井頭公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
井頭公園
IGASHIRA PARK
Cascade of Igashira park.jpg
井頭公園の位置(栃木県内)
井頭公園
分類 都市公園
所在地
栃木県真岡市下籠谷99番地
座標 北緯36度29分25.2秒 東経140度0分3.3秒 / 北緯36.490333度 東経140.000917度 / 36.490333; 140.000917座標: 北緯36度29分25.2秒 東経140度0分3.3秒 / 北緯36.490333度 東経140.000917度 / 36.490333; 140.000917
面積 93.3ha[1]
運営者 公益財団法人栃木県民公園福祉協会
年来園者数 80万人以上[1]
設備・遊具 プール、運動場、広場など
駐車場 あり
アクセス #アクセスを参照。
事務所 井頭公園管理事務所
事務所所在地 栃木県真岡市下籠谷99番地
Management center, Igashira park.jpg
公式サイト https://www.park-tochigi.com/igashira/
テンプレートを表示

井頭公園(いがしらこうえん)は、栃木県真岡市にある都市公園

日本の都市公園100選に選定されている。

園内概要[編集]

真岡市北部の丘陵地帯に整備された、総面積93.3 haの広大な公園で、北半分は鳥類や植物を観察する静的レクリエーション施設、南半分はスポーツなどの動的レクリエーション施設が配置されている[2]。入園料は無料で、スポーツ施設、花ちょう遊館など個別に利用料金がかかる[2]

  • 井頭公園一万人プール
  • フィールドアスレチック
  • サイクリングロード(総延長8.7km)
    • 貸自転車
    • 変り種自転車
  • パターゴルフ
    • 9ホール(パー18)
  • ボート池
  • 釣池
  • 野外炉(バーベキュー場)
  • バラ園
  • 鳥見亭
  • レストラン
  • フラワーショップ「お花畑」
  • テニスコート
    • 砂入り人工芝コート10面
  • 軟式野球場
    • 2面
  • 運動広場
    • 2面
  • 花ちょう遊館

一万人プール[編集]

一万人プール

海なし県の栃木にも海を」の掛け声で栃木県によって建設された大型プールであり、1973年(昭和48年)の完成当時の水面積は10,500平方メートルであった[3][4]。1人1平方メートルとして、1万人が泳げることから「一万人プール」と命名した[3][5]。建設費は102億2千万円[6]2011年(平成23年)の東日本大震災で給水管などが被災し[6]2013年(平成25年)に再開した時には9,200平方メートルに縮小された[7]。「まんプー」の愛称がある[5][6]

陸地部を含めた総面積は68,000平方メートルに及び、流れるプール、波のプール、ウォータースライダー、じゃぶじゃぶ池など7種類のプールがある[8]。波のプールは最大90センチメートルの波を生成することができ、海水浴の雰囲気を体験することができる[3]。通常の入場者数は1日3,000人程度であるが、名の通り1万人を超すこともあり、最多入場者数記録は27,136人である[6][9]。当日訪れた人は、どのプールも人でいっぱいで、水面が見えないほどであったと語っている[6]

駐車場[編集]

公園の東西に設置されている。
東駐車場のみ一万人プール営業期間中は有料となる。
  • 東駐車場
  • 西駐車場
  • 北駐車場
  • ハミング広場駐車場
  • 北臨時駐車場

駐車場利用時間

  • 3月-10月:8:30~18:30
  • 11月-2月:8:30~17:30

大規模イベント[編集]

  • 広大な敷地を活かし、屋外フェスなどの大規模イベントの開催場となっている。

アクセス[編集]

公式サイト内「アクセス」も参照。
  • 公共交通
  • 東武宇都宮駅又はJR宇都宮駅より、関東自動車[10]の石法寺経由真岡営業所行で、大内西小前バス停留所下車し徒歩30分[11]
    • 一万人プール営業期間のみ、東武宇都宮駅発JR宇都宮駅経由一万人プールまでの区間便[12]を運行[11]
    • その他、大規模イベント時には専用シャトルバスが設定される場合もある。

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 施設の紹介”. 井頭公園. 2017年8月12日閲覧。
  2. ^ a b c 小杉 2007, p. 32.
  3. ^ a b c 篠﨑 監修 2014, p. 112.
  4. ^ 風来堂 編 2019, pp. 170–171.
  5. ^ a b 風来堂 編 2019, p. 170.
  6. ^ a b c d e 篠﨑 監修 2014, p. 113.
  7. ^ 風来堂 編 2019, p. 171.
  8. ^ 風来堂 編 2019, pp. 171–172.
  9. ^ 風来堂 編 2019, p. 172.
  10. ^ 2018年9月30日までは東野交通
  11. ^ a b c d e アクセス”. 井頭公園. 2019年3月25日閲覧。
  12. ^ かつては宇都宮東武発一万人プール経由真岡営業所線だったが、2017年より東武宇都宮駅から一万人プールまでの区間便に変更された。

参考文献[編集]

  • 小杉国夫 著、下野新聞社 編 『福島・群馬・茨城 栃木の公園100』下野新聞社、2007年7月31日、225頁。ISBN 978-4-88286-332-8 
  • 篠﨑茂雄 監修 編 『意外と知らない栃木県の歴史を読み解く! 栃木「地理・地名・地図」の謎』実業之日本社〈じっぴコンパクト新書218〉、2014年11月13日、191頁。ISBN 978-4-408-45532-7 
  • 風来堂 編 編 『群馬・栃木・茨城 くらべてみたら? 「北関東三県」の不思議と謎』実業之日本社〈じっぴコンパクト新書364〉、2019年6月5日、191頁。ISBN 978-4-408-33862-0 

外部リンク[編集]