ディサイファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディサイファ
Decipher Chunichi Shimbun Hai 2015(IMG1).jpg
2015年中日新聞杯
欧字表記 Decipher
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2009年4月20日(10歳)
抹消日 2018年2月28日[1]
ディープインパクト
ミズナ
母の父 Dubai Millennium
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 ダーレー・ジャパン・ファーム
馬主 H.H.シェイク・モハメド
調教師 小島太美浦
競走成績
生涯成績 46戦9勝
獲得賞金 4億2095万9000円
 
勝ち鞍
GII アメリカジョッキークラブカップ 2016年
GII 札幌記念 2015年
GIII 中日新聞杯 2015年
GIII エプソムカップ 2014年
テンプレートを表示

ディサイファは、日本競走馬である。馬名の意味は「解読する」。主な勝ち鞍はアメリカジョッキークラブカップ札幌記念[2]中日新聞杯[3]エプソムカップ

経歴[編集]

デビューまで[編集]

2009年4月20日北海道日高町ダーレー・ジャパン・ファームで誕生した。この年、当牧場で誕生した唯一のディープインパクト産駒である[4]。ゆっくりとした成長曲線を描いた健康優良児で我慢強い馬だったという[4]

3歳(2012年)〜4歳(2013年)[編集]

2012年2月26日中山競馬場芝2000mの新馬戦でデビューしたが3着に敗れ、1戦挟んだ6月10日の未勝利戦で初勝利をあげた。その後は勝ちきれないレースが続き、初勝利から10戦後の2013年5月25日の条件戦で2勝目をあげ、そこからこの勝利を含む5戦4勝でオープン入りを果たした。11月17日には初の重賞挑戦となった福島記念に出走、1番人気に推されたが4着に敗れた。年末には管理する小島太が、自身が騎手時代に手綱を取ったサクラローレルを例に挙げたコメントをし、「来年(2014年)は本物になる」と期待した[5][6][7]

5歳(2014年)[編集]

年明け初戦は1月5日中山金杯に出走したが3着に敗れ、オープン競走を2走して6月15日エプソムカップに出走した。レース前、陣営は「今が一番いい状態」と語っていた[8]。レースは、最後の直線で抜け出したマイネルラクリマを頭差かわして勝利、重賞初制覇を果たした[9]。小島太にとっては、騎手時代にもこのレースを制しており、騎手&調教師のダブル制覇となった[10]。レース後、騎乗した四位洋文は「大事にしてきた馬が重賞を勝てて良かった。こういう勝利は格別」と語り[10]、小島太も「ダービーを勝ったよりも嬉しいぐらい。成長が遅いのは分かっていたから無理はさせなかった。これで本物になる」と語った[11]

6歳(2015年)[編集]

