ひるなかの流星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひるなかの流星
ジャンル 少女漫画恋愛漫画学園漫画
漫画
作者 やまもり三香
出版社 集英社
掲載誌 マーガレット
レーベル マーガレットコミックス
発表号 2011年12号[1] - 2014年23号[2]
発表期間 2011年5月20日 - 2014年11月5日
巻数 全13巻
話数 全78話
その他 本編12巻、番外編1巻
映画
原作 やまもり三香
監督 新城毅彦
脚本 安達奈緒子
配給 東宝
封切日 日本の旗 2017年3月24日
上映時間 119分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画映画
ポータル 漫画映画

ひるなかの流星』(ひるなかのりゅうせい)は、やまもり三香による日本漫画作品。『マーガレット』(集英社)2011年12号から[1]2014年23号まで連載された[2]。単行本全13巻。

2014年に、マーガレット&別冊マーガレットは50周年の企画としてモーションコミック化された。

2017年、映画化された。主演は永野芽郁詳細節参照

あらすじ[編集]

主人公の与謝野すずめは、石川県の田舎町でのんびりと暮らす高校1年生。しかし、両親が海外に転勤になったのを機に、東京に住む叔父・諭吉のもとにあずけられることとなった。

上京初日に迷子になり、熱を出して公園で倒れたが、偶然出会った獅子尾に助けられる。その獅子尾の第一印象は「あやしい人」であったが、転入先の学校で担任教師として再会し、何かと助けてもらったりと関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。一方、転入してはじめて友達となった馬村にも、恋心を持たれるようになる。

登場人物[編集]

