瀬尻稜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬尻 稜(せじり りょう、1996年12月11日 - )は、日本のプロスケートボード選手。

人物[編集]

身長177㎝、東京都出身。
幼稚園生の頃、父親から与えられたスケートボードがきっかけで競技を始める。
自宅近くの武蔵野ストリートスポーツ広場で父親の熱血指導の下練習を積み、11歳にしてAJSA(日本スケートボード協会)のプロクラスグランドチャンピオンを史上最年少で獲得し日本一に。
以降さらに2010~2012年の三年連続でグランドチャンピオンに輝く。
2010年頃から海外の大会にも出場をはじめ、2013年、17歳でワールドカップで日本人初となる優勝を果たす。(二戦連続優勝)
スポンサーはムラサキスポーツレッドブルオークリー等。
以上、参照URL 参照URL

成績[編集]

以下リンクより抜粋。

  • 2006 AJSA JAPAN PRO TOUR シリーズチャンピオン(11歳、史上最年少)
  • 2013 International Skateboard Contest Far N’ High(フランス パリ)優勝
  • 2013 World Cup Skateboarding 2013 Mystic Sk8 Cup(チェコ プラハ) 優勝
  • Jackalope Action Sports Festival(カナダ モントリオール) 優勝

参照URL
東京都教育委員会からの表彰。

出演[編集]

以上、参照URL

  • グッと!スポーツ -2017年2月21日 「華麗に 楽しく 世界にはばたく スケートボード 瀬尻稜」

リンク[編集]

スポンサードしているムラサキスポーツによるプロフィール等
公式Twitter
公式Facebook
公式インスタグラム