7歳(2016年)〜9歳(2018年)[編集]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2012.02.26 中山 3歳新馬 芝2000m(重) 16 5 9 01.9(1人) 03着 R2:09.2(36.2) -0.3 武豊 56kg アンアヴェンジド
0000.05.27 東京 3歳未勝利 芝1800m(良) 18 3 5 03.7(2人) 04着 R1:48.0(34.2) -0.3 武豊 56kg シャドウパーティー
0000.06.10 東京 3歳未勝利 芝2000m(重) 16 6 12 02.9(2人) 01着 R2:03.5(33.9) -0.0 武豊 56kg (コスモユッカ)
0000.07.07 福島 南相馬特別 芝2000m(不) 12 8 11 02.7(1人) 02着 R2:03.4(35.4) -0.1 柴田善臣 54kg フェデラルホール
0000.08.05 新潟 燕特別 芝2000m(良) 16 5 9 01.8(1人) 03着 R1:59.5(33.7) -0.1 蛯名正義 54kg エアルプロン
0000.09.01 新潟 浦佐特別 芝2000m(良) 14 3 3 02.5(1人) 02着 R1:59.3(33.6) -0.4 蛯名正義 54kg ミエノキセキ
0000.09.22 中山 行川特別 芝2000m(良) 14 5 5 03.0(2人) 02着 R1:59.3(34.6) -0.2 蛯名正義 54kg サクセスパシュート
0000.11.25 東京 3歳上500万下 芝2400m(良) 18 4 7 03.1(2人) 10着 R2:25.9(35.1) -1.1 C.ルメール 55kg アナンジュパス
0000.12.24 中山 3歳上500万下 芝2000m(良) 18 1 1 08.0(4人) 06着 R2:03.6(35.2) -0.5 江田照男 56kg コスモユッカ
2013.01.26 東京 4歳上500万下 ダ1600m(良) 16 3 5 03.5(1人) 05着 R1:38.9(36.3) -0.4 武豊 56kg ロジテール
0000.03.17 中山 4歳上500万下 芝2000m(良) 16 1 2 03.7(2人) 06着 R2:01.7(35.1) -0.5 C.デムーロ 57kg ロンギングダンサー
0000.05.11 東京 4歳上500万下 ダ1600m(稍) 16 7 14 07.7(5人) 02着 R1:37.3(36.8) -0.0 武豊 57kg オメガスパーキング
0000.05.25 東京 4歳上500万下 芝1800m(良) 18 3 6 03.8(1人) 01着 R1:46.5(33.4) -0.3 四位洋文 57kg (サイレントクロップ)
0000.06.23 函館 奥尻特別 芝1800m(良) 8 7 7 01.8(1人) 01着 R1:47.5(34.3) -0.4 四位洋文 57kg (ディーエスタイド)
0000.08.11 函館 日高特別 芝2000m(良) 13 2 2 02.9(1人) 01着 R2:02.5(36.6) -0.1 四位洋文 57kg (ソルレヴァンテ)
0000.09.14 中山 レインボーS 芝2000m(良) 12 6 8 03.5(2人) 02着 R2:00.4(34.2) -0.0 四位洋文 57kg エックスマーク
0000.10.20 東京 甲斐路S 芝1800m(不) 12 6 8 02.8(1人) 01着 R1:51.8(35.2) -0.2 吉田豊 57kg (レッドレイヴン)
0000.11.17 福島 福島記念 GIII 芝2000m(良) 16 5 10 02.7(1人) 04着 R1:57.4(34.9) -0.1 四位洋文 55kg ダイワファルコン
2014.01.05 中山 中山金杯 GIII 芝2000m(良) 16 4 8 03.0(1人) 03着 R2:00.3(35.0) -0.2 四位洋文 55kg オーシャンブルー
0000.03.09 阪神 大阪城S OP 芝1800m(良) 12 7 10 03.0(2人) 02着 R1:45.9(35.2) -0.2 四位洋文 56kg スマートレイアー
0000.05.17 京都 都大路S OP 芝1800m(良) 18 6 12 03.2(1人) 02着 R1:44.8(34.3) -0.9 武幸四郎 56kg グランデッツァ
0000.06.15 東京 エプソムC GIII 芝1800m(良) 17 1 1 04.3(2人) 01着 R1:46.2(33.6) -0.0 四位洋文 56kg マイネルラクリマ
0000.10.12 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 15 1 1 011.50(7人) 04着 01:45.3(33.8) -0.1 四位洋文 56kg エアソミュール
0000.11.02 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 4 8 031.60(8人) 12着 02:00.3(34.4) -0.6 四位洋文 58kg スピルバーグ
0000.11.30 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 18 7 13 138.5(14人) 15着 02:26.0(36.8) -2.9 G.ブノワ 57kg エピファネイア
2015.01.25 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 17 3 6 069.0(11人) 05着 02:14.0(34.4) -0.4 四位洋文 56kg クリールカイザー
0000.03.14 中京 中日新聞杯 GIII 芝2000m(良) 18 1 1 008.00(5人) 01着 02:01.2(35.3) -0.2 四位洋文 57kg (デウスウルト)
0000.06.14 東京 エプソムC GIII 芝1800m(良) 13 8 12 007.10(4人) 03着 01:45.5(34.1) -0.1 四位洋文 57kg エイシンヒカリ
0000.08.23 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 15 6 11 011.10(5人) 01着 01:59.0(36.0) -0.0 四位洋文 57kg (ヒットザターゲット)
0000.10.11 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 13 4 4 006.70(4人) 02着 01:59.0(33.6) -0.2 四位洋文 57kg エイシンヒカリ
0000.11.01 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 1 1 008.30(3人) 08着 01:58.9(33.9) -0.5 四位洋文 58kg ラブリーデイ
0000.12.05 中京 金鯱賞 GII 芝2000m(良) 12 1 1 003.70(1人) 02着 01:59.0(34.9) -0.2 四位洋文 57kg ミトラ
2016.01.24 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 16 2 3 005.00(2人) 01着 02:12.0(34.9) -0.2 武豊 57kg (スーパームーン)
0000.03.26 中山 日経賞 GII 芝2500m(良) 9 3 3 009.00(5人) 05着 02:37.3(34.4) -0.5 武幸四郎 57kg ゴールドアクター
0000.06.05 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 12 4 4 031.10(7人) 06着 01:33.3(33.9) -0.3 武豊 58kg ロゴタイプ
0000.10.09 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(稍) 12 5 5 007.10(4人) 06着 01:47.5(34.9) -0.9 武豊 57kg ルージュバック
0000.11.20 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 1 1 023.5(10人) 10着 01:33.7(35.5) -0.6 武豊 57kg ミッキーアイル
0000.12.10 阪神 チャレンジC GIII 芝1800m(稍) 18 8 16 006.50(2人) 09着 01:46.8(35.5) -0.3 武豊 58.5kg マイネルハニー
2017.04.02 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 14 6 9 229.5(13人) 10着 02:00.1(34.9) -1.2 四位洋文 57kg キタサンブラック
0000.06.04 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 18 1 2 138.9(15人) 13着 01:32.7(35.4) -1.2 四位洋文 58kg サトノアラジン
0000.08.20 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 13 6 9 045.8(10人) 12着 02:01.5(36.1) -1.1 四位洋文 57kg サクラアンプルール
0000.09.24 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 17 4 7 135.2(14人) 06着 02:14.1(34.6) -0.3 柴山雄一 56kg ルージュバック
0000.10.29 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(不) 18 3 6 131.5(15人) 07着 02:09.9(39.6) -1.6 柴山雄一 58kg キタサンブラック
0000.11.26 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 17 4 7 445.8(17人) 17着 02:26.0(37.2) -2.3 柴山雄一 57kg シュヴァルグラン
2018.01.21 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 11 6 6 086.80(9人) 04着 02:13.8(35.0) -0.5 蛯名正義 56kg ダンビュライト
0000.02.25 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 10 7 7 036.10(8人) 06着 01:47.9(35.4) -0.3 田中勝春 56kg ウインブライト