声はモーションコミック版、演は映画版のキャスト。

与謝野すずめ(よさの すずめ)
声 - 冨岡美沙子 / - 永野芽郁[3] [注 1] [4]
本作の主人公。連載開始時点で高校1年生。誕生日は12月1日。血液型はA型。身長163センチメートル、体重50キログラム。好きなものは魚と白飯、特技・趣味は運動することと寝ること[5]
両親が海外に転勤になったのを機に、田舎から東京の諭吉おじさんのもとにあずけられることとなった。
上京初日に東京で迷子になったが、偶然出会った獅子尾に助けられ、無事に諭吉宅にたどり着く。
小学校4年生のとき、熱を出して早退し自宅へ戻る際に道に迷ったが、真昼の空に流れ星をみつけ、追いかけたら自宅にたどり着いたというエピソードがある。
田舎育ちのため野暮ったくみられ、普段の髪形は黒髪、前髪をセンターで分け、髪の毛を左右で三つ編みにすることが多い。しかし、ゆゆかによって手が加えられたり、分け目を変えおしゃれをするなどすると可愛くなる[注 2]
勉強が得意ではなく、転入後のテストで赤点を3つとった。ちなみに、田舎にいたころはホームルーム等をしょっちゅうさぼっていた。
思っている感情が表情に出にくいが、悩みごとがあると鞄のひもをギュウギュウつかむ癖がある。
獅子尾を好きになり、2度告白するが、2度フラれている。
獅子尾五月(ししお さつき)
声 - 村田太志 / 演 - 三浦翔平[3]
すずめの高校1年次の担任であり社会科の教師。誕生日は10月3日。血液型はO型。身長179センチメートル、体重67キログラム。好きなものはうまい棒カツ丼、特技・趣味はききタバコ、書きやすいボールペン集め[5]
すずめのおじである諭吉の店の常連客であり、オフ時はメガネをかけ、頭は起きたままのノーワックスでボサボサであるが、オン時は他の教師にいろいろ言われるため、髪の毛はワックスで軽く整え、コンタクトをつけている。
面倒見がよく、外見もイケメンで生徒に親しまれており、モテている。
なにかとすずめの事を気にかけており、すずめのこととなると慌てたり息を切らしたりする様子が見られ、その度周りに珍しいと思われている。
以前、鹿島つぼみと付き合っていた。
すずめのことを「ちゅんちゅん」というあだ名で呼んでいる。
馬村大輝(まむら だいき)
演 - 白濱亜嵐[3]
すずめのクラスメイトで隣の席の男子。誕生日は2月10日。血液型はA型。身長175センチメートル、体重59キログラム。好きなものはチーズがのったもの、特技・趣味は食玩集め[5]
無愛想でスカしているように見えるが、実は女子に免疫が無く触れると赤面してしまう。すずめには転向初日に見抜かれてしまい、黙っておくかわりに「友達になって」と言われ、すずめと友達になる。
すずめと出会ったころは「ウゼェ」とよく口にしており、女子とはほとんどしゃべらなかったが、すずめと仲良くするようになってからほかの女子と少しだがしゃべったり、人当たりが以前より柔らかくなった。
連載中、身長が伸びており、当初は175センチメートルだったが2年生になる前には推定178センチメートルになっている。
すずめに惹かれ、思いを寄せるようになる。
塩顔のイケメンで、作者はメンズノンノモデルの坂口健太郎をモデルにして書いていることから、マーガレット本誌や、9巻の帯でコラボが実現している。
猫田ゆゆか(ねこた ゆゆか)
演 - 山本舞香[6]
すずめのクラスメイト。誕生日は8月30日。血液型はAB型。身長156センチメートル、体重43キログラム。好きなものはパイ系、粉っぽいもの。特技・趣味は、ネイル・メイク[5]
普段は猫をかぶっているが、すずめをハブらせようとして違う待ち合わせ場所を伝えたことがある。そのときすずめと取っ組み合いのケンカをしたが結果として友達となり、少しのちには猫を被ることもやめた。
カラコンまつげエクステをしている。成績は優秀なほう。
当初は馬村に思いを寄せていた。
鶴谷モニカ(つるたに モニカ)
演 - 小山莉奈
すずめのクラスメイト。誕生日は4月23日。血液型はO型。身長169センチメートル、体重55キログラム。好きなものはつまみ全般。特技・趣味は、体操・バレエ[5]
髪型がよく変わる。亀吉と一緒にいることが多い。
亀吉奈々(かめよし なな)
演 - 大幡しえり
すずめのクラスメイト。誕生日は11月1日。血液型はB型。身長154センチメートル、体重43キログラム。好きなものは炭酸ジュースなど。特技・趣味は、ベース・カラオケ[5]
おじさんが好みのタイプらしく、諭吉に思いを寄せる。鶴谷と一緒にいることが多い。
犬飼学(いぬかい まなぶ)
演 - 小野寺晃良
すずめのクラスメイト。誕生日は7月13日。血液型はO型。身長168センチメートル、体重60キログラム。好きなものは駅弁。特技・趣味は、スポーツ観戦[5]。クラス委員をしていた。
馬村・猿丸と一緒にいることが多い。
猿丸小鉄(さるまる こてつ)
演 - 室井響
すずめのクラスメイト。誕生日は9月20日。血液型はB型。身長172センチメートル、体重59キログラム。好きなものは豚の生姜焼き。特技・趣味は、ゲーム[5]
馬村・犬飼と一緒にいることが多い。
熊本諭吉(くまもと ゆきち)
声 - 樋柴智康 / 演 - 佐藤隆太[7]
すずめの叔父(母親の弟)。誕生日は5月2日。血液型はO型。身長186センチメートル、体重72キログラム。特技・趣味はすずめのパジャマ選び、ハーブを育てること[5]
飲食店を経営している。
鹿島つぼみ(かしま つぼみ)
獅子尾の元カノ。獅子尾より5歳年上。映画版未登場。
そこそこ有名なカメラマンで、世界中を飛び回っている。
皆川土牛(みながわ とぎゅう)
すずめと同じ高校の一つ上の先輩。誕生日は11月3日。血液型はB型。身長177センチメートル、体重60キログラム。好きなものは焼肉、アイス。特技・趣味は、バスケ[5]。映画版未登場。

企画展開[編集]

