土居光知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

土居 光知(どい こうち、1886年8月29日 - 1979年11月26日)は、日本の英文学者、古典学者。

高知県生まれ。東京帝国大学卒業。イギリスフランスイタリアに留学。立正大学教員、東京女子大学教授、東京高等師範学校教授を経て、1924年東北帝国大学教授、1948年東北大学退職。後に津田塾大学教授をつとめた。日本英文学会会長。1949年日本学士院会員。

専攻は英国浪漫主義で、ジェイムズ・ジョイスD・H・ロレンスオルダス・ハクスリーを紹介した。文化人類学、比較神話学を学び、古代文藝、東西比較文学などを行い、その『文学序説』は文学研究者の必読書だった。他に『古代伝説と文学』がある。

著書[編集]

  • 文學序説 岩波書店, 1922
  • 基礎日本語 六星館, 1933
  • 英文學の感覚 岩波書店, 1935
  • 日本語の姿 改造社, 1943
  • ウェルズと世界主義 生活社, 1946
  • ロレンス 研究社出版, 1954、村岡勇と共著 
  • 日本音声の実験的研究 岩波書店, 1955
  • 古代伝説と文学 岩波書店, 1960
  • 文学の伝統と交流 岩波書店, 1964
  • 無意識の世界 研究社出版, 1966、工藤好美と共著
  • 言葉と音律 研究社出版, 1970
  • 神話・伝説の研究 岩波書店, 1973
  • 文芸その折り折り 荒竹出版, 1973
  • 東西文化の流れ 研究社出版, 1973
  • 土居光知著作集 全5巻 岩波書店, 1977
  1. 英文学の感覚
  2. 古代伝説と文学
  3. 文学と伝説の伝播・交流
  4. 言葉とリズム
  5. 文学序説
  • 土居光知 工藤好美氏宛書簡集 溪水社, 1998

翻訳[編集]

  • ブレイク詩選 新月社, 1948
    • ブレイク詩集 無心の歌、経験の歌、天国と地獄との結婚 平凡社ライブラリー, 1995
  • 夏の夜の夢 シェイクスピア 岩波文庫, 1949
  • 英文学試論 土居光知先生喜寿記念論文集編集委員会 研究社出版, 1964