松井由利夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松井 由利夫
誕生 松井義雄
(1925-03-18) 1925年3月18日
東京都の旗東京府東京市本郷区(現東京都文京区
死没 (2009-02-19) 2009年2月19日(83歳没)
職業 作詞家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京第二師範学校 卒業
ジャンル 歌謡曲、演歌、童謡
代表作 『だから云ったじゃないの』
『箱根八里の半次郎』
デビュー作 『希望の丘』
活動期間 1946年 - 2009年
別名:はぞの なな
テンプレートを表示

松井 由利夫(まつい ゆりお、本名:松井義雄 - まつい よしお、 1925年3月18日 - 2009年2月19日)は、日本の作詞家氷川きよしの恩師として知られる[1]

経歴[編集]

主な作品[編集]

役職[編集]

賞詞[編集]

脚註[編集]