神山裕右

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神山 裕右(かみやま ゆうすけ、1980年 - )は、日本の小説家愛知県生まれ。名古屋経済大学法学部卒業。

作家を志望し、アルバイトで生計を立てながら新人賞に応募する。2004年カタコンベ」で、史上最年少(24歳3ヶ月)で第50回江戸川乱歩賞を受賞。同作は第23回(2004年度)日本冒険小説協会大賞の会員投票10位にもランクインした。

作品リスト[編集]

  • カタコンベ(2004年8月 講談社 / 2007年8月 講談社文庫
  • サスツルギの亡霊 (2005年11月 講談社 / 2008年9月 講談社文庫)
  • 炎の放浪者(2011年9月 講談社)