白石川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白石川
Mount Zaō and Sakura 01.jpg
白石川に映った逆さ蔵王と一目千本桜(大河原町
水系 一級水系 阿武隈川
種別 一級河川
延長 60.2 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 813.6 km²
水源 刈田郡七ヶ宿町
河口・合流先 阿武隈川柴田町
北緯38度04分03秒
東経140度48分47秒
座標: 北緯38度04分03秒 東経140度48分47秒
流域 日本の旗 日本 宮城県
テンプレートを表示
船岡城址公園から見た一目千本桜
一目千本桜
源流の「鏡清水」

白石川(しろいしがわ)は、宮城県南部を流れる阿武隈川水系阿武隈川支流の一級河川である。

地理[編集]

宮城県刈田郡七ヶ宿町西部の山形県との境界にある奥羽山脈蔵王連峰に源を発し南東へ流れる。七ヶ宿ダムの下流で北東へ転じ、柴田郡柴田町槻木付近で阿武隈川に合流する。

上流にはダム湖百選にも選定されている七ヶ宿ダムがあり、仙台都市圏仙南圏など宮城県中南部地域の水瓶となっている。

中流の流れの緩やかな場所には中州ができ、冬場は越冬のために飛来した白鳥が数多く羽を休めている。

大河原町から柴田町にかけては、柴田町の船岡城址公園とともに宮城県で唯一日本さくら名所100選にも選ばれた「一目千本桜」と呼ばれる約8km、約1200本の桜並木があり、桜の季節(例年4月中旬が見頃)には多くの観光客が訪れる。

流域の自治体[編集]

宮城県
刈田郡七ヶ宿町白石市、刈田郡蔵王町柴田郡大河原町村田町柴田町

支流[編集]

  • 斎川(白石市)
  • 児捨川(白石市)
  • 松川(蔵王町)-濁川-三途川
  • 荒川(村田町)

橋梁[編集]

外部リンク[編集]