そして、バトンは渡された

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
そして、バトンは渡された
著者 瀬尾まいこ
発行日 (単行本)2018年2月22日
(文庫本)2020年9月2日
発行元 文藝春秋
ジャンル 長編小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 (単行本)四六判 小口折 並製カバー装
(文庫本)文庫判
ページ数 (単行本)376
(文庫本)432
公式サイト books.bunshun.jp
コード ISBN 978-4-16-390795-6
ISBN 978-4-16-791554-4文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

そして、バトンは渡された』(そして、バトンはわたされた)は、瀬尾まいこの小説である。2018年2月に文藝春秋より出版された[1]

概要[編集]

2019年に同作は本屋大賞を受賞した他、TBS王様のブランチ』ブランチBOOK大賞2018、紀伊國屋書店キノベス!2019などで大賞を受賞している[2][3]。また、2019年の「二十歳が一番読んだ小説ランキング」では3位にランクインしている[4]。2021年10月時点で累計発行部数は110万部を突破している[5]

3人の継父、1人の継母、血の繋がらない親の間を「リレー」され、水戸→田中→泉ヶ原を経て、現在は4人目の父親とともに暮らす17歳、高校2年生の主人公・森宮優子が成長していく様子を描いている[6][7][8][9]

書誌情報[編集]

映画[編集]

そして、バトンは渡された
監督 前田哲
脚本 橋本裕志
原作 瀬尾まいこ
製作 田口生己
飯沼伸之
白石裕菜
製作総指揮 下枝奨
伊藤響
菅井敦
出演者 永野芽郁
田中圭
岡田健史
稲垣来泉
朝比奈彩
安藤裕子
戸田菜穂
木野花
萩原みのり
中井千聖
石原さとみ
大森南朋
市村正親
音楽 富貴晴美
主題歌 SHE'S「Chained」
撮影 山本英夫
編集 高橋幸一
制作会社 ホリプロ
製作会社 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2021年10月29日
上映時間 137分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 17億2000万円[10]
テンプレートを表示

2021年10月29日に公開された[11][12][13]。監督は前田哲[11][12][13]、主演は永野芽郁[11][12][13]

あらすじ(映画)[編集]

高校3年の森宮優子は、優しい父の壮介と二人暮し。泣きたい場面でも無駄に笑顔を降りまく優子は、その習性ゆえにクラスでも浮いた存在だった。技術不足にも拘らず、卒業式の合唱のピアノ奏者を押し付けられる優子。


一方で、「みぃたん」と呼ばれる小学生の少女の家に、梨花という新しい母親がやって来た。梨花は浪費家でお調子者だが、その一方で気立てが良く、「みぃたん」を手放せないほど愛してしまった。


ある日、「みぃたん」の実父の水戸秀平が、突然ブラジルに移住すると言い出した。妻の梨花は移住を拒否して離婚。「みぃたん」と離れたくない梨花は、言葉巧みに「みぃたん」を日本に残らせ、自分の旧姓の田中姓にしてしまった。

「みぃたん」が友達の影響でピアノに興味を持つと、義母の梨花は、大金持ちの泉ヶ原という老人と再婚した。泉ヶ原の屋敷にはグランドピアノがあったのだ。優しい泉ヶ原に大切にされる「みぃたん」。

ところが義母の梨花は、大金持ちの生活が窮屈だと家を飛び出し、新しい結婚相手を見つけてしまった。


この時、梨花が再婚した相手が森宮壮介。連れ子として森宮姓になった「みぃたん」こそが、優子の幼い頃の姿だったのだ。


義母の梨花はその後に森宮家も飛び出し、行方不明になっていた。

同学年の早瀬賢人や、義父の壮介に励まされ、優子は何とか卒業式のピアノ演奏を成功させた。数年後、早瀬賢人と再会した優子は、結婚を誓い合った。


そんな優子の元へ、行方不明の義母の梨花から便りが届いた。実父の水戸秀平が日本に帰っていると言うのだ。

実父の秀平と再会した優子の元へ、二番目の父である泉ヶ原から、梨花の死を看取ったとの知らせが届いた。

実は梨花は以前から重い病気を患っていた。ブラジルに同行しなかったのも、優子を置いて失踪したのも、病気を隠すためだった。再婚を繰り返したのは、自分の亡き後、優子に最適の父親を用意するためだったのだ。


やがて結婚式の日、式場には三人の父が揃っていた。三番目の父である壮介は、「親たちから渡されたバトンを、しっかり受け取れ」と、花婿の早瀬に優子を託すのだった。

キャスト[編集]

