーム内容[ソースを編集]

プレイヤー(ゲーム中では「姫巫女」という位置付け)は、神牙世界の「戦刻武将」と呼ばれる男性キャラクターたちと共に、当面は「厄魔」(やくま)と呼ばれる悪霊的存在を討伐していく。各武将には所属する軍があり、プレイヤーはいずれかの軍を選んで、その軍の武将とのストーリーを進める(どの軍を選んでも可。選んだ軍の武将によってストーリーは若干変化する)。ストーリーが進み、他軍の武将とも交流が進むと、自軍の枠を超えた自由な編成が出来る。編成が完了したら出陣し、厄魔との戦闘で勝利を目指す。編成は最大で5人まで、戦刻武将は最終的に28人まで増える。

戦闘は基本的にオート進行するが、時に武将が厄魔との闘いの最中傷ついた際には「回復」をしてあげる事ができる(回復は一定回数しか出来ないので、しないという選択肢もある)。

戦闘の後、「魔結晶」というアイテムを手に入れることが出来、これを非戦闘時、意中の武将に贈る(使う)事で日常イベントが発生、武将の戦闘能力やプレイヤーに対する親愛度が向上していく。これらのデータは「親愛マップ」と呼ばれる形で随時チェック出来る。

親愛マップのパラメータが全て最大(MAX)になると特殊イベント「覚醒」が発生、武将の中に眠っていた吸血の本能が呼び覚まされ、プレイヤー(姫巫女)の血を口で吸う。これにより本来の力が覚醒、能力がパワーアップし、外見も大きく変化する。

登場キャラクター[ソースを編集]

主人公
ゲームにおいてはプレイヤー自身。異世界・神牙に召喚され「姫神子」と呼ばれる存在の力を持っていたことから、闘いの渦中に巻き込まれていく。
結月
声 - 釘宮理恵
テレビアニメ版において独自の人物造形が施された主人公。
イマリ
声 - 藤原夏海
神牙世界で主人公が出会う白毛のタヌキ。しかしながら足軽のような笠を頭にかぶり茶釜を背負い、二足で立って歩行し人語を話すなど、現実世界のそれとは大きく異なる。
かつては「姫神子」のお供として傍におり、ゲームでは主人公を手助けするチュートリアルキャラクター。アニメでは結月と出会い、供となる。

戦刻武将[ソースを編集]

軍の記載順はアニメ版において主人公・結月が最初に身を寄せる「豊臣軍」を筆頭、それと密接な関わりを持つ「織田軍」を次に記載(この作品では豊臣と織田は別の軍を形成している)。その他の軍は順不同。

武将は全員、現実世界における実在(したとされる)武将と同じ名を持つが、その人物造形は本作独自の要素が多い。

※ 以下の記述における「声」はアニメ独自のキャストも含む。

豊臣軍[ソースを編集]

「月牙族」(げっがぞく)と呼ばれる種族が結集した軍。

豊臣秀吉
天性の処世術と話術を持つ、闊達な青年。
声 - 花江夏樹
石田三成
声 - 佐々木喜英
黒田官兵衛
声 - 武内駿輔
竹中半兵衛
声 - 逢坂良太
前田利家
声 - 山本一慶

織田軍[ソースを編集]

豊臣軍と同じく、月牙族の軍。

織田信長
声 - 森川智之
明智光秀
声 - 島﨑信長
森蘭丸
声 - 小林裕介
柴田勝家
声 - 森田成一
丹羽長秀
声 - 前野智昭

上杉軍[ソースを編集]

上杉謙信
声 - 鳥海浩輔
柿崎景家
声 - 興津和幸
甘粕景持
声 - 緑川光
上杉景勝
声 - 荒牧慶彦
直江兼続
声 - 柿原徹也

武田軍[ソースを編集]

武田信玄
声 - 小西克幸
山県昌景
声 - 中島ヨシキ
高坂昌信
声 - 木村良平
内藤昌豊
声 - 西山宏太朗
馬場信春
声 - 安元洋貴

真田軍[ソースを編集]

