石倉重信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石倉 重信(いしくら しげのぶ、- )は、日本の作曲家編曲家である。

略歴[編集]

石倉重信(いしくら しげのぶ) 昭和27年福井県生まれ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)トランペット科卒。音楽学校卒業後は中西義宣とビッグ・サウンズに加入し、プロミュージシャンとして活躍。その後、編曲家に転身。平成22年、大川栄策「はぐれ舟」で藤田まさと賞受賞。主な編曲作品は、石原詢子「みれん酒」、五木ひろし「おふくろの子守歌」、成世昌平「鶴の舞橋」など多数。1男1女の父、娘はボカロファンとのこと。

主な編曲楽曲[編集]