アパレルブランドearth music&ecology」Japan Labelとのコラボレーションが行われ、作者であるやまもり三香マーガレットの読者とともにデザインされた、作中に登場する4人のキャラクター(すずめ、ゆゆか、獅子尾、馬村)をイメージした洋服やアクセサリー、全11アイテムがラインナップされた。2014年5月10日から18日にかけて、「earth music&ecology」下北沢店にてコラボアイテムの先行販売・予約会と『ひるなかの流星』原画展が行われたほか、5月21日から27日にはECサイト「CROSS COLLECTION」にて先行予約会が行われた。全国店舗での一般販売は同年6月7日に行われる[8][9]

書誌情報[編集]

漫画[編集]

  • やまもり三香 『ひるなかの流星』 集英社マーガレットコミックス〉、全13巻
    1. 2011年10月25日発売[集 1]、『マーガレット』2011年12号[1] - 18号、ISBN 978-4-08-846708-5
    2. 2012年2月24日発売[集 2]、『マーガレット』2011年19号 - 2012年1号、ISBN 978-4-08-846744-3
      • ひるなかのなんちゃら(『マーガレット』2011年24号別冊ふろく『マーガレットmini』)
    3. 2012年6月25日発売[集 3]、『マーガレット』2012年2号 - 9号、ISBN 978-4-08-846786-3
      • セカンドのキス(『マーガレット』2011年21号別冊ふろく『みんなのキス』)
    4. 2012年10月25日発売[集 4]、『マーガレット』2012年10号 - 16号、ISBN 978-4-08-846843-3
    5. 2013年2月25日発売[集 5]、『マーガレット』2012年17号 - 22号、ISBN 978-4-08-846888-4
    6. 2013年5月24日発売[集 6]、『マーガレット』2012年23号 - 2013年5号、ISBN 978-4-08-845042-1
      • ツユカオル(『マーガレット』2012年18号別冊ふろく『それでも君が好き 片想い男子特集』)
    7. 2013年9月25日発売[集 7]、『マーガレット』2013年6号 - 8号、10号 - 13号、ISBN 978-4-08-845095-7
      • ヒロインの流星[注 3][10](『マーガレット』2013年12号別冊ふろく『miniマーガレット』)
    8. 2013年12月25日発売[集 8]、『マーガレット』2013年14号 - 20号、ISBN 978-4-08-845139-8
    9. 2014年3月25日発売[集 9]、『マーガレット』2013年21号 - 23号、2014年1号 - 3・4合併号、ISBN 978-4-08-845177-0
      • モア ザン ワーズ[11](『マーガレット』2013年17号)
    10. 2014年6月25日発売[集 10]、『マーガレット』2014年5号 - 10号、ISBN 978-4-08-845224-1
      • 番外編 犬飼くんのはなし。(『マーガレット』2014年3・4合併号)
    11. 2014年10月24日発売[集 11]、『マーガレット』2014年11号 - 15号、17号、ISBN 978-4-08-845281-4
      • 番外編 やすおの物語(『ザ マーガレット』2014年6月号)
      • 日々流星-すずめのパラレル高校日記-[注 4][12](『マーガレット』2014年11号別冊ふろく『日々蝶々×ひるなかの流星 コラボまんが』)
    12. 2015年2月25日発売[集 12]、『マーガレット』2014年18号 - 23号[2]ISBN 978-4-08-845344-6
      • 番外編〜体育祭の2人〜(描き下ろし)
番外編
  • 2015年8月25日発売[集 13]ISBN 978-4-08-845430-6
    • 二人の日常[13](『マーガレット』2014年8号別冊ふろく『恋する日』)
    • 猿丸小鉄のあたまの中[14](『ザ マーガレット』2015年6月号)
    • 隣の男[15](『マーガレット』2015年3・4合併号別冊ふろく『miniマーガレット』)
    • 男女逆転 ひるなかの流星[15](『マーガレット』2015年3・4合併号別冊ふろく『miniマーガレット』)
    • Black Pink(『ザ マーガレット』2008年6月号)
    • 特別描きおろし[注 5]
    • はつ恋むらさき[16](『マーガレット』2013年23号別冊ふろく『はつ恋むらさき』)