森宮優子
演 - 永野芽郁
継母の梨花に振り回される形で、現在までに3回苗字が変わるという複雑な環境で過ごしている。
現在の父の壮介のことは敬意をこめて「森宮さん」と呼んでいる。
森宮壮介
演 - 田中圭[11][12][13]
優子の継父で現在の父親。梨花との結婚式直前で娘の優子がいることを知らされ、結婚後に梨花は去ってしまう。
優子との距離感に少し困惑しながらも、優子を誰よりも大切に思っている。
早瀬賢人
演 - 岡田健史[14][15][16]
優子の高校の同級生で、ピアノがすごく上手。優子に惹かれている。
みぃたん
演 - 稲垣来泉[14][15][16]
友達思いで泣き虫。いつもみぃみぃ泣いていたことから呼ばれ出した。
継母ではあるが、梨花を慕っており、梨花に言われたとおり頑張って笑顔になろうとしている。
美人先生
演 - 朝比奈彩[17]
水戸香織
演 - 安藤裕子[17]
優子の実母。幼少時に死別したため優子には記憶がない。
早瀬の母
演 - 戸田菜穂[17]
家政婦の吉見さん
演 - 木野花[17]
梨花
演 - 石原さとみ[11][12][13]
何度も夫を代える奔放な女性に思えるが、実は優子の幸せを一番に考えて行動している。
水戸秀平
演 - 大森南朋[14][15][17]
梨花が選んだ最初の夫。優子の実の父親。夢を叶えようとしてブラジルで事業をしようとする。
ブラジル行きは梨花に反対され、優子も梨花と日本に残ることを希望したため、単身でいくことになる。
泉ヶ原茂雄
演 - 市村正親[14][15][17]
梨花が選んだ2番目の夫。
優子の希望でピアノを習わせるための手段として梨花が結婚したが、優子のことはとても大事にしてくれる。
優子の友人
演 - 萩原みのり[17]、中井千聖[17]
高校の同級生。最初は優子のことを嫌っていたが、親しい友人になり優子の結婚式にも出席している。

スタッフ[編集]

評価[編集]

キネマ旬報社が運営するKINENOTEの「キネ旬Review」では、井上淳一は「これが137分もかけて語る2021年の物語なのか。世界競争力ゼロ。より泣かせるための脚色演出」と低評価を与え、古賀重樹は「現実味のなさの理由は実は物語上ちゃんとあって、それが最後に明らかになるのだが、そのあまりに紋切り型の決着にも啞然とする」とコメントし、ライターの服部香穂里は「胸が塞がる事件も後を絶たぬご時世ゆえ、ひとつひとつの出逢いを大切に、心から信頼できる相手にバトンを渡すことの意義を、つくづく痛感させられる」と評した[20]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ そして、バトンは渡された”. 国立国会図書館. 2020年10月28日閲覧。
  2. ^ “瀬尾まいこ、本屋大賞受賞後第一作『夜明けのすべて』10月発売” (プレスリリース), 株式会社文藝春秋, (2020年9月7日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000043732.html 2021年4月8日閲覧。 
  3. ^ 『そして、バトンは渡された 無料試し読み版』瀬尾まいこ|電子書籍”. 文藝春秋BOOKS. 2020年10月28日閲覧。
  4. ^ “成人式目前!20歳に一番売れた小説は乃木坂46・高山一実さんの小説家デビュー作『トラペジウム』 〜「2019年 二十歳(はたち)が一番読んだ小説ランキング」発表! 〜” (プレスリリース), hontoPR事務局, (2020年1月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000475.000009424.html 2021年4月8日閲覧。 
  5. ^ “岡田健史、田中圭とキャッチボール! 『そして、バトンは渡された』メイキング映像「早瀬くん編」独占入手”. シネマカフェ. (2021年10月30日). https://www.cinemacafe.net/article/2021/10/30/75518.html 2021年10月31日閲覧。 
  6. ^ 文春文庫『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ|文庫”. 文藝春秋BOOKS. 2020年10月28日閲覧。
  7. ^ 2019年本屋大賞受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』はここがスゴイ!”. P+D MAGAZINE. 小学館 (2019年4月3日). 2020年10月28日閲覧。
  8. ^ 本屋大賞受賞!『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ・著 私には五人の父と母がいる。その全員を大好きだ。|特設サイト”. 文藝春秋BOOKS. 2020年10月28日閲覧。
  9. ^ そして、バトンは渡された”. 紀伊國屋書店ウェブストア. 2020年10月28日閲覧。
  10. ^ キネマ旬報』 2022年3月下旬特別号 p.23
  11. ^ a b c d e f g h i j "永野芽郁×田中圭×石原さとみが擬似家族に 『そして、バトンは渡された』実写映画化決定". Real Sound. blueprint. 8 April 2021. 2021年4月8日閲覧
  12. ^ a b c d e "永野芽郁×田中圭×石原さとみ「そして、バトンは渡された」映画化!". シネマトゥデイ. 8 April 2021. 2021年4月8日閲覧
  13. ^ a b c d e "永野芽郁×田中圭×石原さとみ共演 『そして、バトンは渡された』10月29日公開決定". ぴあエンタメ情報. ぴあ. 8 April 2021. 2021年4月8日閲覧
  14. ^ a b c d "岡田健史&大森南朋&市村正親「そして、バトンは渡された」に出演 永野芽郁が涙する特報も披露". 映画.com. 16 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  15. ^ a b c d "岡田健史が天才ピアニスト役、永野芽郁&田中圭が涙する初映像も公開『そして、バトンは渡された』". シネマカフェ. 16 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  16. ^ a b "『そして、バトンは渡された』新キャストに岡田健史、大森南朋、市村正親 特報映像も". Real Sound映画部. 16 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  17. ^ a b c d e f g h 『そして、バトンは渡された』パンフレット/編集・発行:松竹(株)事業推進部
  18. ^ ABOUT”. 富貴晴美(ふうきはるみ)公式サイト. 2022年6月14日閲覧。
  19. ^ "永野芽郁×田中圭×石原さとみ『そして、バトンは渡された』本予告&ポスタービジュアル公開". Real Sound映画部. 29 July 2021. 2021年7月29日閲覧
  20. ^ キネ旬 Review 〜キネマ旬報映画レビュアーによる新作映画20本のレビュー”. キネマ旬報. 2022年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]