小尾芙佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小尾 芙佐(おび ふさ、1932年3月24日 - )は、日本の翻訳家。東京生まれ。旧姓、神谷。津田塾大学英文科卒業。

大学卒業後、ひまわり社に採用され、「それいゆ」編集部に配属。のち、退職し、「それいゆ」時代に知り合っていた福島正実の紹介で、SFミステリの分野で翻訳を手がける。1960年代初期には、神谷芙佐名義で翻訳を発表していた。

アイザック・アシモフダニエル・キイスアーシュラ・K・ル=グウィンアン・マキャフリイヴィクトリア・ホルトルース・レンデルなどの翻訳で知られる。また、浅倉久志が中心となって、翻訳家の交流会「エイト・ダイナーズ」が、小尾、深町眞理子大村美根子山田順子佐藤高子鎌田三平白石朗というメンバーで行われていた[1]

日本SF作家クラブ会員だったが、2013年、他のベテランSF作家らとともに名誉会員に[2]

夫は経済学者慶應義塾大学名誉教授小尾恵一郎

翻訳作品[編集]

  • レアンダの英雄 (アンドリュウ・ガーヴ) 神谷芙佐名義 早川書房 1961年
  • 死の目撃 (ヘレン・ニールスン) 神谷芙佐名義 早川書房 1961年
  • われはロボット (アイザック・アシモフ) 共訳、早川書房 1963年(のちハヤカワ文庫
  • ささやく街 (ジャドスン・フィリップス) 早川書房 1963年(世界ミステリシリーズ)
  • 太陽の影 (チャド・オリヴァー) 早川書房 1965年(ハヤカワ・SF・シリーズ)
  • くるったロボット (アイザック・アシモフ) 岩崎書店 1966年(SF世界の名作 ; 6)
  • 火星のタイム・スリップ (フィリップ・K・ディック) 早川書房 1966年(のちハヤカワ文庫)
  • 観察者の鏡 (エドガー・パングボーン) 早川書房 1967年(ハヤカワ・SF・シリーズ)
  • 太陽クイズ (フィリップ・K・ディック) 早川書房 1968年( 「偶然世界」文庫)
  • ロボット自動車サリイ (アイザック・アシモフ) 岩崎書店 1969年(SFどうわ)
  • ロボットの時代 (アイザック・アシモフ) 早川書房 1969年(のちハヤカワ文庫)
  • シマックの世界 (クリフォード・D・シマック峯岸久共訳 早川書房 1969年 (「大きな前庭」文庫)
  • キュリー夫人 知と愛の人 (ソーン) 文研出版 1970年(文研児童読書館)
  • 第三の女 (アガサ・クリスティ) 早川書房 1970年 (のちハヤカワ文庫)
  • 流砂 (ビクトリア・ホルト) 角川文庫 1971年
  • 逆まわりの世界 (フィリップ・K・ディック) 早川書房 1971年 (のちハヤカワ文庫)
  • 惑星ハンター (アーサー・K.バーンズ) あかね書房 1972年
  • しろうと探偵危機一髪 (アガサ・クリスティ) 集英社 1972年(ジュニア版世界の推理)
  • 失われた島 (P.A.ホイットニー) 角川文庫 1972年
  • 闇の左手アーシュラ・K・ル=グウィン) 早川書房 1972年 (のちハヤカワ文庫)、のち新版
  • フェッセンデンの宇宙エドモンド・ハミルトン) 共訳 早川書房 1972年
  • 消えた設計図コナン・ドイル) 集英社 1973年(名探偵シャーロック・ホームズ)
  • 銀河系防衛軍 (エドワード・E・スミス) あかね書房 1973年
  • ボロゴーヴはミムジイ (ヘンリイ・カットナー) 共訳 早川書房 1973年
  • 地球は空地でいっぱい (アイザック・アシモフ) 共訳 早川書房 1973年 (のちハヤカワ文庫)
  • われらがジェニングズ (アントニー・バカリッジ) 岩崎書店 1974年
  • 火星人の方法 (アイザック・アシモフ) 浅倉久志共訳 早川書房 1974年 (のちハヤカワ文庫)
  • 大地パール・バック) 集英社 1975年(ジュニア版世界の文学)
  • 地球の危機 (アイザック・アシモフ) 旺文社 1975年(旺文社ジュニア図書館)
  • クワナール・シリーズ (テッド・ホワイト) 創元推理文庫
    • 異次元世界の扉 1975年
    • 異次元世界の女魔術師 1977年
    • 異次元世界の狼  1978年
  • わが名はコンラッドロジャー・ゼラズニイ) ハヤカワ文庫 1975年
  • SFベスト・オブ・ザ・ベスト (ジュディス・メリル編) 大谷圭二、深町真理子共訳 創元推理文庫 1976年
  • ひきさかれたページ (ペンティコースト) 岩崎書店 1976年(世界の名探偵物語)
  • 女王館の秘密 (ビクトリア・ホルト) 角川文庫 1977年
  • ママは何でも知っている (ジェイムズ・ヤッフェ) 早川書房 1977年
  • ロボット自動車・サリイ (アイザック・アシモフ) 岩崎書店 1977年
  • アルジャーノンに花束をダニエル・キイス) 早川書房 1978年 (のちハヤカワ文庫)、新版2015年
  • 神々自身 (アイザック・アシモフ) 早川書房 1980年 (のちハヤカワ文庫)
