城山公園 (松山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
城山公園
Shiroyama Park
市役所から見た松山城
市役所から見た松山城(下に愛媛県庁舎
城山公園 (松山市)の位置(松山市内)
城山公園 (松山市)
城山公園 (松山市)の位置(愛媛県内)
城山公園 (松山市)
分類 都市公園(総合公園)
所在地
愛媛県松山市丸之内、堀之内
座標 北緯33度50分41.1秒 東経132度45分55.3秒 / 北緯33.844750度 東経132.765361度 / 33.844750; 132.765361座標: 北緯33度50分41.1秒 東経132度45分55.3秒 / 北緯33.844750度 東経132.765361度 / 33.844750; 132.765361
面積 52.11ha
前身 松山城
運営者 松山市
公式サイト 城山公園
テンプレートを表示

城山公園(しろやまこうえん)は、愛媛県松山市丸之内・堀之内にあり、城山と、その周辺を公園とした都市公園(総合公園)である[1]

概要[編集]

正式名称は城山公園で、松山城の本丸、二之丸、三之丸を包括する[2]。公園全域は、文化財保護法に基づく史跡であり、松山城大天守などの建造物が国の重要文化財に指定されている。城山樹叢(樹木)は、県の天然記念物の名所であり、日本さくら名所100選に選定されている。桜の開花時期は花見客で賑わう。

公園所有者は松山市で、伊予鉄道が指定管理者として管理・運営を行っている[3]

公園内にNHK松山放送局愛媛県美術館愛媛県立図書館松山市民会館がある。従来あった松山市営球場競輪場松山中央公園に移転された。

過去に存在した施設[編集]

など

主な開催行事[編集]

2020年東京オリンピックの聖火リレーでセレブレーション会場となった、聖火ランナーは公募により1万人程度が選ばれた、聖火リレーについて、組織委員会はスポンサー企業4社と各都道府県実行委員会が行ったランナー公募に延べ53万5717件の応募があったと発表した[4]

2020年東京オリンピックの聖火リレーは、新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響で1年延期され、2021年4月21日に聖火ランナーが松山市内を走る予定だった[5][6]東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会4月14日、松山市内のリレーについて「公道での走行を断念」と発表[7]4月21日、一般観客を入れずに城山公園で点火セレモニーを実施した[5][8][9]

交通[編集]

松山市のホームページを参照[10]

鉄道[編集]

いずれも伊予鉄道の松山市内線(路面電車)である。

バス[編集]

徒歩[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公園の種類(松山市)
  2. ^ 城山公園”. 松山市. 2016年9月8日閲覧。
  3. ^ 松山市城山公園及び公園内施設等の指定管理者候補者の選定結果(平成29年度)松山市
  4. ^ “聖火リレー、公募に延べ53万件応募”. 日本経済新聞. (2019年9月27日). オリジナルの2019年9月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190927125733/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50278340X20C19A9CR0000/ 2019年9月27日閲覧。 
  5. ^ a b 東京2020オリンピック聖火リレーについて【※延期】】”. 愛媛県庁 (2021-04-191). 2021年4月23日閲覧。
  6. ^ 東京2020オリンピック聖火リレー”. 松山市 (2021-04-171). 2021年4月23日閲覧。
  7. ^ 東京五輪聖火リレー 21日松山市で公道走行を断念 永瀬正敏ら参加予定も”. スポーツ報知 (2021年4月14日). 2021年4月15日閲覧。
  8. ^ 愛媛県で聖火リレー 土佐礼子さん「笑顔で点火することができて幸せ」”. デイリースポーツ (2021年4月21日). 2021年4月23日閲覧。
  9. ^ 「ぎりぎりまで悩んだ」愛媛知事が涙の陳謝 松山市の聖火リレー中止”. 毎日新聞 (2021-04-211). 2021年4月23日閲覧。
  10. ^ 交通アクセス”. 城山公園. 松山市 (2020年1月1日). 2021年4月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]