ひずき優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ひずき 優(ひずき ゆう、1978年2月6日 - )は、日本少女小説家神奈川県出身。女性。

『REAL×FAKE』で2007年ロマン大賞を受賞し、コバルト文庫集英社)でデビューした。なお、受賞作は出版時に『キミのいる場所/-REAL×FAKE-』に改題されている。

ロマン大賞選考委員の評価[編集]

大岡玲は、作品中の人物描写について「性格造形の優れたお手本と言っていい」と、選評で感心した旨を述べている。井沢元彦は、「今回の候補作の中では、一番『好き』な作品」と述べ、技術面に関しても一定の水準に達していると発言している。一方、唯川恵には「正直なところ、話の内容に較べて枚数が多い」と批判された。結末については、古川日出男が「ラストの着地点もいい」という一方で、大岡と田中雅美からは不満の声が述べられている。

作品リスト[編集]

オリジナル作品[編集]

コバルト文庫
集英社オレンジ文庫

ノベライズ作品[編集]

外部リンク[編集]