打吹公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
打吹公園
Kurayoshi Utsubuki park02bs4592.jpg
公園入口
所在地
鳥取県倉吉市仲ノ町
分類 都市公園(総合公園)
面積 48.5 ha
運営者 倉吉市
公式サイト 倉吉市のサイト
散策路
打吹山登山道
長谷川富三郎「打吹童子」レリーフ

打吹公園(うつぶきこうえん)は鳥取県倉吉市仲ノ町の打吹山の麓にある都市公園(総合公園)である[1]日本さくら名所100選日本の都市公園100選森林浴の森100選等に選ばれる山陰を代表する都市公園の一つである。

概要[編集]

1904年明治37年)に皇太子(後の大正天皇)の行啓の際の宿泊地として大山日本海と倉吉旧市街の眺望を得られる打吹山(標高204m)麓の景勝地を整備し開園した。面積48.9haに及ぶ園内には博物館茶屋、池、展望台が点在する。散策路が巡らされ4千本、ツツジ4万本が植栽されており、山陰屈指の桜の名所となっている。

施設[編集]

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

名物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度25分47.7秒 東経133度49分19.1秒 / 北緯35.429917度 東経133.821972度 / 35.429917; 133.821972