新しい波16

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新しい波16
ジャンル バラエティ番組
放送時間 毎週月曜 24:45 - 25:10(25分)
放送期間 2008年10月13日 - 2009年3月16日(21回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 片岡飛鳥
プロデューサー 中嶋優一
出演者 ウエンツ瑛士
若手お笑い芸人
音声 ステレオ放送
外部リンク フジテレビ

特記事項:
ハイビジョン制作
新しい波16』→『ふくらむスクラム!!』→『1ばんスクラム!!
テンプレートを表示

新しい波16』(あたらしいなみじゅうろく)は、2008年10月13日から2009年3月16日までフジテレビで放送されていたバラエティ番組。略称『なみいろ』。

概要[編集]

「次世代のお笑い芸人の発掘」というコンセプトのもと、毎回原則1組の若手お笑い芸人が登場し、ネタを披露する。1992年から1993年まで放送された『新しい波』(『めちゃ×2イケてるッ!』(以下『めちゃイケ』)の源流)、2000年から2001年まで放送された『新しい波8』(『はねるのトびら』(以下『はねトび』)の源流)の系譜を引き継いでおり、タイトルは『新しい波8』の8年後を意味する。

『めちゃイケ』の総監督で『はねトび』の監修でもある片岡飛鳥が企画を担当し、『めちゃイケ』のプロデューサーである中嶋優一がプロデューサーを担当。スタッフは「波十六楽坊」(女子十二楽坊をもじったもの。「おだいばZ会」「波8組」に相当)と呼ばれている。

『新しい波』『新しい波8』の放送当時と違い、お笑い番組や若手芸人が飽和状態であり、これから世に出ようとする芸人にとって厳しい現状を砂漠に例えている。そのため司会のウエンツ瑛士は第2回よりアラブ人風の衣装を着せられている。

構成[編集]

白いテントのようなセットの中、ウエンツの自由なオープニングトーク(主にスタッフネタ)があり、そのトークに繋がるようなナレーションのついたオープニングアニメーションが流れ番組は開始する。

再びテントの中、出演者の簡単な紹介をして背後のカーテンをめくり、舞台セットのある客席の一番後ろに座って開始の合図を出すと、照明が落ち拍手と共にネタが始まる。ネタを終えた出演者は舞台から客席中央に設けられた小さなステージに移動し、ウエンツとのエンディングトークで終了する。

番組終了前に出演者の中からオレンジサンセットヒカリゴケ少年少女ニッチェかまいたちしゃもじが選抜され、この6組を主役とした後続番組ふくらむスクラム!!が決定した。

出演者[編集]

放送リスト[編集]

放送回 放送日 出演者 所属事務所 備考
第1回 2008年10月13日 西山喜久恵(アナウンサー)
TKO
TKOは松竹芸能 『新しい波』『新しい波8』を
振り返るVTR・トーク
第2回 2008年10月20日 バース(解散) 吉本興業 東京 テレビ初出演
レギュラー初のコントを披露
第3回 2008年10月27日 井下好井 吉本興業 東京 レギュラー初の漫才を披露
第4回 2008年11月3日 S×L プロダクション人力舎
第5回 2008年11月10日 キンデルダイク(解散) 吉本興業 大阪
第6回 2008年11月17日 ジューシーズ(解散) 吉本興業 東京
第7回 2008年11月24日 鎌鼬 吉本興業 大阪
第8回 2008年12月1日 ゆったり感 吉本興業 東京
第9回 2008年12月8日 ヒカリゴケ(解散) 松竹芸能 他の芸人達と違い、漫才だけを披露。
第10回 2008年12月15日 アルコ&ピース SMA NEET Project(※現在は太田プロ
第11回 2009年1月5日 矢じるし(解散)
パンチライン(解散)
ケイダッシュステージ
吉本興業 東京
新しすぎる波SP(放送枠は通常)
第12回 2009年1月12日 ピーナッツパン(解散)
少年少女(活動停止中)
相方不在(活動停止中)
プロダクション人力舎
吉本興業 東京
サンズエンタテインメント
女芸人が3組出演。
第13回 2009年1月19日 グランジ 吉本興業 東京
第14回 2009年1月26日 銀シャリ
ササラモサラ(解散)
吉本興業 大阪
吉本興業 東京
東西吉本漫才対決
第15回 2009年2月2日 チョコレートプラネット 吉本興業 東京
第16回 2009年2月9日 ライス
かたつむり
二組とも 吉本興業 東京 炎のライバル対決SP!!(放送枠は通常)
第17回 2009年2月16日 クロンモロン(解散)
83幕府(解散)
浅井企画
ワタナベエンターテインメント
第18回 2009年2月23日 バンビーノ
キムチとライス
吉本興業 大阪
NSC31期在学生
第19回 2009年3月2日 ソメイヨシノ(解散)
しゃもじ
吉本興業 大阪
ヴィジョンファクトリー(※現在はマセキ芸能社
第20回 2009年3月9日 オレンジサンセット
ニッチェ
無所属(※現在はホリプロコム
J・D・W(※現在はマセキ芸能社)
第21回 2009年3月17日 オレンジサンセット
ヒカリゴケ
少年少女
鎌鼬
しゃもじ
ニッチェ
バース
キムチとライス
銀シャリ
無所属
松竹芸能
吉本興業 東京
吉本興業 大阪
ヴィジョンファクトリー
J・D・W
吉本興業 東京
NSC31期在学生
吉本興業 大阪
選抜メンバーによるトークスペシャル

