佐藤多佳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 多佳子(さとう たかこ、1962年11月16日 - )は日本小説家児童文学童話から一般小説まで幅広く手がけている。

佐藤 多佳子
(さとう たかこ)
誕生 (1962-11-16) 1962年11月16日(56歳)
日本の旗 日本東京都
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 青山学院大学文学部史学科
活動期間 1989年 -
代表作一瞬の風になれ』(2006年)
明るい夜に出かけて』(2016年)
主な受賞歴 月刊MOE童話大賞(1989年)
産経児童出版文化賞(1994年)
吉川英治文学新人賞(2007年)
本屋大賞(2007年)
小学館児童出版文化賞(2011年)
山本周五郎賞(2017年)
デビュー作 「サマータイム」(1989年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

 

来歴・人物[編集]

東京都出身。青山学院大学文学部史学科卒業。 1989年、「サマータイム」で第10回月刊MOE童話大賞を受賞し小説家デビュー。1998年、『しゃべれども しゃべれども』で第19回吉川英治文学新人賞候補、第11回山本周五郎賞候補。『ハンサム・ガール』にて第41回産経児童出版文化賞・ニッポン放送賞受賞。1999年、『イグアナくんのおじゃまな毎日』で第38回日本児童文学者協会賞、第21回路傍の石文学賞、第45回産経児童出版文化賞受賞。2003年、『黄色い目の魚』 で第16回山本周五郎賞候補。2007年、『一瞬の風になれ』で第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞受賞、第4回本屋大賞受賞。2011年、『聖夜』で第60回小学館児童出版文化賞受賞。2017年、『明るい夜に出かけて』で第30回山本周五郎賞受賞。

著書[編集]

外部リンク[編集]