その他[編集]

  • ひるなかの流星 番外編 blue[17](『マーガレット』2017年5号、『椿町ロンリープラネット』7巻収録)
  • ひるなかの流星 番外編 red[18](『マーガレット』2017年8号、『椿町ロンリープラネット』8巻収録)
  • 原作:やまもり三香、著者:はのまきみ、『ひるなかの流星 まんがノベライズ特別編 〜馬村の気持ち〜』 〈集英社みらい文庫〉、全1巻
    1. 2017年3月10日発売[19]ISBN 978-4-08-321362-5

モーションコミック[編集]

2014年2月10日より[20]、J:COM オン デマンドやauビデオパスなどau/J:COMの動画配信サービスでモーションコミックが配信された。

映画[編集]

ひるなかの流星
Daytime Shooting Star
監督 新城毅彦
脚本 安達奈緒子
原作 やまもり三香
製作 小川晋一
市川南
木下暢起
出演者 永野芽郁
三浦翔平
白濱亜嵐
山本舞香
音楽 羽毛田丈史
主題歌 Dream Amiはやく逢いたい
撮影 小宮山充
編集 穂垣順之助
制作会社 C&Iエンタテインメント
製作会社 映画「ひるなかの流星」製作委員会(フジテレビジョン東宝集英社
配給 東宝
公開 日本の旗 2017年3月24日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 13.7億円[21]
テンプレートを表示

2017年3月24日に公開された[22]

キャスト[編集]

与謝野聡子
演 - 西田尚美[7]
すずめの母。夫と共に海外転勤することになり、すずめを東京の諭吉のもとに預ける。

スタッフ[編集]

  • 監督 - 新城毅彦
  • 脚本 - 安達奈緒子
  • 音楽 - 羽毛田丈史
  • 撮影 - 小宮山充
  • 美術 - 金勝浩一
  • 照明 - 保坂温
  • 録音 - 鶴巻仁
  • 装飾 - 松下利秀
  • VFXスーパーバイザー - 小坂一順
  • スタイリスト - 新崎みのり
  • ヘアメイク - 千葉友子
  • 音響効果 - 松浦大樹
  • 選曲 - 藤村義孝
  • スクリプター - 藤島理恵
  • 助監督 - 中西正茂
  • 主題歌 - Dream Amiはやく逢いたい
  • 製作 - 小川晋一市川南、木下暢起
  • プロデューサー - 小原一隆、上原寿一、八尾香澄
  • アソシエイトプロデューサー - 西原恵
  • ラインプロデューサー - 毛利達也
  • 制作担当 - 山崎朝之
  • 制作プロダクション - C&Iエンタテインメント
  • 企画・製作幹事 - フジテレビジョン
  • 製作 - 映画「ひるなかの流星」製作委員会(フジテレビジョン・東宝・集英社)

関連作品[編集]

漫画
小説

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 永野は本作公開翌年に放送されたテレビドラマ半分、青い。』でも主演・楡野鈴愛(にれの すずめ)を演じている。なおテレビドラマのすずめは、2012年公開の映画『新しい靴を買わなくちゃ』の登場人物、八神鈴愛(演・桐谷美玲)に由来する。
  2. ^ メイクを施しプリクラに写ったすずめをみて男子生徒が可愛いと言ったり、獅子尾やほかの生徒を驚かせている。
  3. ^ ヒロイン失格』(幸田もも子)との合作。
  4. ^ 日々蝶々』(森下suu)との合作。
  5. ^ 馬村とすずめの後日談。

出典[編集]

