蓬田修士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨモギダ
出生名 蓬田 修士
別名 ヨモギダ
生誕 (1980-05-27) 1980年5月27日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県水海道市(現・常総市
学歴 中央大学文学部卒業
ジャンル エモーショナル・ハードコア
メロディック・ハードコア
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2001年 - 2010年
公式サイト www.shibuya-sponge.com

蓬田 修士(よもぎだ しゅうじ、1980年5月27日 - )は、日本の元ミュージシャンボーカルギター)。現在は鍼灸師あん摩マッサージ指圧師として、渋谷区松濤にて開業している。日本鍼灸師会正会員。

茨城県水海道市(現・常総市)出身。茨城県立水海道第一高等学校中央大学文学部卒業。

来歴[編集]

中学生時代は生徒会長を務めていた。中学校・高校では柔道部に所属し、部長も務めた。1996年3月、中学生の頃に『めちゃ²モテたいッ!』(フジテレビ)に出演。

1999年中央大学文学部に進学。在学中の2001年、バンドPATCH WORK LIFEを結成。ヨモギダとしてボーカルギターを担当。教員免許を得て2003年に中央大学文学部を卒業。2004年、PATCH WORK LIFEのメンバーとしてデビュー。2006年1月に活動休止し、同年6月、バンドDarlin'onStageを結成。2010年8月13日に解散。

2011年、日本鍼灸理療専門学校に入学。2014年3月に同校を卒業し、はり師きゆう師 並びにあん摩マッサージ指圧師の国家免許を取得。以降都内某所にて鍼灸マッサージ師として就業。2017年3月1日「渋谷SPONGE」独立開業。

『めちゃイケ』との関わり[編集]

めちゃ²モテたいッ!』(フジテレビ)の視聴者であり、雛形あきこのファンであった中学生時代に『めちゃモテ』に苦情を送りつける。苦情の表題として「挑戦状」と記し、岡村隆史ナインティナイン)が雛形に対しセクハラまがいの言動を行っていた事を不快に感じていたという事が述べられ、別の用紙には大きな字で「来い!岡村!」(岡村という字の振り仮名として”バカ”と併記)と岡村を挑発する内容のものであった。

これを『めちゃモテ』側が取り上げ、企画「ヨモギダ少年愚連隊」を開始。岡村は「来い!」と言われたからには行くとしてヨモギダを懲らしめに行くという態度で実際にヨモギダの住む茨城県の家へ矢部浩之(ナインティナイン)らと共に向かう。実際に訪れた岡村を前にしてヨモギダは苦情の通りの怒りの表情を見せて戦う姿勢で臨むも、矢部の仲裁によりヨモギダの家の中の見学をする事となる。ヨモギダの部屋には多数の雛形のポスター等が貼られてあり、苦情通りの人物であった事を確認した後、ヨモギダへのドッキリとしてナインティナインが雛形をヨモギダの部屋に呼び寄せると、ヨモギダが岡村を抱きしめ和解するという結末で番組を終えた。

その後も後継番組の『めちゃ²イケてるッ!』でも「ヨモギダ少年愚連隊」は不定期で継続し、ヨモギダ君として『めちゃイケ』の視聴者に知られる存在となる(1996年9月、1999年3月 - 4月、2004年3月 - 4月、2013年2月 - 3月に出演)。

ナインティナインと直接的に関わる事になったきっかけは岡村への苦情であったものの、実際は中学時代からナインティナインの大ファンであったとし、『めちゃモテ』・『めちゃイケ』を一度も欠かさず見ていると述べた。また、『ナインティナインのオールナイトニッポン』も欠かさず聞いている。

2013年3月、『めちゃイケ』の「ヨモギダ少年愚連隊2013'FINAL卒業」に出演。2009年に結婚し、スタイリストの妻と妻の連れ子である息子がいる事を紹介した。

2015年3月、『めちゃイケ』に2年ぶりに出演。みちのくプロレスで修行中の三中元克に整体を施すと同時に、19年間最強素人として愚連隊シリーズで出演していた経験や、その時期の気持ち、今の率直な想いを伝授する。

2016年4月、『めちゃイケ』に1年1ヶ月ぶりに出演。同番組 20周年企画、「再会郵便局」にて、現在の鍼灸師の先生として働く職場にナインティナイン、雛形あきこが秋に開催予定の20周年パーティの招待状を持って訪れる。

2017年11月25日、『めちゃイケ』に1年7ヶ月ぶりに出演。企画「やべっち寿司」番組出演、インスタグラムで「めちゃイケ」終了を“フライング発表”した、たむらけんじに対して、11月4日、自身のツイッターに、「そろそろ言ってもいいかな たむけんしばく」とツイート、岡村隆史と同じ流れで、番組で柔道対決になって、払い腰で一本で勝利。

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

外部リンク[編集]