星野裕矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
星野 裕矢
出生名 星野 裕矢
生誕 (1987-01-17) 1987年1月17日(31歳)
日本の旗 日本新潟県魚沼市
出身地 日本の旗 日本
学歴 北里大学 海洋生命科学部 水産学研究科
ジャンル J-POPブルース
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
ラジオパーソナリティ
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2007年(ソロ歌手)
公式サイト http://hoshinoyuya.com/

星野 裕矢(ほしの ゆうや、1987年1月17日 - )は、新潟県魚沼市出身のシンガーソングライターミュージシャン、である。血液型はA型。2007年からシンガーソングライターとして活動している。

エピソード[編集]

ギターを弾きはじめたのは18歳の頃からと遅いが、アマチュアのフォークミュージシャンであった父親の影響もあって、70年代の邦人アーティストに関する知識は、評論家も顔負けのレベル。北里大学水産学部に在籍していた20歳の頃からソングライティングをはじめ、シンガー・ソングライターとなる。好きなアーティストは、安全地帯を筆頭に、Char、友川かずきなど、極めて多岐にわたる。さらに老人ホームの慰問ライヴなどの経験を通じて、昭和初期の楽曲も自らの血肉としており、今後の作風の広がりを期待させる。[1]

来歴[編集]

幼少・青少年期[編集]

  • 1987年、新潟県魚沼市で米農家の家庭に生まれる。
  • 2005年北里大学へと進学し三陸キャンパス在学中に、地元のフェスやライブハウスで音楽活動を開始する
  • 2010年2012年、活動の拠点を東京へ移し、ライブハウスで働きながらシンガーソングライターとしての道を築き始める。
  • 2012年北海道札幌市の事務所へ所属したため、活動拠点を北海道へと移し、同じく所属していた蠣崎弘に曲へのアドバイスを受けながら、1年の歳月をかけ「アイヱ」が完成する。レコーディングとプログラミングにはロックバンド安全地帯』のギタリスト矢萩渉武沢侑昂が担当し、コーラスには両氏の他蠣崎弘が参加している。同時に手がけていた曲は、星野の生まれた1987年に矢萩渉が「蛎崎弘+"r"project」のために作った未発表の曲に、星野が作詞を行い「遠い瞳」となった。また、同年9月より札幌市白石区エフエムしろいしにて「星野裕矢の生歌放送局」のDJとしても活動している。[2]

ソロデビュー[編集]

  • 2013年6月、1st.シングル「アイヱ」でソロデビュー。「アイヱ」、「遠い瞳」に星野が東京での活動期間中に制作発表した、「冬虫夏草」を加えた3曲入りの1st.シングル「アイヱ」をライブ会場で限定販売するため、Limited Editionとして6月に発売を開始しソロデビューした。
  • 2014年2月、1st.アルバム「アイヱ」に収められた新曲「櫻」のプロモーションのため、沖縄を皮切りに桜前線とともに北上する2014櫻全国ツアーを行う。[3]9月には、東京での音楽活動でホームグラウンドとして利用していたライブハウス GRAPEFRUIT MOON において、矢萩渉と武沢侑昂との初共演を果たす。[4]

EZO(音楽ユニット)[編集]

ディスコグラフィ[編集]

[シングル][編集]

アイヱ2013年6月29日) 演奏・プログラミング:矢萩渉・武沢侑昂・星野裕矢

1,アイヱ 2,遠い瞳 3,冬虫夏草

[アルバム][編集]

「アイヱ」

2014年3月22日) 演奏・プログラミング:矢萩渉・武沢侑昂

1,アイヱ 2,櫻 3,世界の片隅で 4,sayonara 5,弟 6,愛だけは 7,遠い瞳 8,美しい夢

君はおぼえているかい

(2017年8月23日CD発売 / 9月ハイレゾ配信リリース)

1 Let's Dance / 2 Peat

3 たとえばヘミングウェイみたいに

4 変わらぬ想い

5 惑星とライオン

6 おいしいコーヒーの淹れ方

作詞・作曲:星野裕矢

[ビデオ・DVD][編集]

2014 星野裕矢 9.15 ONE MAN LIVE With 矢萩渉&武沢侑昂 at GRAPEFRUIT MOON2014年11月11日

演奏:矢萩渉武沢豊・野中大司・秋山昇・櫻井純気・神林祥太・飯田きゅうり[6]

1,木をきる 2,遠い瞳 3,世界の片隅で 4,ある男の唄 5,sayonara 6,愛だけは 7,RENA 8,櫻 9,美しい夢 10,アイヱ 11,弟 12,アイヱ(アンコール)

主な音楽活動[編集]

参加した主なイベント・フェスなど[編集]

※個人・企業主催を除く

  • 2013年○日本ストーリーデザイン大賞授賞式(熱海)○第24回 下北沢+被災地 命をつなごうマーケット(東京)○okirai summer2013(大船渡)○京極ふるさとまつり○第51回倶知安じゃが祭り○第50回登別地獄まつり[7]○ルスツふるさと祭り○北の恵み 食べマルシェ2013(旭川)○第42回増毛町秋味まつり○2013野幌商店街ハロウィンフェスティバル(江別)
  • 2014年○いのちをつなぐチャリティーマルシェvol.7(札幌)2月より各地域活性化のため桜まつりを巡るツアーを実施[8]○沖縄LIVE・漫湖公園さくらまつり・与儀公園なはさくらまつり[9]○伊豆高原LIVE・伊豆高原駅やまもプラザ内コンコース・伊豆高原駅前駐車場○北九州LIVE・小倉城さくらまつり・紫川リバーサイドフェスタ○群馬県LIVE・赤城南面千本桜まつり[10]・赤城山裾野の春まつり○新潟LIVE・新潟万代アースフェスタ[11]・COCOLO Special Festa・悠久山公園桜まつり○北海道LIVE・しずない桜まつり・和寒町三笠山夜桜まつり[12]・増毛えび地酒まつり[13]・大空町芝桜まつり[14]

脚注[編集]

  1. ^ ライター:志田歩(「玉置浩二☆幸せになるために生まれてきたんだから」著者)
  2. ^ エフエムしろいしタイムテーブルより http://www.830.fm/timetable.html
  3. ^ OfficialFacebook https://www.facebook.com/HoshinoYuuya.Official/posts/450147325115066
  4. ^ OfficialFacebook https://www.facebook.com/HoshinoYuuya.Official/photos/a.206960502767084.45260.193185164144618/562152280581236/?type=1&theater
  5. ^ Yahooニュース http://megalodon.jp/2015-0109-1741-42/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000031-minkei-hok
  6. ^ OfficialFacebook https://www.facebook.com/HoshinoYuuya.Official/posts/565669410229523
  7. ^ 室蘭民報 http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2013/08/17/20130817m_05.html
  8. ^ 日高報知新聞 http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=19218
  9. ^ FM沖縄ForPM http://forpm.fmokinawa.co.jp/?p=645
  10. ^ 群馬県前橋市 http://www.city.maebashi.gunma.jp/kanko/398/p012039.html
  11. ^ 万代シテイ商工連合会商店街振興組合 https://www.nsttv.com/event_info/earth_festa/performance.php
  12. ^ 和寒町 http://www.town.wassamu.hokkaido.jp/industrial-development/commerce-tourism/event/sakura-festival/
  13. ^ 北海道新聞 http://megalodon.jp/2014-0527-1644-41/www.hokkaido-np.co.jp/cont/eventdata/230486.php
  14. ^ 大空町 http://www.town.ozora.hokkaido.jp/dd.aspx?itemid=1602

関連項目[編集]

外部リンク[編集]