鳥居平やまびこ公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鳥居平やまびこ公園
Toriidaira Yamabiko Park[1]
Toriidaira Yamabiko Park monument.jpg
モニュメント
分類 都市公園
所在地
座標 北緯36度4分10秒 東経138度1分53秒 / 北緯36.06944度 東経138.03139度 / 36.06944; 138.03139座標: 北緯36度4分10秒 東経138度1分53秒 / 北緯36.06944度 東経138.03139度 / 36.06944; 138.03139
面積 30 ha[2]
運営者 財団法人岡谷市振興公社
駐車場 あり(350台)[2]
アクセス 岡谷駅からタクシーで10分[2]
岡谷ICから車で7分[2]
事務所 鳥居平やまびこ公園管理事務所[2]
事務所所在地 長野県岡谷市内山4769−14[2]
公式サイト http://yamabiko.okaya-park.com/

鳥居平やまびこ公園(とりいだいらやまびここうえん)は、長野県岡谷市の市街地から約2キロメートルのところに位置し、標高950m~1,020mの山間部にある。公園からは諏訪湖とそれを取り巻く岡谷市街地と下諏訪町諏訪市を眼下に見下ろすことができる優れた景観を有している。また、遠くには八ヶ岳連峰蓼科山甲斐駒ケ岳なども見ることができる。

公園のコンセプト[編集]

この公園は、子どもからお年寄りまですべての世代が一緒に利用できる「ファミリーパーク」を目指している。このため公園区域全体を自然、展望、遊戯、スポーツ、文化の5つのレクレーションゾーンに分け、これに各広場と各種の施設をレイアウトしている。

施設の概要[編集]

  • 中央ひろば
  • サイクリングコース
  • ピクニックひろば
  • いこいのひろば
  • 花見ひろば
  • 渓流ひろば
  • 催物ひろば(野外音楽堂)
  • 植物園(ラベンダー園)
  • 展望広場
  • ローラースケート場(スピードリンク周回200m、フィギュア・ホッケーリンク)
  • スポーツひろば(多目的)
  • テニスコート(3面)
  • オアシス棟
  • マレットゴルフ場(27ホール)
  • ドッグラン(大型犬、小型犬)
  • サマーボブスレー(全長659m、落差18mの林間コース)
  • ジャンボすべり台
  • センターハウス(プリンス&スカイラインミュウジアム
  • センターハウス(レストラン
  • 管理棟(売店
展望台より望む
展望台より望む

公園の建設経過等[編集]

昭和55年のスポーツ広場の造成から始まり、昭和58年から部分開園、昭和62年には全園が完成した。総面積30ha、総事業費は33億4,400万円に上る。平成元年には、社団法人日本公園緑地協会が選定した「日本の都市公園100選」に長野県下では、松本城周辺の中央公園とともに鳥居平やまびこ公園が選定された。本公園は岡谷市が建設し、昭和61年より財団法人岡谷市振興公社へ管理運営を委託している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Google ストリートビュー”. Google. 2016年3月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g さわやか信州旅.net 鳥居平やまびこ公園”. 信州・長野県観光協会. 2016年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]