ネット局と放送時間[編集]

放送地域 放送局 放送日時 放送日遅れ
関東広域圏 フジテレビ 月曜 24:45-25:10 制作局
岩手県 岩手めんこいテレビ 同時ネット
宮城県 仙台放送
北海道 北海道文化放送 木曜 25:10-25:35 10日遅れ
福島県 福島テレビ 水曜 24:35-25:00 16日遅れ
新潟県 新潟総合テレビ 9日遅れ
中京広域圏 東海テレビ 金曜 25:30-25:55 11日遅れ
沖縄県 沖縄テレビ 水曜 25:10-25:35 30日遅れ
山形県 さくらんぼテレビ 木曜 24:35-25:00 10日遅れ
長野県 長野放送 月曜 24:35-25:00 -
石川県 石川テレビ 月曜 25:40-26:05 21日遅れ
静岡県 テレビ静岡 月曜 24:45-25:15 21日遅れ
近畿広域圏 関西テレビ 火曜 25:05-25:29 8日遅れ
岡山県香川県 岡山放送 水曜 25:40-26:10 16日遅れ
広島県 テレビ新広島 月曜 24:35-25:00 21日遅れ
佐賀県 サガテレビ -
熊本県 テレビ熊本 -
福岡県 テレビ西日本 水曜 24:50-25:15 9日遅れ
長崎県 テレビ長崎 火曜 25:15-25:45 -
大分県 大分放送TBS系列 火曜 25:24-25:49 -

波十六楽坊(スタッフ)[編集]

  • TD:藤本敏行
  • SW:宮崎健司
  • カメラ:矢代祐一
  • VE:土井理沙
  • 音声:加瀬悦史
  • 照明:西野大介 (FLT)
  • 音響効果:丸山善之(デジタルサーカス
  • 編集:渕 真悟(ミディアルタ
  • MA:鈴木久美子 (IMAGICA)
  • 美術プロデューサー:桐山三千代
  • デザイン:宮川卓也
  • 美術進行:村瀬 大
  • 大道具:松本達也
  • 装飾:岡田寿也
  • アクリル装飾:斎藤佑介
  • 衣装:珍田諭華
  • メイク:松本吉枝
  • CG:鈴木鉄平
  • TK:海老澤康子
  • 編成:吉田 豪
  • 広報:鈴木麻衣子
  • AP:大平智恵
  • デスク:斉藤真理子
  • 題字:ウエンツ瑛士
  • 技術協力:ニユーテレス
  • ディレクター:当麻晋三、中川将史、蜜谷浩弥、鈴木善貴、古澤光広
  • プロデューサー:中嶋優一
  • 企画:片岡飛鳥
  • 制作著作:フジテレビ

外部リンク[編集]

フジテレビ 月曜日 深夜24:45 - 25:10(登龍門
前番組 番組名 次番組
〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋
(2008.4.7 - 2008.9.22)
新しい波16
(2008.10.13 - 2009.3.16)
ふくらむスクラム!!
(2009.4.6 - 9.21)