藤崎翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤崎 翔
誕生 藤崎 翔
(1985-10-09) 1985年10月9日(35歳)
日本の旗 日本 茨城県牛久市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校
活動期間 2014年 -
ジャンル 小説
代表作 『神様の裏の顔』
主な受賞歴 第34回横溝正史ミステリ大賞
デビュー作 『神様の裏の顔』
テンプレートを表示

藤崎 翔(ふじさき しょう、1985年10月9日[1] - )は、日本小説家、元お笑い芸人。本名、同じ[1]

茨城県牛久市出身[2]茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業[3]東京都在住[要出典]

略歴[編集]

高校卒業後、三島裕一(現在はピン芸人「ハッピーマックスみしま」として活動)と、お笑いコンビ「セーフティ番頭」を結成[2]。コントの台本を100本以上書き上げた[2]NHK爆笑オンエアバトル」に5回挑戦し1回オンエアされる[3]2010年に6年間活動したコンビを解消[4]

ホームヘルパーの資格を取得[4]清掃業などのアルバイトをしながら小説を執筆し、様々な文学賞に応募する[4][5]2014年、初めて書いた長編ミステリー『神様のもう一つの顔』(刊行時『神様の裏の顔』に改題)で第34回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、小説家デビューする。

作品リスト[編集]

  • 神様の裏の顔(2014年9月 KADOKAWA/角川書店 / 2016年8月 角川文庫
  • 私情対談(2015年6月 KADOKAWA/角川書店)
    • 【改題】殺意の対談 (2017年4月 角川文庫)
  • こんにちは刑事(でか)ちゃん(2016年4月 中公文庫
  • おしい刑事(2016年10月 ポプラ文庫
  • 恋するおしい刑事(2017年6月 ポプラ文庫
  • お隣さんが殺し屋さん(2017年11月 角川文庫)
  • 時間を止めてみたんだが (2018年9月 講談社文庫)
  • 指名手配作家(2019年4月 双葉社
  • OJOGIWA(2020年1月 ポプラ社
  • あなたに会えて困った(2020年5月 双葉社)
  • 読心刑事・神尾瑠美(2020年10月 双葉文庫

映像化作品[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]