乃木坂太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

乃木坂 太郎(のぎざか たろう、1968年 - )は、日本の男性漫画家石川県七尾市出身で日本大学藝術学部映画学科[1]を卒業し、代表作に『医龍-Team Medical Dragon-』がある。

1999年に『HOOP STAR』を『週刊少年サンデー増刊号』に連載して漫画家の活動を始め、2000年に『キリンジ』を『週刊少年サンデー』に短期集中で連載した。

小学館漫画雑誌ビッグコミックスペリオール』に、『医龍-Team Medical Dragon-』を2002年から2011年まで連載して第50回(平成16年度)小学館漫画賞青年向け部門、『幽麗塔』を2011年12号から2014年22号まで連載して2014年度第14回センス・オブ・ジェンダー賞大賞[2]、となり、『第3のギデオン』を2015年12号から2018年10号まで連載する。

漫画家の松江名俊と親交があり、松江が運営するウェブサイトや短編集「史上最強のガイデン」内のおまけページにイラストを寄稿するなどの交流が見られる。

作品リスト[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 卒業生の活躍(日本大学藝術学部)”. 2017年7月27日閲覧。
  2. ^ 2014年度 第14回Sense of Gender賞 大賞”. ジェンダーSF研究会. 2015年9月14日閲覧。