和田行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和田 行(わだ こう、1963年 - )はmmbi常務取締役(編成担当)、フジテレビテレビドラマプロデューサー映画プロデューサー。妻は女優の土居裕子

人物[編集]

東北大学文学部卒業後、1987年フジテレビ入社。事業部、編成部、編成制作局ドラマ制作センター部長、ドラマ制作担当局長、映画事業局担当局長などを経て2012年6月28日付でmmbiへ出向[1]し編成統括部エグゼクティブプロデューサー[2]を経て、2013年6月13日付でmmbi常務取締役(編成担当)に就任[3]。もう!バカリズムさんのH!等を編成。

テレビドラマのプロデューサーとしての代表作は『HERO』で、企画担当としての代表作は2003年の『白い巨塔』、2005年では『救命病棟24時』第3シリーズ、『エンジン』。2004年12月29日放送の特別番組『中村勘九郎 特別な二人』企画担当。『金曜プレステージ』の企画担当や、共同テレビジョンとの作品にも携わる。

テレビ[編集]

プロデューサー[編集]

企画[編集]

編成[編集]

制作[編集]

制作統括[編集]

映画[編集]

協力プロデューサー
  • GTO(1999年)
プロデューサー

関連記事[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 2012年7月4日発行「連合通信放送映画速報」(連合通信)
  2. ^ 第3回 mmbi番組審議会議事録
  3. ^ 文化通信 2013年06月15日