悠久山公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悠久山公園
Yukyuzan Kouen 2019,05.jpg
悠久山公園 自由広場
分類 都市公園(総合公園)[1]
所在地
新潟県長岡市御山町
面積 39.9 ha[1]
開園 1919年(大正8年)
設計者 長岡安平
運営者 長岡市
駐車場 あり(約400台)
テンプレートを表示

悠久山公園(ゆうきゅうざんこうえん)は、新潟県長岡市に所在する悠久山に設置された都市公園である[1]

概要[編集]

起源[編集]

昭和初期の園内

大正6年(1917年)、長岡開府300年祭挙行を機会に公園化を決定し、蒼柴神社社地2万坪と令終会(宝田石油社長の山田又七ら60歳以上の市民有志により長岡の将来のために結成された会)の寄付5万坪を寄付されて大正8年(1919年)に開園した。

悠久山には、蒼柴神社の祭神で長岡藩3代目藩主牧野忠辰を愛好したことにちなみ、開園以前から多数の桜が植えられており、春を迎えると満開になる。この桜は千本桜とも呼ばれる。

公園内の施設[編集]

悠久山公園案内図
  • 瓢箪池
  • 泉翠池
  • 菖蒲園
  • 鷺山
  • 松山
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 長岡市郷土史料館
Nagaoka City Museum of Local History[2]
Nagaoka City Museum of Local History 20190501.jpg
施設情報
事業主体 長岡市
開館 09:00[3]
閉館 17:00[3]
所在地 940-0828
新潟県長岡市御山町80番地24(悠久山公園内)[3]
外部リンク 長岡市郷土史料館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
  • 長岡市郷土史料館
1968年(昭和43年)に開館[4][5]。建物の形は城を形どっているが、長岡城本丸があったのは現在の長岡駅の場所である[4]
  • 子供の遊び場
  • 長岡市悠久山小動物園
サル山
クロトキの飼育小屋
1951年長岡市立科学博物館の「生き物の生態展示」の一環として開園。ニホンザル(サル山)、ツキノワグマ、コハクチョウなどを飼育している他、2008年からはトキの分散飼育事業の一環で、近縁種のクロトキの飼育を手掛けている。
  • 自由広場

公園内の碑[編集]

園内には長岡に関連する碑が数多くある(長岡市発行の悠久山散策MAPに位置といわれの記述あり)。

周辺施設[編集]

長岡市悠久山プール
Nagaoka City Yukyuzan Pool 2019,05.jpg
情報
所在地 940-0827
新潟県長岡市悠久町336番地
テンプレートを表示

このほか、1951年から1978年まで悠久山公園の一郭に長岡市立科学博物館が所在した(移転を繰り返し、現在は長岡市幸町にある)[6][7]。同館は「総合博物館」として同公園内に再移転する計画もあった[8][9][10]

交通・アクセス方法[編集]

  • 越後交通「東長岡営業所」バス停より東へ約750m[11](徒歩:約9分[11]

1973年までは越後交通栃尾線の終着駅、悠久山駅が公園に隣接していた)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

郷土史料館