この作品では、武田と真田は別の軍を形成している。

真田幸村
声 - 山下大輝
真田信之
声 - 森久保祥太郎
猿飛佐助
声 - 村瀬歩
霧隠才蔵
声 - 北村諒
由利鎌ノ助
声 - 八代拓

伊達軍[ソースを編集]

伊達政宗
声 - 梅原裕一郎森下由樹子(幼少期)
伊達成実
声 - 岡本信彦
片倉小十郎
声 - 佐藤拓也佐藤優希(幼少期)

テレビアニメ[ソースを編集]

2017年10月よりTOKYO MXほかで放送中[1]。ナレーションは村瀬克輝が務める。

スタッフ[ソースを編集]

  • 原作 -『戦刻ナイトブラッド』(オトメイト×KADOKAWA×マーベラス[1]
  • 監督 - 菊池カツヤ[1]
  • 原作キャラクターデザイン - 薄葉カゲロー花邑まい、四季咲組、miko、黒裄、悌太ほか[1]
  • シリーズ構成 - 柿原優子[1]
  • キャラクターデザイン - 小松原聖、奥山鈴奈、中田知里[1]
  • プロップデザイン - 石本剛啓、ヒラタリョウ
  • デザインワークス - 枝松聖
  • 色彩設計 - 松山愛子[1]
  • 美術監督・美術設定 - 中原英統[1]
  • 撮影監督 - 今泉秀樹[1]
  • 編集 - 櫻井崇[1]
  • 音響監督 - 横田知加子[1]
  • 音楽 - 堀向直之[1]
  • 音楽プロデューサー - 佐々木恵里奈、本多洋一
  • 音楽制作 - テレビ朝日ミュージック[1]
  • プロデューサー - 加藤正純、王懿、中島純、吉原雄介
  • アニメーションプロデューサー - 櫻井崇、河井敬介
  • アニメーション制作 - 颱風グラフィックス[1]
  • 製作 - 戦刻ナイトブラッド製作委員会(マーベラス、JY Animation、ポニーキャニオン、テレビ朝日ミュージック、ライブ・ビューイング・ジャパン)

主題歌[ソースを編集]

作詞はテルジヨシザワ。

オープニングテーマ「天下絶景」(第2話 - )
作曲 - テルジヨシザワ / 編曲 - 大西省吾 / 歌 - 織田信長(森川智之)、豊臣秀吉(花江夏樹)、上杉謙信(鳥海浩輔)、武田信玄(小西克幸)、真田幸村(山下大輝)、伊達政宗(梅原裕一郎
エンディングテーマ
「HEN-GEN-JI-ZAI」(第1話、第2話、第5話)
作曲 - テルジヨシザワ / 編曲 - テルジヨシザワ、tkr / 歌 - 豊臣秀吉(花江夏樹)
「VICTORIOUS」(第3話)
作曲・編曲 - 児嶋亮介 / 歌 - 武田信玄(小西克幸)
「Moonlight Beam」(第4話)
作曲・編曲 -草野将史 / 歌 - 真田幸村(山下大輝)
「正義論」(第6話)
作曲 - 佐々木久夫 / 編曲 - 伊橋成哉 / 歌 - 上杉謙信(鳥海浩輔)
「撹乱ロマンチスト」(第7話)
作曲 - 伊橋成哉、澤田達成、WOKUYAMA / 編曲 - 伊橋成哉 / 歌 - 伊達政宗(梅原裕一郎)

各話リスト[ソースを編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 後提供イラスト
第1話 神牙スプレマシー 柿原優子 菊池カツヤ ごとうじゅんじ、佐藤このみ、渡辺はるか 小松原聖
中田知里
小杉繭
第2話 豊臣アタック 伊藤浩二 藤原和々 齋藤香織、清水勝祐、中島美子
斉藤和也、服部益実、ごとうじゅんじ
奥山鈴奈
小松原聖
第3話 武田バンケット 綾奈ゆにこ 柳瀬雄之 ごとうじゅんじ、五十川久史、神田岳
佐藤このみ、二宮奈那子、清水勝祐
岩永浩輔
中田知里
小松原聖
第4話 真田ファミリア 金杉弘子 西島克彦 村上勉 柳野龍男、滝川和男、飯塚葉子
櫻井拓郎
奥山鈴奈
小松原聖
第5話 暴走フィーリング 柿原優子 柳沢テツヤ ながはまのりひこ ごとうじゅんじ、神田岳、朝岡卓矢
渡辺はるか、中島美子、日高真由美
柳瀬雄之、関根千奈未、清水勝祐
齋藤香織、服部益実、櫻井拓郎
小松原聖
中田知里
第6話 上杉ディスコード 千葉美鈴 大畑晃一 藤原和々 関根千奈未、中熊太一、佐藤このみ
柳瀬雄之、飯飼一幸、川添亜希子
中村佑美子
奥山鈴奈
小松原聖
第7話 伊達ダブルフェイス 金杉弘子 藏本穂高 朝岡卓矢、神田岳、服部益美
五十川久史、ごとうじゅんじ、二宮奈那子
岩永浩輔、齋藤香織、大原大
清水勝祐
中田知里
小松原聖
奥山鈴奈

