僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件
ジャンル ラブコメ
漫画
作者 松本ナミル
出版社 KADOKAWA
掲載サイト コミックNewtype
レーベル 角川コミックス・エース
発表期間 2015年7月20日 -
巻数 既刊5巻(2017年10月現在)
アニメ:僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
原作 松本ナミル
監督 長山延好
シリーズ構成 白根秀樹
キャラクターデザイン 安田祥子
音楽 滝澤俊輔
アニメーション制作 ディオメディア×スタジオブラン
製作 マジメ過ぎる製作委員会
放送局 AT-XTOKYO MXほか
放送期間 2017年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件』(ぼくのかのじょがマジメすぎるしょじょビッチなけん)は、松本ナミルによる日本漫画作品。コミックNewtype(旧ニコニコエース)にて2015年7月20日より連載中。

連載誌上と作者のツイッターアカウントで2017年秋にアニメ化される事が発表された[1]

あらすじ[編集]

高校生・篠崎遥はクラス委員長を務める香坂秋穂と付き合うことになるも、秋穂が告白直後に四十八手を暗記すると言い出したため戸惑いを覚える。実は、秋穂は恋人である遥を性的に満足させようと努力を重ねた結果、彼に対して間違った性知識を披露する癖がでてしまったのであった。

登場人物[編集]

篠崎 遥(しのざき はるか)
声 - 市来光弘[2]
主人公。平凡な高校2年生の男子。憧れの秋穂にダメ元で告白した結果、あっさりとOKされる。秋穂の間違ったエッチな知識による暴走に振り回されている。
香坂 秋穂(こうさか あきほ)
声 - 悠木碧[2]
ヒロイン。成績優秀かつスポーツ万能の高校2年生の美少女。まじめ過ぎて疎かったエッチな知識を間違った学習をしては遥を困惑させている。加えて、天然な所があり、クラスメイトからは距離を置かれている。彼氏の性癖を勘違いしまくっている。体はまだまだ発育中。
告白時点では遥と実質初対面であったが、当初から好意度は高く雫が引っ付いている様子を不機嫌そうに見ていたりする。
有山 雫(ありやま しずく)
声 - 武田羅梨沙多胡[2]
遥の幼馴染。高校3年生の女子。遥を「ハル」と呼び、遥に「姉ちゃん」または「雫姉(しずねえ)ちゃん」と呼ばれている。いつも遥にセクハラをしては、よくその状況を確信犯的に秋穂に目撃させて反応を楽しんでいる。一方で、自分が押される立場になるとかなり狼狽えるなど、耐性が低い。また、胸が小さいことを気にしている。料理が得意で、秋穂に教えている。
何かしらアクションをしている際は、効果音に「わんわん」と表示されていることが多い。
西城 梨奈(さいじょう りな)
声 - 山田奈都美[2]
遥と秋穂のクラスメイト。よく瞳がハートになっていたりする。お嬢様学校からの転校生で男性との交流の仕方が分からずにとまどい、世間知らずな言動で周りを混乱させる。ただし、人気自体は男女ともに高い。飼っている犬達との戯れが大好き。何人ものゴツイボディーガードに守られている。
女性との交流はどうやらかなり親密なものらしく、彼女と触れ合おうとする女生徒たちの瞳がハートになっていたりする。そんな有様だったため、父親に色々心配された結果、共学の学校に転校することとなった。
篠崎 奏多(しのざき かなた)
声 - 八木侑紀[2]
遥の妹で高校1年生。いわゆるブラコンで、兄の自分に対する愛情に対してやたら自信を持っている。秋穂をライバル視して兄に少しエッチなベタベタの仕方をする。ただし、性的な知識はゼロで、そういうネタを全く気付かず口走ったりしている。猫耳の付いたパーカーを被り、お尻に猫の尻尾を付けている。仕草も猫っぽい。
星川 聖夜(ほしかわ せいや)
声 - ランズベリー・アーサー[3]
ナルシストな男子生徒。ホモセクシャルな言動が多く、女子に大人気。どうやら遥に目をつけているらしく、秋穂から危機感を抱かれている。一方、遥は全く気付かれておらず、仲の良い男子生徒として接している。
静森 早夜(しずもり さよ)
声 - 長谷美希[3]
4組の女子生徒。おとなしそうな外見だが、エッチな妄想が絶えない。ロッカーに潜んで情事を盗み見て悶えるなど、悪い意味で行動的。目が前髪に隠れている。
黒野(くろの)
2組の男子生徒。常にマスクをしている。盗撮が趣味で、動画配信サイトで沢山のファンを持つ。
香坂 冬美(こうさか ふゆみ)
声 - 齋藤綾[3]
秋穂の母。娘に"英才教育"を施した張本人。普段は表情が全く動かないが、夫に対してはよくときめいたりしている。
香坂 夏雄(こうさか なつお)
声 - 宮本淳[3]
秋穂の父。温厚且つ常識人であり、嫁の娘への教育ぶりに終始困惑中。娘を溺愛している。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2017年10月よりAT-XTOKYO MXほかにて『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』のタイトルで放送中[2][9]

