東山公園 (名古屋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名古屋市東山総合公園
Higashiyama Park
東山公園航空写真-1984.jpg
東山公園の航空写真
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
東山公園 (名古屋市)の位置(愛知県内)
東山公園 (名古屋市)
東山公園 (名古屋市)の位置(名古屋市内)
東山公園 (名古屋市)
分類 都市公園
所在地
愛知県名古屋市千種区東山元町
座標 北緯35度9分24.80秒 東経136度58分52.41秒 / 北緯35.1568889度 東経136.9812250度 / 35.1568889; 136.9812250座標: 北緯35度9分24.80秒 東経136度58分52.41秒 / 北緯35.1568889度 東経136.9812250度 / 35.1568889; 136.9812250
面積 59.6ha
前身 名古屋市立鶴舞公園
開園 1937年3月
運営者 名古屋市
事務所 名古屋市東山総合公園事務所
事務所所在地 名古屋市千種区東山元町3-70
公式サイト 東山公園

東山公園(ひがしやまこうえん)は、愛知県名古屋市千種区にある都市公園

概要[編集]

周辺一帯の土地所有者から名古屋市が寄贈を受け、1937年昭和12年)に開園。「東山動植物園」を中心とし、広大な地域に名古屋市千種図書館や千種スポーツセンター、東山公園テニスセンターなどの諸施設がある。また、自然散策路として「東山一万歩コース」が設定されている。

1989年平成元年)には東山スカイタワーが竣工した。21世紀に入り、動植物園の拡充などに加えて、北端を接する平和公園も含めた「なごや東山の森」整備計画が進められている。

この公園でボートに乗ったカップルは別れると言うジンクスがあるとされており[1]、毎年バレンタインの時期にはこの時期にしか使用されない伝説の別れのボート「チャレンジ号」[2]の無料乗船体験や、男女カップル限定での60分無料サービスなどそれを逆手に取ったイベントが開催されている[3]

園内には1971年(昭和46年)から国鉄C62形蒸気機関車17号機が静態保存されていたが、リニア・鉄道館に展示するため2010年(平成22年)2月に移送された。

主な施設[編集]

最寄り駅[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]