放送局[ソースを編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[2]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [3] 備考
2017年10月3日 - 火曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都
2017年10月4日 - 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) サンテレビ 兵庫県
水曜 2:35 - 3:05(火曜深夜) テレビ愛知 愛知県
水曜 3:00 - 3:30(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年10月11日 - 水曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) 時代劇専門チャンネル 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年10月4日 - 水曜 21:30 - 22:00 AbemaTV

BD / DVD[ソースを編集]

発売日[4] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2017年12月20日予定 第1話 - 第2話 PCXX-50131 PCBX-51751
2 2018年1月17日予定 第3話 - 第4話 PCXX-50132 PCBX-51752
3 2018年2月21日予定 第5話 - 第6話 PCXX-50133 PCBX-51753
4 2018年3月21日予定 第7話 - 第8話 PCXX-50134 PCBX-51754
5 2018年4月18日予定 第9話 - 第10話 PCXX-50135 PCBX-51755
6 2018年5月16日予定 第11話 - 第12話 PCXX-50136 PCBX-51756

Webラジオ[ソースを編集]

戦刻ナイトブラッドWEBラジオ「戦ブラジオ」』は、2017年4月28日より音泉HiBiKi Radio Stationにて隔週金曜日に配信されている番組[5][6]YouTube戦刻ナイトブラッド公式チャンネルでは本配信の数日後に遅れて配信している[7]。パーソナリティは豊臣秀吉役の花江夏樹と黒田官兵衛役の武内駿輔

漫画[ソースを編集]

2017年6月15日発売の月刊コミックジーン7月号より[8]、コミカライズが連載開始。

  1. 2017年9月27日発売 ISBN 978-4-04-069420-7

小説[ソースを編集]

2017年10月1日に角川ビーンズ文庫よりノベライズが発売。

  • 著者:三津留ゆう、原作:『戦刻ナイトブラッド』プロジェクト、上杉軍キャラクターデザイン:四季咲組 KADOKAWA<角川ビーンズ文庫>

出典[ソースを編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『戦刻ナイトブラッド』初回放送は、TOKYO MXを皮切りに10月3日スタート! 28武将全員が登場するPV第1弾も公開!”. アニメイトタイムズ (2017年9月6日). 2017年9月21日閲覧。
  2. ^ TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』公式サイト・放送情報” (2017年9月6日). 2017年9月21日閲覧。
  3. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  4. ^ Blu-ray&DVDの予約受付開始”. 【戦ブラ】TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』公式サイト (2017年10月11日). 2017年10月11日閲覧。
  5. ^ 戦刻ナイトブラッドWEBラジオ「戦ブラジオ」”. 音泉. 2017年9月21日閲覧。
  6. ^ 戦刻ナイトブラッドWEBラジオ「戦ブラジオ」”. HiBiKi Radio Station. 2017年9月21日閲覧。
  7. ^ WEBラジオ「戦ブラジオ」(隔週金曜日に配信中♪)”. YouTube. 2017年9月21日閲覧。
  8. ^ “KADOKAWA、「月刊コミックジーン7月号」より『戦刻ナイトブラッド』のコミカライズがスタート”. 映ソーシャルゲームインフォ. (2017年6月14日). http://gamebiz.jp/?p=186838 2017年11月12日閲覧。 

外部リンク[ソースを編集]