  • エコトピア・レポート (アーネスト・カレンバック) 創元推理文庫 1981年
  • パーンの竜騎士 (アン・マキャフリイ) ハヤカワ文庫
    • 竜の探索 1982年
    • 白い竜 1982年
    • 竜の歌 1986年
    • 竜の歌い手 1988年
    • 竜の太鼓 1990年
    • 竜の反逆者 1995年
    • 竜の挑戦 2001年
    • 竜とイルカたち 2005年
    • 竜と竪琴師 2007年
  • 堕ちた天使 (マイケル・ムアコック) 集英社 1982年
  • 愛の輪舞 (ビクトリア・ホルト) 角川文庫 1982年
  • 始まりの場所 (アーシュラ・K・ル=グィン) 早川書房 1984年(海外SFノヴェルズ)
  • ロウフィールド館の惨劇 (ルース・レンデル) 角川文庫 1984年
  • 死のカルテット (ルース・レンデル) 角川文庫 1985年
  • 夜明けのロボット (アイザック・アシモフ) 早川書房 1985年 (のちハヤカワ文庫)
  • 地獄の湖 (ルース・レンデル) 角川文庫 1986年
  • エリアンダー・Mの犯罪 (ジェリー・ユルスマン) 文春文庫 1987年
  • 悪夢の宿る巣 (ルース・レンデル) 角川文庫 1987年
  • 熱病の木 (ルース・レンデル) 角川文庫 1988年
  • ロボットと帝国 (アイザック・アシモフ) 早川書房 1988年 (のちハヤカワ文庫)
  • 引き攣る肉 (ルース・レンデル) 角川文庫 1988年
  • アシモフのミステリ世界 (アイザック・アシモフ) ハヤカワ文庫 1988年
  • ロカノンの世界 (アーシュラ・K・ル=グィン) ハヤカワ文庫 1989年
  • 世界の合言葉は森 (アーシュラ・K・ル=グィン) 小池美佐子共訳 ハヤカワ文庫 1990年
  • IT-イット- (スティーヴン・キング文藝春秋 1991年 (のち文春文庫
  • 五番目のサリー (ダニエル・キイス) 早川書房 1991年 (のちハヤカワ文庫)
  • ミサゴの森 (ロバート・ホールドストック) 角川書店 1992年
  • 死を誘う暗号 (ルース・レンデル) 角川文庫 1992年
  • 心の鏡 (ダニエル・キイス) 稲葉明雄共訳 早川書房 1993年 (のちハヤカワ文庫)
  • 殺意の日曜日 マーシャ・マラー 徳間文庫 1993
  • 皇帝の密使 ヤング・インディ・ジョーンズ (原案:ジョージ・ルーカス) 文春文庫 1993年
  • ブルー・ワールド (ロバート・R・マキャモン) 文春文庫 1994年
  • ランゴリアーズ (スティーヴン・キング) 文藝春秋 1996年 (のち文春文庫)
  • 内海の漁師 (アーシュラ・K・ル=グウィン) 佐藤高子共訳 ハヤカワ文庫 1997年
  • 消えた少年たち (オースン・スコット・カード) 早川書房 1997 のち文庫
  • 殺意を呼ぶ館 (ルース・レンデル) 扶桑社 1999年(扶桑社ミステリー)
  • アルジャーノン、チャーリイ、そして私 (ダニエル・キイス) 早川書房 2000年 (のちハヤカワ文庫)
  • 言の葉の樹 (アーシュラ・K・ル=グウィン) ハヤカワ文庫 2002年
  • 夜中に犬に起こった奇妙な事件マーク・ハッドン) 早川書房 2003年。産経児童出版文化賞大賞
  • うそつきロボット (アイザック・アシモフ) 岩崎書店 2003年
  • コンプリート・ロボット (アイザック・アシモフ) ソニー・マガジンズ 2004年
  • くらやみの速さはどれくらいエリザベス・ムーン) 早川書房 2004年 (のちハヤカワ文庫)
  • ドランのキャデラック (スティーヴン・キング) 文春文庫 2006年
  • ジェイン・エアシャーロット・ブロンテ光文社古典新訳文庫(上下) 2006年
  • 永遠の戦士フォン・ベックマイクル・ムアコック
    • 軍犬と世界の痛み ハヤカワ文庫 2007年
    • 秋の星々の都 ハヤカワ文庫 2008年
  • パディントン発4時50分 (アガサ・クリスティ) 早川書房 2008年(クリスティー・ジュニア・ミステリ)
  • 夏への扉ロバート・A・ハインライン) 早川書房 2009年
  • 高慢と偏見ジェイン・オースティン光文社古典新訳文庫(上下) 2011年
  • ママは何でも知っている(ジェイムズ・ヤッフェ)ハヤカワ・ミステリ文庫 2015年
  • 書店主フィクリーのものがたり(ガブリエル・ゼヴィン)早川書房 2015年
  • はだかの太陽 新訳版(アイザック・アシモフ) ハヤカワ文庫 2015年
  • 世界の誕生日(アーシュラ・K・ル=グィン) ハヤカワ文庫 2015年
  • 夜中に犬に起こった奇妙な事件マーク・ハッドン) ハヤカワ文庫 2016年
  • 幸福な王子/柘榴の家(オスカー・ワイルド光文社古典新訳文庫 2017年

脚注[編集]

  1. ^ http://www.kotensinyaku.jp/archives/2014/07/006390.html
  2. ^ 『日本SF短篇50(1)』早川書房

外部リンク[編集]