衣笠山公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
衣笠山公園
Kinugasayama Park01.jpg
展望台より
分類 都市公園(風致公園)
所在地
神奈川県横須賀市小矢部4-922
面積 18.0ha
運営者 横須賀市(指定管理者:シティサポートよこすか・横須賀緑化造園協同組合共同事業体)[1]
公式サイト 公式サイト
桜の時期は花見客で賑わう

衣笠山公園(きぬがさやまこうえん)は、神奈川県横須賀市の衣笠山にある横須賀市立の都市公園風致公園)である[2]

概要[編集]

三浦氏の本拠地だった本来の衣笠山衣笠城址に隣接している。山の容姿が、馬の背に鞍を置いた形に似ているところから、「鞍掛山」という別名があるが、現在では、広く「衣笠山」の名称で親しまれている。

1907年明治40年)に日露戦争の戦死者を慰霊するために開設された。 園内にはが数多く植えられている。とくに桜は有名で、日本さくら名所100選のひとつに選ばれている。

標高は低いが眺望は比較的よく、横須賀の市街地を始め、横浜の市街地や東京湾、房総半島、晴れた日は都心まで眺めることが出来る。

当公園はまた、大楠山への登山口のひとつでもある。

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 指定管理者制度導入済施設一覧
  2. ^ 都市公園条例

外部リンク[編集]