佐藤みゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さとう みゆき
佐藤 みゆき
生年月日 (1984-07-05) 1984年7月5日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 福島県田村市
身長 160 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
配偶者 黒沢秀樹2017年 - )
事務所 フォセット・コンシェルジュ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
真白の恋

佐藤 みゆき(さとう みゆき、1984年7月5日 - )は、日本の女優

福島県田村市出身。所属事務所はフォセット・コンシェルジュ。演劇ユニット「同級生演劇部」部員。夫はミュージシャン音楽プロデューサー黒沢秀樹

来歴[編集]

福島県田村市出身。福島県立田村高等学校会津大学短期大学部食物栄養学科卒。高校時代のアルバイト先はミルクのおうち

栄養士を経て2009年には女優に転身し、舞台を中心に活動。2017年公開の『真白の恋』で映画初主演を務め[1]、第32回高崎映画祭にて最優秀新進女優賞を受賞[2]

私生活では、共通の友人を介して知り合い、2016年の第5回クォータースターコンテストグランプリ受賞作「マルイチ」制作時の共同作業を機に交際を開始したミュージシャン音楽プロデューサー黒沢秀樹と、2017年12月に婚姻届を提出し結婚[3][4]。翌2018年1月、結婚と妊娠中であることを公式ブログにて発表[5][6]。同年6月30日に第1子の出産を報告[7]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS『荒野に立つ』 (東京 シアタートラム、大阪 ABCホール、福岡 イムズホール)
  • 想稿・銀河鉄道の夜(2016年、TOHOKU Roots Project 小池竹見演出 東京公演:あうるすぽっと、東北ツアー:いわき・南相馬・仙台・東松島・盛岡)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “日本のベニス”に暮らすピュアな少女の初恋「真白の恋」17年2月公開決定”. 映画.com. (2016年12月16日). http://eiga.com/news/20161216/3/ 2018年4月14日閲覧。 
  2. ^ 第32回高崎映画祭最優秀作品賞は阪本順治監督「エルネスト」に決定”. 映画.com (2017年12月21日). 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ “黒沢秀樹が女優の佐藤みゆきと結婚「良いニュースを届けられることがとてもうれしい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年1月11日). https://natalie.mu/music/news/264833 2018年4月14日閲覧。 
  4. ^ “L⇔Rの黒沢秀樹が結婚 女優の佐藤みゆきと、妊娠「幸せに生きて行こう」”. デイリースポーツ online. (2018年1月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/11/0010889190.shtml 2018年4月14日閲覧。 
  5. ^ 佐藤みゆき (2018年1月11日). “ご報告”. 佐藤みゆきの、秘すれば花なり. 2018年4月14日閲覧。
  6. ^ “元L⇔R黒沢秀樹&女優・佐藤みゆき 結婚発表!6月には第1子”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年1月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/11/kiji/20180111s00041000335000c.html 2018年1月12日閲覧。 
  7. ^ “黒沢秀樹&佐藤みゆきに第1子誕生「我が子とともに成長していきたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2114658/full/ 2018年6月30日閲覧。 
  8. ^ 清水崇監督 映画『ラビット・ホラー3D』のおしらせ!”. 佐藤みゆきの、秘すれば花なり. エキサイト株式会社 (2011年7月29日). 2017年2月25日閲覧。
  9. ^ “初の主役は「ごほうびみたいな11日間」 映画「真白の恋」の女優、佐藤みゆきに聞く”. 産経ニュース (産経デジタル). (2017年2月25日). http://www.sankei.com/entertainments/news/170225/ent1702250003-n1.html 2017年2月25日閲覧。 

外部リンク[編集]