小田原城址公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小田原城址公園
OdawaraJo Sakura.jpg
満開で賑わう小田原城址公園
小田原城址公園の位置(神奈川県内)
小田原城址公園
分類 都市公園(総合公園)
所在地
神奈川県小田原市城内
面積 11.1 ha
運営者 小田原市
公式サイト 小田原市のサイト

小田原城址公園(おだわらじょうしこうえん)は、神奈川県小田原市城内に位置する都市公園(総合公園)である。小田原城本丸及び1960年(昭和35年)に復興された天守閣を中心として整備されている。城址公園の大部分は、国の指定史跡の区域となっている。日本さくら名所100選に選定されている。

概要[編集]

公園内には、小田原城歴史見聞館、小田原城ミューゼ(美術館)、動物園遊園地、小田原市立図書館、小田原市郷土文化館などの観光施設がある。NPO法人小田原ガイド協会では、ガイドボランティアが小田原城や周辺の名所・旧跡を無料で案内するサービスを行っている(要予約)。

かつて、小田原城の堀に架かっていた隅櫓橋(すみやぐらはし)は、馬出門の復元工事のため2006年(平成18年)5月に撤去された。

小田原動物園[編集]

城域が史跡である事と近年、城域の復元や保存が進められている事もあり閉園予定である[1]。動物園で飼育されていた動物達は他の動物園や新設された小田原こどもの森公園わんぱくらんどなどに移されている。

1950年に来日したインドゾウウメ子が飼われていたが、2009年9月17日に死亡した。動物園自体が文化庁から、史跡に不釣合いと指摘され、ウメ子の死とともに廃止される方向にあった(ウメ子#エピソードも参照)が、2017年7月現在も、園内にニホンザルが飼育され、動物園は存続している。

公園内施設[編集]

小田原城天守閣[編集]

  • 入館時間: 9時~17時
  • 休館日: 12月31日~1月1日
  • 入館料
    • 一般: 500円
    • 小中学生: 200円
    • 団体割引き(30人以上)、常盤木門SAMURAI館とのセット券、および小田原城歴史見聞館も含む3館セット券あり。

小田原城歴史見聞館[編集]

  • 入館時間: 9時~17時
  • 休館日: 12月31日~1月1日
  • 入館料
    • 一般: 300円
    • 小中学生: 100円
    • 団体割引き(30人以上)、小田原城天守閣、常盤木門SAMURAI館との3館セット券あり。

常盤木門[編集]

SAMURAI館[編集]

  • 休館日: 12月30日~1月1日
  • 入館料
    • 大人: 200円
    • 小人: 60円

甲冑・忍者衣装の着付け体験[編集]

  • 大人: 300円
  • 小・中学生: 200円

小田原市郷土文化館[編集]

こども遊園地[編集]

  • 入館時間: 午前9時00分~午後4時30分改札まで
  • 休館日: 12月31日~1月1日
  • 遊戯施設
    • 豆汽車 (国鉄D52形蒸気機関車を模した機関車が客車を牽引するミニ列車)
    • 豆自動車
      • 料金: 各80円
    • 自動遊器具
      • 料金: 30円

主な行事[編集]

  • 梅まつり(2月上旬~下旬)
  • 桜まつり(4月上旬)
  • 小田原北条五代まつり(5月3日)
  • 小田原城あじさい花菖蒲まつり(6上旬~7月初旬)
  • 小田原ちょうちん夏まつり(7月下旬)
  • 小田原城薪能(9月下旬)
  • 小田原城菊花展(11月3日~15日)
  • この他、小田原おでんサミット(3月または4月)、小田原おでんまつり(10月)なども開かれている。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度15分2.7秒 東経139度9分17.2秒 / 北緯35.250750度 東経139.154778度 / 35.250750; 139.154778