血統表[編集]

ディサイファ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*ミズナ
Mizna
2002 栗毛
Dubai Millennium
1996 鹿毛
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
Colorado Dancer Shareef Dancer
Fall Aspen
母の母
Tribulation
1990 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Graceful Touch His Majesty
Pi Phi Gal
母系(F-No.) (FN:12-c) [§ 2]
5代内の近親交配 Northern Dancer 5×5×4=12.50%、Raise a Native 5×5=6.25% [§ 3]
出典
  1. ^ [12]
  2. ^ [12]
  3. ^ [12]

脚注[編集]

  1. ^ ディサイファ号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2018年2月28日閲覧
  2. ^ 2015年札幌記念レース結果”. netkeiba.com. 2015年8月25日閲覧。
  3. ^ 2015年中日新聞杯レース結果”. netkeiba.com. 2015年3月16日閲覧。
  4. ^ a b エプソムC G3|重賞ウイナーレポート”. 競走馬のふるさと案内所. 2014年7月7日閲覧。
  5. ^ 【中山金杯】ディサイファ、おくての血が開花!一直線に12秒5”. スポニチ Sponichi Annex (2013年12月28日). 2014年7月7日閲覧。
  6. ^ ディサイファはローレルになる/中山金杯”. nikkansports.com (2013年12月28日). 2014年7月7日閲覧。
  7. ^ ディサイファの小島太師「来年は本物になる」/中山金杯”. netkeiba.comニュース (2013年12月28日). 2014年7月7日閲覧。
  8. ^ 【エプソムC】ディサイファ 陣営自信「今が一番いい状態」”. スポニチ Sponichi Annex (2014年6月12日). 2014年7月7日閲覧。
  9. ^ 【エプソムC】ディサイファ初重賞制覇 遅咲きの良血ついに開花!”. スポニチ Sponichi Annex (2014年6月16日). 2014年7月7日閲覧。
  10. ^ a b 【エプソムC】ディサイファ闘争心見せた!”. SANSPO.COM (2014年6月16日). 2014年7月7日閲覧。
  11. ^ ディサイファ5歳待望初重賞/エプソムC”. nikkansports.com (2014年6月16日). 2014年7月7日閲覧。
  12. ^ a b c 血統情報:5代血統表|ディサイファ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]