ディオメディアにとっては初めての共同制作作品である。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 松本ナミル[2]
  • 監督 - 長山延好[2]
  • シリーズ構成 - 白根秀樹[2]
  • キャラクターデザイン - 安田祥子[2]
  • 色彩設計 - 砂子美幸
  • 美術監督 - 林雅巳
  • 撮影監督 - 伊藤康行
  • 編集 - 岡祐司
  • 音響監督 - 横田知加子[10]
  • 音楽 - 滝澤俊輔[10]
  • 音楽制作 - 日本コロムビア[2]
  • 音楽プロデューサー - 植村俊一
  • プロデューサー - 田村淳一郎、立崎孝史
  • アニメーションプロデューサー - 江里口武志
  • アニメーション制作 - ディオメディア×スタジオブラン[11]
  • 製作 - マジメ過ぎる製作委員会[10]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「永遠ラビリンス」[12][13]
作詞・作曲 - 大橋莉子 / 編曲 - Tak Miyazawa / 歌 - 悠木碧
エンディングテーマ「恋のヒミツ」[9]
作詞・作曲・編曲 - no_my / 歌 - pua:re(八木侑紀山田奈都美水谷麻鈴小倉弥優

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
第1話 やっ、そんなに広げないで下さい… 白根秀樹 長山延好
おのえぬお
長山延好 細田沙織、吉井勝也、金子美咲
飯飼一幸、斉藤和也、池原百合子
河辺信宏
安田祥子
第2話 「そのまま出して!」…って言えばいいの? 山田靖智 柴田裕介 金子美咲、白石悟、飯飼一幸
中山和子、飯塚葉子、契里昇
柴田祐介
安田祥子
細田沙織

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [14] 備考
2017年10月12日 - 木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 2:20 - 2:50(水曜深夜) 三重テレビ放送 三重県
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2017年10月13日 - 金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) 岐阜放送 岐阜県
2017年10月14日 - 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日本国内 インターネット配信 / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年10月14日 - 土曜 12:00 dアニメストア
2017年10月20日 - 金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜) AbemaTV

BD / DVD[編集]

発売日[15] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2017年12月22日予定 第1話 - 第2話 KAXA-7601 KABA-10601
2 2018年1月24日予定 第3話 - 第4話 KAXA-7602 KABA-10602
3 2018年2月23日予定 第5話 - 第6話 KAXA-7603 KABA-10603
4 2018年3月28日予定 第7話 - 第8話 KAXA-7604 KABA-10604
5 2018年4月25日予定 第9話 - 第10話 KAXA-7605 KABA-10605

Webラジオ[編集]

悠木碧のマジメ過ぎてしょびってるラジオな件』のタイトルで、2017年10月17日から音泉にて毎週火曜に配信されている[16]。パーソナリティは香坂秋穂役の悠木碧

コラボレーション[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件」のテレビアニメ化が決定いたしました!
  2. ^ a b c d e f g h i j k 『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』が2017年秋アニメ化!”. アニメイトタイムズ (2017年7月21日). 2017年7月21日閲覧。
  3. ^ a b c d 『しょびっち』より悠木碧さんらのキャストコメントが到着! 追加声優とBlu-ray&DVD情報も公開”. アニメイトタイムズ (2017年10月6日). 2017年10月6日閲覧。
  4. ^ 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 1 松本ナミル:コミック”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 株式会社KADOKAWA. 2017年6月18日閲覧。
  5. ^ 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 2 松本ナミル:コミック”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 株式会社KADOKAWA. 2017年6月18日閲覧。
  6. ^ 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 3 松本ナミル:コミック”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 株式会社KADOKAWA. 2017年6月18日閲覧。
  7. ^ 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 4 松本ナミル:コミック”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 株式会社KADOKAWA. 2017年8月10日閲覧。
  8. ^ 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 5 松本ナミル:コミック”. KADOKAWAオフィシャルサイト. 株式会社KADOKAWA. 2017年10月10日閲覧。
  9. ^ a b 新人声優ユニットpua:re(ピュアレ)、TVアニメ『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』のEDテーマ「恋のヒミツ」でデビュー決定!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2017年9月8日). 2017年9月8日閲覧。
  10. ^ a b c TVアニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」番宣CM”. YouTube (2017年9月7日). 2017年9月8日閲覧。
  11. ^ アニメ「しょびっち」PV公開、秋穂がスタートをたくし上げ”. コミックナタリー (2017年8月11日). 2017年8月11日閲覧。
  12. ^ 悠木碧のソロ活動再開第1弾シングルは11月、ひと足早く試聴音源公開”. 音楽ナタリー (2017年9月8日). 2017年9月8日閲覧。
  13. ^ shobicchi_animeのツイート2017年10月12日閲覧。
  14. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  15. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」公式サイト. 2017年10月6日閲覧。
  16. ^ 悠木碧のマジメ過ぎてしょびってるラジオな件”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2017年10月9日閲覧。
  17. ^ 「処女ビッチ」「はじめてのギャル」同時発売で、ちょっとHなコラボ”. ナターシャ (2016年10月26日). 2017年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]