JSガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
JSガール
ジャンル ファッション雑誌
読者対象 女子小学生
刊行頻度 隔月刊(偶数月)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 590円[1]
出版社 三栄書房
発行人 鈴木賢志
編集長 長谷浩二
雑誌名コード 12526
刊行期間 2011年2月22日 -
ウェブサイト 公式サイト

JSガール』(ジェイエスガール)とは、三栄書房2011年2月22日より隔月で発行している小学生向けファッション雑誌である。

概要[編集]

誌名の"JS"は「Joshi Syougakusei(女子小学生)」の略[2]で、読者小学校高学年をメインターゲットとしている。定期的に読者を対象とした撮影会イベントを開催し、カメラマンが掲載志望の読者を撮影して誌面に掲載する。 [3]

専属モデル[編集]

  • 増田音々
  • 吉田えめ
  • 鵜川もえか
  • 中村ももか
  • 和泉あおい
  • 榎本ゆいな
  • 飯田珠璃
  • 興梠七奈

卒モ[編集]

  • 内田珠鈴 - 表紙登場回数最多[4]
  • 工藤美桜 - 創刊号から登場していた
  • 盛永聖香 - 大阪の撮影会でスカウトされ、読者モデルに
  • 横島ふうか - 2014年2月から
  • アイリーン
  • 石井紗那
  • 松本ももな
  • 大村なのは
  • 狩野ゆま
  • 柳澤ゆい

脚注[編集]

  1. ^ 2015年4月21日時点
  2. ^ 同じ要領で、女子幼稚園児は"JY"(「Joshi Yōchien」)、女子中学生は"JC"(「Joshi Chūgakusei」)、女子高校生は"JK"(「Joshi Koukousei」)と略され、それぞれの後ろに学年を表す数字を付けて、幼稚園年長=JY3、小学6年生=JS6のように表される。これらの略称は本誌のみならず、同様他誌上(ニコラニコ☆プチキラピチピチレモン等)においても多用されている。
  3. ^ 女子小学生向けファッション誌『JSガール』が三栄書房から創刊
  4. ^ 元JSガールモデル・内田珠鈴、生配信スタート 不意に出る博多弁に「かわいい」の声

関連項目[編集]

外部リンク[編集]