瀬尾まいこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀬尾 まいこ(せお まいこ、1974年 - )は、日本小説家大阪府出身。大谷女子大学文学部卒業。中学校国語講師を9年務めた後、2005年に教員採用試験に合格。2011年に退職するまでは中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行なっていた。本名は瀬尾 麻衣子。 自身の中学校勤務を元にしたエッセイも執筆している。

年譜[編集]

作品リスト[編集]

小説[編集]

エッセイ[編集]

  • 『見えない誰かと』祥伝社 2006 (ISBN 4396681194)
  • 『ありがとう、さようなら』メディアファクトリー、2007 (ISBN 4840118787)

アンソロジー[編集]

  • 『Teen Age』他6名との共著。(ISBN 4575235091)
    • 収録作「狐フェスティバル」
  • 『短篇ベストコレクション2004』(ISBN 9784198920814)
    • 収録作「眺めのいい場所」
  • 『短篇ベストコレクション2006』(ISBN 9784198924423)
    • 収録作「ゴーストライター」
    • 本作に加筆修正されたものが『戸村飯店青春100連発』の第1章にあたる
  • 『Re‐born はじまりの一歩』(ISBN 9784408535258)
    • 収録作「ゴーストライター」
    • 本作に加筆修正されたものが『戸村飯店青春100連発』の第1章にあたる

映像化作品[編集]

雑誌連載[編集]