  1. ^ a b c 「シュガーズ」やまもり三香の新連載は「ひるなかの流星」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年5月20日). 2015年9月6日閲覧。
  2. ^ a b c 「ひるなかの流星」完結、イラスト集が付録に”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年11月5日). 2015年9月6日閲覧。
  3. ^ a b c 映画「ひるなかの流星」すずめは永野芽郁!獅子尾は三浦翔平、馬村は白濱亜嵐”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。
  4. ^ ヒロイン“スズメ”は強運ネーム!【朝ドラの裏側をのぞきたい!(3)】ザ・テレビジョン 2019年12月2日閲覧
  5. ^ a b c d e f g h i j 各プロフィールは連載開始時・高校1年時のもの(単行本第1 - 4巻掲載プロフィール情報より)。
  6. ^ 山本舞香が永野芽郁×三浦翔平×白濱亜嵐「ひるなかの流星」に出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年11月5日). 2016年11月5日閲覧。
  7. ^ a b “永野芽郁×三浦翔平×白濱亜嵐「ひるなかの流星」撮了、佐藤隆太の出演も発表”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月30日). http://natalie.mu/eiga/news/211235 2016年11月30日閲覧。 
  8. ^ 『ひるなかの流星』×earth 下北沢店の先行販売&原画展レポ”. KAI-YOU.net. KAI-YOU. 2014年5月11日閲覧。
  9. ^ 「ひるなか」×earthコラボ、先行予約開始! やまもり先生ミニインタビューも”. KAI-YOU.net. KAI-YOU. 2014年5月21日閲覧。
  10. ^ ひるなかの流星×ヒロイン失格、コラボ作がマーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年5月20日). 2015年3月9日閲覧。
  11. ^ 武富智が少女マンガ誌初登場、マーガレット読切シリーズに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年8月5日). 2015年9月6日閲覧。
  12. ^ 女装男子との恋描く、小村あゆみ「うそつきリリィ」完結”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年5月2日). 2015年9月6日閲覧。
  13. ^ 日々蝶々や猫金などの番外編収めた別冊、マーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年3月20日). 2015年9月6日閲覧。
  14. ^ やまもり三香「ひるなかの流星」小鉄描く番外編がザ・マーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年4月24日). 2015年9月6日閲覧。
  15. ^ a b 「ひるなかの流星」6年後の獅子尾描く番外編、マーガレットの小冊子に”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年1月5日). 2015年9月6日閲覧。
  16. ^ やまもり三香、故郷金沢が舞台のオールカラー読切を発表”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年11月5日). 2015年9月6日閲覧。
  17. ^ 「ひるなかの流星」本編から6年後の獅子尾描く新作読切がマーガレットに”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年2月3日). 2017年2月4日閲覧。
  18. ^ 「ひるなかの流星」完結後の馬村描く読切がマーガレットに、映画の特集も”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年3月18日). 2017年3月18日閲覧。
  19. ^ ひるなかの流星 まんがノベライズ特別編 〜馬村の気持ち〜|はのまきみ|集英社みらい文庫|集英社の本”. 集英社. 2017年3月16日閲覧。
  20. ^ ビデオパス|創刊50周年!マーガレット&別冊マーガレット!”. 2020年5月19日閲覧。
  21. ^ 2017年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
  22. ^ やまもり三香「ひるなかの流星」実写映画化!マイペースな女子高生の恋”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年9月20日). 2016年9月20日閲覧。
  23. ^ 映画ノベライズ ひるなかの流星|ひずき 優|集英社オレンジ文庫|集英社の本”. 集英社. 2017年3月2日閲覧。
  24. ^ 映画ノベライズ みらい文庫版 ひるなかの流星|はのまきみ|集英社みらい文庫|集英社の本”. 集英社. 2017年3月2日閲覧。

以下の出典は『集英社の本』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ ひるなかの流星/1|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  2. ^ ひるなかの流星/2|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  3. ^ ひるなかの流星/3|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  4. ^ ひるなかの流星/4|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  5. ^ ひるなかの流星/5|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  6. ^ ひるなかの流星/6|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  7. ^ ひるなかの流星/7|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  8. ^ ひるなかの流星/8|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  9. ^ ひるなかの流星/9|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  10. ^ ひるなかの流星/10|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  11. ^ ひるなかの流星/11|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2014年11月20日閲覧。
  12. ^ ひるなかの流星/12|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年3月7日閲覧。
  13. ^ ひるなかの流星 番外編|やまもり 三香|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2015年9月6日閲覧。

外部リンク[編集]